ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

お見合いアドバイス

相性の良い男女の性格とは?自分に合ったお相手を見つける!

2018年9月24日

相性の良い男女の性格とは?自分に合ったお相手を見つける!

婚活をしているとさまざまな異性と出会うことになりますが、ほとんどの方がお相手を判断するうえで「この人とは相性が良いな」「この人はちょっと合わないな…」と相性の良さを決め手にします。
婚活をスムーズに進めるには、自分にとって相性の良いお相手の特徴を知っておくことがとても大切です。
それでは、男女の相性について詳しくご紹介していきます。

代表的な相性のいい性格のパターン

相性の良い男女の性格とは?自分に合ったお相手を見つける!

まずは、男性と女性で相性が良いとされる代表的な5つのパターンを性格の特徴から見ていきましょう。

男らしい×女らしい

古くから言われる「男らしさ」を持った男性と、「女らしさ」を持った女性は相性が良い典型的なパターンです。
男性と女性でそれぞれの役割を果たし合う関係が築けるので、カップルとしても、夫婦としても良い関係を続けやすくなります。

「らしさとは何か?」と定義づけることは難しいですが、男らしさとは頼りがいや強さ、優しさがあり、女性を引っ張っていくリーダーシップがあること。
それに対して女らしさとは、包容力と優しさがあり、男性の支えになれるような女性のことを指す場合が多いものです。

男らしい男性と女らしい女性では、男性が主導権を握り、女性が男性を支えるという関係を築けるので相性が良いと言えます。

世話好き×甘えん坊

次にご紹介する相性の良い男女の性格は、「世話好き」と「甘えん坊」のお二人です。

甘えん坊の男性・女性は世話好きな人と一緒にいると、思う存分甘えられるのでとても居心地良く感じられるもの。
そして世話好きな人は、自分に甘えてくる相手の世話をすることができ満足感を抱けるので、相性の良い関係性を築けます。

両方が世話好きであったり、甘えん坊であったりすると、自分の欲求が満たされないので物足りなく感じられるようになることも。
世話好きな方や甘えん坊な方は、お相手がどちらのタイプかを見極めることがポイントです。

心配性×楽天家

「心配性」と「楽天家」は正反対の性格ではあるものの、やはり相性が良い男女の性格です。

心配性の方は「本当に大丈夫かな…」とものごとを深刻に捉える傾向がありますが、楽天家の方は「大丈夫、なんとかなるよ」とポジティブさを与えてくれるので心配性の方にとって居心地が良い関係となります。
そして、楽天家の方はものごとを楽観的に捉えすぎる傾向がありますが、心配性の方が「本当にそれで大丈夫?」と釘を差してくれるので、楽天的な方にとっては慎重さがプラスされ失敗が少なくなる関係です。

結婚生活には楽しさだけではなくつらいこともありますが、お二人ともが心配性であれば、どんどん深刻な思考に陥ってしまうことも…。
心配性な性格の方は、楽天的な性格の方とお付き合いされると明るい思考へと導いてもらえ、生きやすくなったと感じられるようになります。

リーダー的×忠誠的

次にご紹介する相性の良い男女の性格は、「リーダー的」な方と「忠誠的」な方です。

最初にご紹介した「男らしい人と女らしい人」と共通するところがありますが、リーダー的な方は自分が主導権を握り、リーダーシップを持って相手を引っ張っていきたいと考えます。
それに対して忠誠的な方は、頼りがいのあるリーダーに引っ張っていってもらいたいと考える方です。

少々現実的な言い方になりますが、お互いの「需要と供給」が一致する関係性が築けるので、お互いに不満を感じることはありません。
二人で肩を並べて歩いていきたいという方もいますが、先頭に立ちたい、誰かに導いてほしいと思うタイプの方は、「リーダー的×忠誠的」な関係性を築けるお相手を選ぶと良い関係性になります。

長男・長女×末っ子

最後にご紹介する相性の良い男女の性格は、「長男・長女」と「末っ子」です。
兄弟姉妹との関係性によって、人の性格に一定の傾向が現れることはよく知られています。
長男・長女と末っ子の関係性は、2つ目にご紹介した「世話好き×甘えん坊」に似た関係性です。

小さな頃から弟・妹の世話をしながら育った長男・長女の方は、しっかり者で責任感があり、面倒見が良い性格。
それに対して末っ子の方は、感情表現豊かな甘え上手な人が多く、長男・長女の方に比べると少し子供っぽいところが目立つ性格です。

「長男・長女×末っ子」の男女は、まるで兄弟姉妹のように 面倒を見る・面倒を見られるという関係性が築かれるのでうまくいきます。

性格が似た者同士は相性が悪い?

相性の良い男女の性格とは?自分に合ったお相手を見つける!

ここまで相性の良い男女の性格をご紹介してきましたが、実は性格が似た方同士は相性があまり良くないと言われています。
たとえば、次のような性格の方同士であると、どうしても関係性に歪みが生じてきます。

リーダー的×リーダー的

お互いに「自分が主導権を握って相手を引っ張っていきたい」と考えるタイプの場合です。
男女どちらも自分が主導権・決定権を握りたいタイプですから、デートの行き先を決めるとき、レストランを決めるとき、旅行先を決めるとき…と、いたるところでどちらかが我慢しなければいけなくなります。
常にお互いの意見が一致していればベストパートナーになれますが、意見の食い違いが起きたときは関係性が悪くなりやすい相性です。

楽天家×楽天家

男女どちらも楽天家であった場合、何か問題が起きた場合に「なんとかなるよ」という考えに着地します。
しかし、結婚生活では慎重に考えなければならない深刻な問題が起きることも多いものです。
楽天家の方同士で関係性が険悪になることは少ないですが、ご成婚にいたった後に、結婚生活での問題が浮上することがあります。

長続きするためのポイント

相性の良い男女の性格とは?自分に合ったお相手を見つける!

婚活でとても相性の良いお相手に出会えたとしても、性格的に相性が良いだけでは関係性は長続きしません。
男女の関係を長続きさせるためには、性格的な相性の良さに加えて、次の3つのポイントが大切になります。

小さなことでも感謝すること

感謝することは、男女の関係を長続きさせるために最も大切なことです。
お相手に対して常に感謝の気持ちを忘れなければ、お相手を大切にし、優しく接しようという気持ちが生まれます。

どんな小さなことでも構いませんので、お相手から何かしてもらったら必ず「ありがとう」と伝えるようにしましょう。
男女がお互いを大切に思い、優しく接することができれば良い関係がずっと続きます。

お相手を褒めること

お相手を褒めることも男女の関係を長続きさせるための秘訣。
褒めるということは、お相手のことを認めている証拠なのです。
常に褒める必要はありませんが、お相手の好きなところ、良いところは積極的に褒めるようにしましょう。
お互いが素直にお相手の長所を褒めることができれば、固い信頼関係が結ばれます。

男女の相性は性格で決まる!感謝の気持ちも忘れずに

相性の良い男女の性格とは?自分に合ったお相手を見つける!

お話してきましたように、男女の相性は性格で決まると言っても過言ではありませんが、良い関係性を長続きさせるためには感謝の気持ちを忘れないことも大切です。
これから相性の良いお相手を見つけたと考えている方は、まずご自身の性格を知ることから始めましょう。
そして、今回の記事でご紹介した内容に照らし合わせていただければ、自然と相性の良い性格のお相手が見えてくるはずです。

もし、ご自身の性格的な特徴や相性の良い人がわからないなら、結婚相談所「ハッピーカムカム」にご相談ください。
「ハッピーカムカム」では経験豊富なアドバイザーが親身に寄り添い、高い成婚率を実現しています。
まずは無料相談予約を利用して、ご自身にとって相性の良い性格の人を見つけてみませんか?

キラキラハッピーカムカムキラキラ
ハッピーカムカム公式YouTubeはこちら

Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.