ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

お見合いアドバイス

結婚相談所で交際終了になる理由って?交際を続けるポイント解説

2018年8月3日

こんにちは。ハッピーカムカム岡部です。_(┐「ε:)_
今回は、会員さんからよくいただく質問である「デートは成功したし次の予定も決まっていたのにフラれてしまったのはなぜ?」にお答えしていきたいと思います。
思いもよらぬ交際終了経験がある方はぜひ参考にしてみてください。

結婚相談所で交際終了になる理由としてよくあげられること

結婚相談所で交際終了になる理由としてよくあげられること
デートで大失敗して雰囲気の悪いまま終わってしまったのなら交際終了も頷けますが、そうでない場合にフラれたのなら、次のような理由が考えられます。

合うと思っていたのは自分だけだった

直感的に「この人と相性が良さそう」と感じる方もいますよね。
ですが、残念ながらお互いにそのように感じているとは限りません
お相手の方は反対に「この人とは合わないな」と感じている可能性もあるのです。

結婚に対する考えの不一致

デートをする中で将来の生活などについて話をする機会もあるでしょう。この時、お相手の方の理想とは違う未来予想図を伝えてしまったりすると相手から結婚対象外として見られてしまうことがあります。
誰にでも譲れない結婚後の予定や理想はありますよね。そういった部分の不一致があると交際を継続するのは厳しいです。

関係が進展しない

結婚相談所を利用する方は結婚に対してとても前向きです。ですが、関係がなかなか進展しないと焦りを感じてしまい、交際終了になってしまうことがあります。
あまり慎重になりすぎず、進展させたいという気持ちをきちんと伝えていきたいですね。

男性が交際終了を告げる理由は?

男性が交際終了を告げる理由は?
結婚相談所を通して交際していた男性から振られてしまう理由として、3つみていきましょう。

出産について前向きでなかった

結婚相談所を利用する男性の多くは、自分の子どもを産んでくれる女性を探しています。
しかし、女性の中には「別に子どもを作らなくていいや」というタイプの人もいますよね。このような考えの食い違いがあると、交際終了に繋がりやすいです。
また、若い人の方が出産に有利であることから年齢的な問題があって交際を諦める方もいます。
結構相談所を利用すれば事前にお相手の年齢はわかるので年齢が原因で途中でフラれる可能性は低いですが、「実際に会ってみたら想像以上に若さを感じられなかった」と感じる方もいるようです。

家事が苦手なことがわかった

男性はどうしても家庭的な女性を好むもの。交際をしていく中で女性が家事のできない人だということが分かると、一気に気持ちが冷めてしまうことがあります。
「料理ができない」などの話をしてから彼が冷めた態度をとるようになったと感じているのならこういった理由が考えられるでしょう。特に毎日忙しく働いている男性の場合、安心して家のことを任せられる女性を求める傾向が強いです。

自立心が感じられなかった

男性は、自分に何かあった時には女性に支えて欲しいと考えています。しかし、女性があまりにも男性に依存していたり、頼り過ぎる傾向が見えた場合には不安になってしまうのです。
例えば、交際している最中に「結婚したら専業主婦になりたい」というように、男性の収入に100%頼るような発言をする人は避けられやすいといえます。

仕事について理解してくれない

デートの予定日に急な仕事が入ってキャンセルになってしまった際など、大変な仕事を理解せずに文句ばかりいうような女性と結婚すると何かと大変です。
仕事に対する理解を見せてくれない女性は男性の気持ちが離れやすいといえます。

女性が交際終了を告げる理由は?

女性が交際終了を告げる理由は?
お付き合いしていた女性からフラれてしまった!そんな男性は次のポイントで該当するものがないかチェックしてみましょう。

収入や仕事で不安を感じた

将来的に不安のない生活を送っていくためにも、旦那さんになる人がどれくらいの収入なのかというのは非常に気になるポイントです。
そのため、いくら性格が合う人でも平均に比べて収入が低かったり、安定性の低い仕事に就いている方はそれを理由にフラれてしまうことがあります。

妊娠・子育てに関する考え方の違い

男性の中には妊活に積極的になってくれない方もいます。しかし、妊娠する側の女性は歳をとるほど妊娠に不利な体になってしまうので、結婚後はできるだけ早い段階で積極的な妊活に取り組みたいと考えている方も多いのです。
このあたりの考え方の違いがあると、女性は焦ってしまい、理解力のある他の男性との交際をスタートしてしまうことがあります。

金銭感覚に違いがある

ギャンブルにのめり込んでいる男性もいますよね。女性に比べ男性の方がギャンブル依存症になる可能性が高く、結婚した後に旦那さんのギャンブルに悩まされている女性も多いです。
交際していく中で男性の金遣いの荒さに気づいたり、ギャンブルしていることがわかったりするとそれを理由に結婚を考えられなくなる女性もいます。

家事や育児に全く協力してくれなさそうと感じた

結婚相談所を通じてお付き合いしている女性と話をしている中で、「家事や育児は女性の仕事」といった考えを押し付けてしまう人がいます。
しかし、近年は共働き世帯も増え、協力して家事や育児をしていかないと女性の負担の方が大きくなってしまうことがあります。
こういった姿勢を見せてしまうと女性は結婚後の生活が不安になり、交際を継続できなくなってしまうのです。

交際終了を告げられる前に知っておきたい関係づくりのポイント

交際終了を告げられる前に知っておきたい関係づくりのポイント
気になるお相手と交際終了になることなく、めでたくゴールインするためには良好な関係づくりを意識していくことが大切です。具体的なポイントを見ていきましょう。

何より重要なのが第一印象

人は会ってからほんの5~10秒程度で相手を見極めて、ある程度のイメージを固めてしまうと言われています。
結婚相談所を通じて出会った方と初デートをする際にはとにかく第一印象が大切!見た目の清潔さはもちろんのこと、表情や姿勢などにも注意しましょう。

普段の連絡

デートの前後しか連絡しない方もいますが、これはNG。お互いに不安になってしまいます。
頻繁に連絡し過ぎるのもよくありませんが、相手の反応などにも合わせながら適度に連絡をし、距離を縮めましょう。

デート時

デートはお互いに楽しませる工夫もすることが大切です。男性は女性をリードし、女性は男性に頼りすぎないようにしましょう。
相手を楽しませられるような会話のネタをいくつか用意しておいたり、それぞれが興味のある場所に出かけるなど気遣いを見せることにより相手にとって大切な存在になっていくことができます。

相手を楽しませる工夫をする下

アメリカの心理学者であるメラビアンが提唱した概念によると、会話をする際に相手に与える情報の影響力は
言語情報(Verbal)…7%
聴覚情報(Vocal)…38%
視覚情報(Visual)…55%
とされています。
つまり、言葉は7%しか相手に伝わらないということ。相手を楽しませようとあれこれ言葉で伝えるよりも、話を引き出して沢山聞く側に回って、同意すること、認めてあげることの方が好印象を与えられます。
これは結果的に相手を楽しませる工夫をすることにも繋がるので、心がけてみてくださいね。

相手のことをよく考えて接しよう

相手のことをよく考えて接しよう
交際終了になってしまう理由は様々です。しかし、どうしても譲れない条件の部分で合わないという仕方のない理由を除くと、工夫や努力次第で避けられる交際終了もあります。
結婚相手を決める大切なシーンなので、誰でも慎重になりますよね。例えば、交際していく中で相手からの気遣いが感じられなかったり、この人と結婚すると何かと大変そうと思われてしまうと交際終了に繋がりやすいです。
交際期間中は確かに相手のことを見極めるための期間でもありますが、それは相手にとっても同じこと。自分が相手に対してどのように映っているのか振り返ってみると交際終了になった場合にその理由が見えてくるだけでなく、今後どのように工夫していけば良いのかもわかります。
これからの活動の参考になれば幸いです。
■アドバイザーの紹介
チーフアドバイザー 岡部 宅也
大手電機メーカーや、芸能プロダクションの経営なども経験。異性の好みを教える恋愛セミナーは評価が高く、理想の相手探しをサポート。

キラキラハッピーカムカムキラキラ
ハッピーカムカム公式YouTubeはこちら


Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.