恋愛心理学
Posted By ハッピーカムカム編集部

男の本音は本命のみに

恋愛心理学

男性の「疲れた」は緊急サイン



こんにちは、ハッピーカムカムの大前です。
前回、 「女の嘘」 を書きました。
女は、「大丈夫」、「あなたなんて、もう嫌い」などという
思ってもいない「嘘」をつける生き物だと。


今回は、男性です。
男性から「疲れた」という言葉を聞いた時、

これも 「女の嘘」 と同じように緊急サインと思ったほうが
いいでしょう。
ここで、
「そうなんだ、疲れてるんだ」
といっても、男性はイラっとくるかもしれません。
働いている俺の気持ちがわかるかと(;^_^A
かといって、
「あなたの仕事の仕方が効率的じゃないからじゃない?」
と「解決策」をいわれるともっと男性はイラっとくるかもしれません。

男性は「解決策」を求めている訳ではない



男性の多くは仕事の「解決策」をプライベートで女性(彼女・奥さん)
に求めていません。
男の世界に土足ではいられることを、多くの男性は嫌います。
「解決策」を求めるときは、きちんと率直に自ら頼るのが男性です。
また、この言葉を聞いてからメールや電話の返事が遅かった
として、
「何でメール(電話)1本してくれないわけ!?」
彼を責めるとますます彼の心はあなたから離れて
しまうかもしれません叫び
「男の疲れた」はいっぱいいっぱいなのです・・・。

「相手への配慮」で癒やしてあげて!



女性のように色々なことを同時に器用にできないのもまた
多くの男性の特徴でもあります。
自分がいっぱいいっぱいの時に、大切な人だからこそ
電話したらかえって迷惑では。
もっと自分がおちついている状態でゆっくり話し大切に
接したいという男性もいます。
それも、1つの「愛情」であり、メールや電話の回数が多い
=「愛情が深い」とは限りません。
この状況で、あなたが男性の「教師」になる必要はなく
「そっとしてあげる」
配慮であったり、
疲れている環境をさり気なく癒してあげる
配慮が必要かもしれませんね。
一番必要なのは、
「相手への配慮」
という気遣いかと思います。
さて、あなたは「相手への配慮」であり、「愛情」を持ち続けること
ができますか?
まず、自分の判断や一般論ではなく「相手をよく観察」することが
良い関係を築くポイントかもしれませんね音譜

コメント

ワンランク上の「お見合い・結婚相手のご紹介」を提供する当結婚相談所では、サービスの質を保つため、毎月人数限定で入会いただいております。ご入会には人柄なども把握するため、どなた様にも一度来社いただいております。ご来社のご予約は、お申し込み順となっておりますのでご了承下さい。無料相談予約からご連絡いただければ、日時が決まっていなくても「仮予約」が出来ます。

成婚率51.4%の結婚相談所

2023年度

0120-366-828

年中無休で承ります。電話対応 8:00~22:00

年中無休で承ります。電話対応 8:00~22:00

公式サイトへ移動します。

タイトルとURLをコピーしました