ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

夫婦問題アドバイス

女の土俵~女の仕事は家庭?~

ここに触れてはNG!ポイントをご紹介



こんにちは、ハッピーカムカムの羽田です。
今週はまた真冬のような寒さだそうです。
先週1日の春の暖かさがうそかのように寒暖差が
激しい季節ですが皆さん体調崩されていませんか?
さて、先日は
仕男には男の土俵がある について書きました。

男性には男性の土俵があるように、女性には女性の土俵もまたあるものように思います。
今は専業主婦の割合は少なくなり、仕事と兼務する兼業主婦が多いかと思いますが
専業主婦の女性がゼロではありません。

専業主婦という立場に配慮のない発言はNG



これから結婚する相手が専業主婦となる場合
男性が
「俺が稼いで食わせてやっているんだから」
とか、
「どうせ主婦だろう」
と、専業主婦という立場に配慮のない発言はかえって
夫婦問題を悪化させてしまいますよね。
専業主婦<仕事をしている
という図式に
「どちらが偉いか、楽か」
という根拠はあると思いますか?(;^_^A
主婦の仕事も、日常生活、食生活のサポート、
そしてご近所との人間関係、ママ友との人間関係等・・・
主婦は主婦で、仕事をしている男性とはまた違った役割や
女性同士の縄張りのようなもあり
現代社会は複雑化して、家でも孤立してしまい寂しさを
かかえる女性もまた多いのです・・・。
男性の土俵が「仕事」なら
専業主婦の土俵はまさに「家庭」が主なのです。
その女性の立場を理解していないのに、
わかったかのような言葉は女性の居場所をさらに身内が奪ってしまうようなものです。

思いやりの気持ちで「初心忘るべからず」



夫婦とはお互いに立場を尊重し、高めあい、人として
成長しあえる関係であること。
日々の生活で忘れがちになるものかもしれませんが
「初心忘るべからず」

の気持ちが大切かもしれませんね。
ハッピーカムカム は幸せになりたいあなたを応援しますはーと
 

Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.