夫婦問題アドバイス
Posted By ハッピーカムカム編集部

この人と結婚していいのかな??と迷った時の判断基準とは

こんにちは!(^^)!

今日は「この人と結婚していいのかな??と迷った時の判断基準とは」をお伝えします。

 

結婚相談所で仮交際を経て、本交際に進んでいくと、より結婚へのすり合わせが具体的になってきますよね。

そのような中で、急に「本当にこの人でいいのかな」と不安になってしまうことがあります。

いわゆるマリッジブルーです。

 

人はだれしも安定・現状維持を無意識で求める生きものです。なので、何か大きく変化を起こすとき、このような不安はつきものなのです。

 

では、なぜそのような不安が出てきてしまうのでしょうか。

まずはその具体的理由についてお伝えしていきますね。

 

理由❶もっと条件が良い人がいる気がするから。

 

結婚相談所に入会するときは「自分に良いご縁があればと思って・・」との気持ちで入会したけども、いざ活動してみると、「もっと条件の良い人が他にもいるかも」と、もっともっと・・・と、「自分にとっての良いご縁」よりも「より高い条件」をどんどん追い求めて、婚活迷子になって、結果、自分にとっての最良のご縁を逃してしまうということがあります。

確かに、もっとハイスペックで、もっと優しくて、もっとイケメンな人との出会いがある可能性はゼロではありませんよね。

なのでこのような欲求が出てくるのは自然な欲求です

 

ただ・・。

これをしていると一生ゴールにたどり着けません。

なぜなら、良い条件を求めると無限に欲が出てくるだけだからです。

高い条件のお相手は、女性に求める条件も高いです。

自分のことは棚に上げて、相手にばかり高い条件を求めて婚活をしている人は意外に多い気がします。

終わりなき婚活にならないように気を付けなければなりません。

 

理由❷今の生活でも不自由はないから。

 

結婚したいと思ってはいるものの、今の生活もまんざら悪くない。

自分の収入は自由に使えるし、時間も自由。欲しいものを買って、時には気ままに朝まで飲んで酔いつぶれる・・そんな不摂生だって自由。何も縛られるものはないので、居心地も良く、自由気ままにゆるーい幸せを感じているかもしれません。

そのような日常に慣れ過ぎていると、お相手云々の前に結婚しちゃっていいのかな??というような結婚そのものにブレーキがかかります。無意識的に現状維持を望んでしまっているのです。

今この時をどう過ごすかよりも、10年先20年先30年先を見て行動していくことが大切です。

 

 

理由❸お相手をこの先も好きでいられるかわからないから。

 

お相手は良い人だし、真面目だし、経済力もそこそこあるし、条件は満たしているけど、好きかどうかと言われると・・わからない。

このように感じている場合も、不安になります。

 

そもそも結婚は、ドキドキした恋愛とは全くの別物です。

長く一緒にいると、一緒にいることがマンネリ化したり慣れて、空気のような存在になって行くものです。

結婚しても好きでいられるかどうか。。を悩むよりも、

「結婚したらお互いを尊重し合って信頼しあっていくんだ。」と心を決めて出発することが大切です。

 

 

さて、ではお相手が、結婚相手としてふさわしい人かどうかを見極めるには、どんなことに気を付けたらよいでしょう。

 

もしあなたが「この人と結婚していいのかな??」と迷ったら、次の三つをチェックしてみてください。

 

チェック ❶ お互いを尊重し合える人かどうか。

 

人生100年時代と言われている今、結婚したら、そこから一緒にいる時間が長いですよね。なので、一緒にいて尊重し合えるかどうかが最も大切になってきます。

あなたの存在を何よりも大事にしてくれる人かどうか。あなたの時間や考え方、趣味、友達、両親を大事に思ってくれる人だったら、迷わずGO!!です。

人生にはうまく行くことだけではなく、辛いこと苦しいことがあります。その時にあなたを尊重してくれて、一緒にいて安心できる人ならば、きっとこれから先も、何でも話し合いながらお互いを尊重し、安心して幸せな結婚生活を送れることでしょう。

 

チェック ❷ しっかりと話し合える人かどうか。

 

どんなにハイスペックでもイケメンでも、お金持ちでも、いざという時に話し合えない人だったら、結婚相手としては苦労することになるでしょう。

ワンマンだったり自己中だったり、ワガママだったり。あなたの話をじっくり聞いて、どんなこともしっかりと言葉で話し合える人でなければ、将来苦労することになってしまう可能性大です。

どんな時も、しっかり向き合って話し合っていける人かどうかを見極めてくださいね。

 

チェック ❸ 経済力がある人かどうか。

 

これは、ただ単に大手企業に勤めているとか、高収入だとか、有資格者かどうかとかそういうことではありません。

 

今の時代、大手企業に勤めていたって、この先何が起こるかわかりません。リストラにあったり、仕事が忙しすぎて鬱になってしまうことだってあるかもしれませんし、今、高収入だったとしてもこの先もずっと収入が入り続けるかはわかりません。

 

一番大切なのは、働く意欲がある人かどうかです。

どんなことがあっても生活を安定させるための知恵があり意欲があり向上心がある人であれば、逆境の時でも何があっても前に進んで行動していくことが出来ます。

今の状況だけで判断するのではなく、その人の中身である、収入を得ることへの意欲に着目していくこと。

 

たとえ今は、思うような収入に達していなかったとしても、この人ならきっと飛躍していけるだろうと思える人を見抜いていくと良いでしょう。

また、そこにはお互いの金銭感覚が合うかどうかもとても重要です。

 

いかがでしたか。

 

今回は、結婚に迷ったときの判断基準についてお伝えしました。

結婚は人生においての大きな決断ですから、迷って当然です。結婚に迷ったときは、その理由を明確にし、お相手が自分の結婚相手に相応しいかどうかを見極めて、一つ一つ迷いを晴らしていって下さいね。

 

皆さんにとって素敵な結果につながるよう、少しでも活動のお役に立てたら幸いです♡

 

つづく。

 

コメント

ワンランク上の「お見合い・結婚相手のご紹介」を提供する当結婚相談所では、サービスの質を保つため、毎月人数限定で入会いただいております。ご入会には人柄なども把握するため、どなた様にも一度来社いただいております。ご来社のご予約は、お申し込み順となっておりますのでご了承下さい。無料相談予約からご連絡いただければ、日時が決まっていなくても「仮予約」が出来ます。

成婚率54.5%の結婚相談所

2020年度

0120-366-828

年中無休で承ります。電話対応 8:00~22:00

年中無休で承ります。電話対応 8:00~22:00

公式サイトへ移動します。

タイトルとURLをコピーしました