ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

コミュニケーション

交際時のコミュニケーションルールを決める

コミュニケーションルール決めのススメ♪



こんにちは。
ハッピーカムカムの大前です(*^▽^*)
さて、交際にいたったもののの今や
コミュニケーションの「ツール」は沢山あります。ヽ(*'0'*)ツ
・電話
・メール
・スカイプ
・LINE など・・・。
しかしこれらは、あくまでも「ツール」ですよね。
ツールが山のように増えたがゆえに
LINEの既読スルー(読んだのに返信しない)
ということが原因で不安から怨恨に発展しかねる
事件も発生しています・・・涙

どの方法が負担にならないか質問する



当社では、ベタではありますが創業以来変わらず
交際成立時の初回は
連絡先交換は原則電話(+必要であればメール)。
男性から女性にファーストコンタクトをとる
ルールを活用しています。Wハート
また、その後もどのようなツールでコミュニケーションを
とったらよいか最初にルールを決めたほうが
誤解も防げ、うまくいきやすい傾向があるようです。
では、どのようにルールを決めるか?
それは、どの方法が負担にならないか質問したらよいかと思います。
例)
おとめ座
またゆっくり話たいですけれど、Aさんって、
お仕事もきっと忙しいですよね・・・
これから電話とメールどちらで連絡とりあったらいいですか?」
男の子
「僕ね、メールって本当に苦手なの・・・。
だからCちゃんからメールしてくれれば僕から電話する
のでどう?時間帯は○○くらいで大丈夫?
バタバタしている時より仕事が終わってからゆっくり話たいんだよね」
ここのポイントは、
1)相手へ関心を示し、できればゆっくり話せたら嬉しいことを伝える

2)お互い心地よく話せるにはどうしたらよいか選択は男性に任せる

3)コミュニケーションの「ツール」で何が苦手で何なら得意か
手段とタイミングを把握する
交際時にこのように、コミュニケーションのルールを
決めれば無理にメールしては返事がないことに
不安になることもなくなってくるかと思います。きらきら!!

温もりを感じるコミュニケーションを!



さて、交際時のコミュニケーションで必要なのは
どうしてメールより電話がよいか?
それは、最初が肝心だからです。ココ
メールは便利ですが、人間が感じ取れるのは視覚
からのみに対し、
電話は視覚+聴覚が加わります。
感覚が増えれるほど、「温度」が伝わりやすい
かと思います。
そして、対面ではさらに感覚が増えるので
「温度」が伝わりやすい分、想いも文章だけでは
伝わらないものも伝わりやすいのではないでしょうか?
温もりを感じるコミュニケーションは、
お互いの思いやりで、その想いが愛情を深めるの
かもしれませんね。はーと

Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.