ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

アドバイザー日記

メタボナーラ

スペシャルな日に、、、☆



ども。代表の峰尾(♂、36歳)です(=⌒▽⌒=)
我が家では、特別な日に、僕がカルボナーラを作りますアップ
料理は妻と週末にしますが、このカルボナーラだけは、
レシピ非公開パー
僕がイタリアにいた際に教わった秘伝のレシピで、自分で言うのもなんですが、
おそらく、お店では決して食べることの出来ない味だと思います。
カルボナーラというと、生クリームを使うイメージがあるかもしれませんが、
それは本場の味ではありません。

カルボナーラの由来



もともと、カルボナーラの語源はというと、イタリア語で、「炭焼き職人」のこと。
カーボンが炭ですから、なんとなくイメージが出来ますねビックリマーク
カルボナーラのあのブラックペッパーは、炭焼き職人の炭をイメージしたものなのです。
炭焼き職人は、決して裕福な身分ではありません。
ですが、重労働のため短期間にカロリーを取得する必要があったため、
開発されたのがこのカルボナーラだといわれています。
材料は、ブラックペッパー、チーズ、パンツェッタ、卵。
共通するのは、保存食だということです。
卵は、飼っている鶏で調達できますし。
決して身分の高くなかった炭焼き職人は、新鮮な食材は手に入らず、保存食だけでカルボナーラを
開発したのですねひらめき電球
なので、生クリームのような保存できない食材を使うのは邪道なのです。。
といいながら、我が家では、ウニとイクラをその上にまぶしていただきます。
通称メタボナーラ笑

関連する記事



Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.