ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

恋愛心理学

男の土俵~恋愛において母親みたいになるな~

男には男の土俵がある



ども。代表の峰尾(♂、37歳)です。
あなたのために、としたことが相手のためにと=とは
限らないと感じることはありませんか?
どうしても恋愛から結婚しずらい女性の特徴として
・おせっかいすぎる
・相手の仕事にまで余計に口だす
・アドバイスしすぎる
・何でも過保護すぎる
などがあります。
つまり・・・
恋愛の段階からしていることはもはや
「母親」のようになってしまうのです。ガックリ
「母親」のような存在に、恋愛意識がむくかというと
なかなかそれは難しいかもしれませんね。
では、どうしたらいいのでしょうか?
単純です。

母親のような存在にならない...



「母親のようなコミュニケションのとりかたを変える」

また、自分のほうが優位であるという意図は
男性のプライドも傷つけるものかと思います。
では、「母親」ではないようなコミュニケーションとは
何でしょうか?
実は、逆のことにヒントがあるのです。

・おせっかいをしない
・相手の仕事にまで余計に口ださない
・過度のアドバイスはしない
・過保護にしない

いつの間にか恋人ではなく、「母親」にはなっていないか?
相手を非難する前に自分がどのように
コミュニケーションをとっているか?
それは相手の立場からみると過剰なものになっていないか?
振り返ってみるとよいかもしれませんね。

Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.