ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

お見合いアドバイス

お見合い相手の探し方!ポイントを押さえていい出会いを見つける

2018年9月20日

お見合い相手の探し方!ポイントを押さえていい出会いを見つける
お見合い相手が見つからない…と嘆いている方は、「探し方のコツ」をご存じない可能性があります。
お見合い相手探しは恋人探しではありませんので、効率的に探すためのコツを習得することが、ご成婚への近道です。
そこで、お見合い相手探しのテクニックから、ご自身の思考を整理する方法、いい出会いを探すための方法などをまとめてご紹介します。

お見合い相手の探し方!押さえたいポイントを解説します

お見合い相手の探し方!押さえたいポイントを解説します
それではさっそく、お見合い相手の効率的な探し方についてポイントをお話していきます。

お見合い検索は隙間狙いで打率を上げる

お見合い相手を検索する際には「隙間狙い」をされることをおすすめします。

「隙間狙い」とは?

「隙間狙い」とは条件設定で、多くの人が検索しそうなキリの良い数字を避けることです。
たとえば、「年収500万円以上」「35歳以下・以上」「身長165cm以上」など、「0」や「5」といったキリの良い数字は、多くの人によって頻繁に検索されます。
そこで、多くの人に検索されない隙間を狙うために、「年収480万円以上」「36歳以下・以上」「身長168cm以上」と条件設定をして検索すると、結果が圧倒的に変わることもあるのです。
ライバルとなる同性と違う方法でお見合い検索をして、ライバル達が見つけていない人を見つけることを「隙間狙い」と言います

「隙間狙い」で競争率の低い方を見つける

キリの良い数字で検索される人は、多くの人からチェックされているので自然と競争率も高まります。
しかし、「隙間狙い」によって検索された人は、チェックしている人の人数に比例して、競争率も低くなるもの
年収20万円の差、年齢1歳の差などは、条件として十分に許容できる範囲の差異です。
これほど少しの差で検索結果は大きく変わってくるので、ぜひ一度「隙間狙いのお見合い検索」を試してみてください。

プロフィールだけではお見合い相手の個性はわからない

お見合い相手の探し方の基本となるのがプロフィールです。まだ出会ったことがない人と会うかどうか、決めるための重要な手段となります。
しかし、プロフィールだけでお見合い相手の個性を知ることはできません
もしあなたが、プロフィールの条件だけを見て「会わない」という選択をしがちなら、少しだけ条件の幅を広げてみてはいかがでしょうか。

結婚相手探しで大切なことは、条件や表向きの情報だけではありません
プロフィールを見ているだけではわからない、その方の魅力というものがあるので、プロフィールだけを見てふるい落としてしまうことは非常にもったいないこと。
プロフィールを見た段階で「少し違うかな?」と感じたとしても、スケジュールがあえば、ぜひ一度会ってみることをおすすめします。
もしかすると、ご本人に会った瞬間に「なんてすてきな人だろう」と思われるかもしれません。

自分はどんな人に選んでもらえそうか客観視してみる

お見合い相手の効率的な探し方にとって大切なことは、「自分を選んでくれそうな人を探す」ということです。
ご自身が好みだと感じたり、条件にあうと思ったりしても、お相手に選んでもらえなければ結婚にはたどり着きません。
そこで、お見合い相手探しをする際には、ご自身を客観的に見て、「どのような人に選んでもらえそうか?」と分析することが大切です

自分を客観視する「ポジションチェンジ」

自分を客観視するためには「ポジションチェンジ」という方法が有効です。ポジションチェンジのやり方をご説明しますので、ぜひその場で試してみてください。
まずは、自室の中に座れる場所を3ヵ所用意し、それぞれの場所に対して次の3人の自分を設定します。

・ドリーマー:自由で夢にあふれ欲望に忠実な自分
・クリティック:鋭い視線で本質を見極める批判的な自分
・リアリスト:数字やデータなどの情報を重視する現実的な自分

どの場所にどの自分がいるかを設定したら、次はご自身がそれぞれの場所に実際に座って、自分自身について分析して話してみてください。
そして、一通り意見が出揃ったら椅子から離れて、3人の自分の意見をまとめて客観的に見てみます
ただ座る場所を変えるだけですが、それだけでも視点を変えることができるようになるので、ご自身の客観視に役立つ方法です。
もしご自身の判断に不安がある場合は、結婚相談所など婚活のプロに相談してみることも有効です。

結婚観と着地点をイメージする

お見合い相手を探す際には、ご自身の結婚観と着地点を明確にしておくことも必要です。

結婚観と着地点を明確にすることの重要性は?

結婚に対する理想像である「結婚観」と、結婚を決めるタイミングとなる「着地点」は、お見合い相手を探す前に決めておくようにしてください。
結婚観を明確にしておけば、ご自身がどのようなお相手を探すべきなのかわかるようになりますし、着地点をはっきりとさせておかなければ、いつ結婚を実現させるべきなのか迷ってしまうからです。
お相手探しのために結婚観を、結婚を決めるタイミングをつかむために着地点を設定しましょう。

結婚観と着地点を明確にするには?

それでは結婚観と着地点は、どのように決めていくべきなのでしょうか。
結婚観に関しては、自分自身の考え方やイメージ、理想となるお相手のタイプ、将来の展望など、結婚に関することを多面的に考えながら掘り下げていきます
ただし、結婚相談所では心理学的アプローチにより探ることも多く、お一人で結婚観を明確にすることは簡単ではありません。
着地点については、「何を条件として結婚を決めるのか」と考えるとわかりやすくなります。
他の異性との結婚が考えられなくなったとき、価値観や意見の一致がある程度まで達したときなど、ご自身で重視するべきポイントを着地点としてください。

いい出会いがない時にすること

いい出会いがない時にすること
お見合い相手を探しているけどいい出会いがない…。そのようなときには、次のようなポイントを意識しながら、もう一度探してみることをおすすめします。

基本条件やルックスにこだわり過ぎない

まずお見合い相手の探し方の基本は、基本的な条件やルックスにこだわり過ぎないことです。
ご自身が設定した条件に縛られすぎて、いいお相手を見過ごしてしまってはいませんか?
最初にお話したように、プロフィールだけでお相手を判断することはできません。
すべての条件を満たしていなくても、ルックスが好みでなくても、そのお相手が結婚につながる方かもしれません。

お相手に真剣に向きあう

お見合いで最も重要なことは、お相手に対して「人」として真剣に向き合うということです。
1時間程度のお見合いをして、条件にあわない、何かが違うと感じて次のお見合いへ…。
お相手を表面だけで見ていては、その方がどのような人間性で、どのような価値観を持って、どのように生きてきたのかわかりません。
大切なことは、一人の人として真剣に向き合い、相手を理解し、自分も心地よく要られる関係性を育んでいくことです。
そうすれば、自然といい出会いが増えていくようになります。

お見合い相手の探し方にはコツがある

お見合い相手の探し方にはコツがある
お見合い相手の効率的な探し方についてお話してきましたが、お見合いは恋愛相手を探すこととは違い、理想の相手に出会うためには「コツ」があります。
「隙間狙い」というテクニックも活用しながら、自分自身の結婚観・着地点を明確にし、お相手に対して人として真剣に向き合っていくことが大切です。

お一人で婚活をされている方もいらっしゃいますが、コツが必要なものですから、お一人では限界を感じられるタイミングが訪れかねません
お見合い相手の探し方で困っているという方は、結婚相談所「ハッピーカムカム」の無料相談予約をご検討ください。
婚活サポート経験豊富なアドバイザーが、あなたの結婚観・着地点探し、客観視のお手伝いをしながら、ぴったりなお相手とご成婚できるよう全力でバックアップいたします。

ハッピーカムカム

恵比寿・広尾のワンランク上の結婚相談所 創業18年、成婚者1,500組以上。業界トップクラスの成婚率53.9% メディア・講演実績多数。

キラキラハッピーカムカムキラキラ
ハッピーカムカム公式YouTubeはこちら

関連する記事



Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.