ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

恋愛心理学

彼氏が忙しいのでイベントにデートできない

別にめずらしいことではなく、そんなものです♪



こんにちは、ハッピーカムカムの大前です。
2月14日はバレンタインデーでしたね♪
でも、せっかくのイベントなのに
・彼が忙しくてデートできない・・・
・日本中がイベント一色になるたび憂鬱になる
なんてことはありませんか?(;^_^A
しかし、冒頭でも書きましたとおり
別にめずらしいことでもなく、そんなものです。
では、バレンタイン・クリスマスなどで
一番得する人って誰だか考えみましょう。
誰がコマーシャルをして、宣伝をしているか?
つまり・・・「企業」ですよね。
企業がモノを売る戦略であって
彼には関係ないことだと思えば腑に落ちませんか?
ちなみに今年の傾向は、
「友チョコ」(友達に贈る)
「花束」(男性が女性に贈る)
だったそうですよ。
とはいっても、みんながデートしていたり
SNSで幸せそうな写真をみたりしたら
落ち込むかもしれませんよね。
その気持ちもわかります。
人間であれば、好きな人とイベントなど大事なときに
会えないというのは
寂しいのが当たり前の感情ではないでしょうか?
安心してください。
私も忙しい人との交際ばかりでしたので
イベントにデートなんて
相手は仕事しているのでできないことのほうが
多いですよ。
できたらよかったくらいに思っています・・・。

忙しい人(男性)の本音



さて、当の忙しい人(男性)の意見をきくと
・こちらは仕事しているので、イベントに
あえないくらいで
ぎゃーぎゃーいわないでほしい
これが、本音のようですよ。
さて、では寂しい女性は忙しい男性に
イベントで会えない時、どう対応したらよいでしょうか?
次の4択から選んでみてください。
1.仕事と私、どっちが大事なわけ?
2.いつも忙しいっていうけど、
仕事の仕方が容量悪いんじゃないの?
3.時間をつくれないって、能力がないと思うよ
4.了解です。色々と大変かもしれないけど、がんばってね!
また時間があるとき会えたら嬉しいな。
さて、皆さん本音は1~3かもしれませんね(苦笑)。

「面倒くさい女性」にならないために理性的になる♪



しかし、忙しい男性にとって一番嫌なのは
「面倒くさい女性」
というものです。
やはり、面倒くさい女性を結婚相手には
選ばないものではないでしょうか?
ですのでたとえ、本音は1~3だとしても
ここは大人になって(4)のように
相手への理解・配慮・応援に徹してみてください。
大人になるということは、理性的になるということです。
本当にあなたのことを思っているのであれば、
「ありがとう!」と返事をくれると思いますよ(^O^)/
ハッピーカムカムのアドバイザーは、
あなたが幸せな結婚を掴むために
最善の方法を提案します。
最善の方法を提案できるかできないかは
心理学など「理論」を学んでいたかよりも
どれだけ「現場」と向き合っていたか?
がカギです。
今後も、現場にすぐ役にたつ情報を提供し
「幸せの連鎖」に貢献できるよう
アドバイザーも尽力いたしますね('-^*)/

関連する記事



Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.