夫婦問題アドバイス
Posted By ハッピーカムカム編集部

結婚生活が継続する3つのポイント(その3)

夫婦問題アドバイス

幸せな結婚生活の秘訣(その3)をご紹介♪



ども。代表の峰尾(♂36歳)です(=⌒▽⌒=)
先日に引き続き、当社の1000組以上のご成婚実績に基づく、
「幸せな結婚生活の秘訣」の3つ目をお伝えしようと思いますグー

「最終的な決断は、男性にゆだねる」



3つ目:「最終的な決断は、男性にゆだねる」。
これは、是非女性にがんばっていただきたい点ですねグッド!
男性は、女性が想像している以上に、プライドの高い生き物ですドンッ
そして、男性は、誰かに頼られるとより輝く生き物だと思っています。クラッカー
ですので、結婚生活に存在する最終的な判断は、男性にゆだねるようにしてください。
当社のスタッフは女性も男性もいますので、その違いが如実にわかります目

女性は近視、男性は遠視



よく僕が例えて言うのは、「女性は近視、男性は遠視」ということです。
女性は、よく気がつき、決め細やかなサービスを提供できます。
その代わりに、長期的な視野に立って経営ビジョンを掲げることには不慣れなようです(近視)。
一方、男性は、長期的な視野や目標を掲げることは得意ですが、実際に目先にことがよく見えなかったりします(遠視)。
その、お互いに無いところを補い合い、人生を歩んでいくのが結婚生活というものなのでしょうビックリマーク

頼られていると思う気持ちがさらに男性を輝かせる!



もし、「うちの旦那は決断力が無いから、最終的な判断をゆだねるのが不安」という女性がいた場合、それは、それは、決断力が無いからではありません。
決断をするに足る情報が不足しているのです。
なぜなら、男性は遠視で、情報収集能力にも欠けているから汗
そういった場合、女性がさりげなく情報を収集し、選択肢を提供し、「○と△と□があるけど、どれがいいと思う?」と聞いてみてください。
そうすれば、必ずや決断をしてくれるはず。そして、頼られていると思う気持ちがさらに男性を輝かせることでしょうドキドキ
当社の累計1000組以上のご成婚者様から頂いた声を分析し、
4年前から、そのようなことを新規のご成婚者様にお話をさせていただいておりますが、
今のところ、皆さん努力されているようで、結婚生活が皆さん続いております。
我が家も、まだまだ努力が必要ですが、是非、皆さん、今後のご参考になさってくださいねグー

コメント

ワンランク上の「お見合い・結婚相手のご紹介」を提供する当結婚相談所では、サービスの質を保つため、毎月人数限定で入会いただいております。ご入会には人柄なども把握するため、どなた様にも一度来社いただいております。ご来社のご予約は、お申し込み順となっておりますのでご了承下さい。無料相談予約からご連絡いただければ、日時が決まっていなくても「仮予約」が出来ます。

成婚率54.5%の結婚相談所

2020年度

0120-366-828

年中無休で承ります。電話対応 8:00~22:00

年中無休で承ります。電話対応 8:00~22:00

公式サイトへ移動します。

タイトルとURLをコピーしました