ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

恋愛心理学

上手な頼み方~女は愛嬌~

少し簡単なお願いをするとき・・



こんにちは、ハッピーカムカムの大前です。
「少し簡単なお願いをする」
よく私の場合は「なんでもできそう」と勝手に思われがちですが
そう思われることでデメリットになることもありますガックリ

具体的に一言でいえば、
「なんでも自分でする」ということは、
「私の負担がかかるだけ」です。
それを負担と思わない方ならいいと思いますが、
私は体力的ににもキツイですから、
正直お願いしちゃいます(;^_^A

業務用のお水を機械に設置するとき



ケース1)
業務用のお水を機械に設置するとき
おとめ座
内心:重そうだ・・・、腰に悪そうだ叫び
(そう思ったらすぐ)
「いつもありがとうございます。
大変、申し訳ないのですが、この通り華奢なもので
お手数をおかけしますが、ここは男性の力をぜひおかりして
お水をここまで運んでいただき、機械に設置して
いただけるととても助かるのですが・・・」
ここで、私の場合ですが
「NO」といわれたことは一度もないです。

超仕事人間に電話してアドバイスいただくとき



ケース2)
超仕事人間に電話してアドバイスいただくとき
その人の仕事の得意分野に絞りきって
おとめ座「今、きっととても忙しいよね?
メールじゃ上手く伝えずらいと思って電話しちゃった。
なんだか、いろんな人が、いろんなこといって~あせる
これは、その分野の専門家にきくほうが一番きっと早いよね?
とても忙しいと思うのだけれど
相談したいことがあって1分だけ今、時間ある?」
男の子「今、いそいででてきたけれど大丈夫だよ、どうしたの?」
と、大体は1分の話を3分は話してくれます。
そして、相手が忙しい中面倒な女ではないとわかると
相手から
男の子「きちんと結果報告、僕に連絡ちょうだいね」
といってくれます。
この大事なポイントとは「何」でしょうか?
『面倒くさい女にならず、かつ頼りを求める弱い女にも
なれる』

ということです。
「何でも自分でする」のは一見効率がよいようにみえますが、
上手に人に任せることや、依頼することができないと
他人はやがて自分の存在価値をみいだせず
「自分がいなくても大丈夫そうだ」
と手をひきやすくなりがちなものですガックリ

相手の存在価値を引き出す女性



①相手を「配慮」する
②相手の「存在価値」を引き出す
相手を配慮しながらも、相手がなぜそれをしなければならないのか?
存在価値を引き出す女性はいつでも
男性諸君は手伝ってくれ、逆に守ってくれると思いますよ。
「強いだけの女にならないこと」

だと思いますね、女は愛嬌

Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.