アドバイザー日記
Posted By ハッピーカムカム編集部

結婚相手にふさわしい相手に出会えない原因と対処法

こんにちは!(^^)!

今日は「結婚相手にふさわしい相手に出会えない原因と対処法」です。

 

ずっと、いずれ時期が来たら自然と結婚できるものと思っていたけど、ふさわしい相手になかなか巡り会えてないと悩んでいる方へ、その原因と対処法についてお伝えしていきますね。

 

では、早速見ていきましょう。

 

初回のカウンセリングの際に、「婚活を始めようと思ったきっかけ」についてお伺いするのですが、

その多くの答えに、

 

「時期が来れば自然と結婚できるものだと思っていたけど、ふさわしい相手がいない。周りはみんな結婚して子どももいるので、このままじゃまずいかなと思って、、、」

 

そのような回答をされる方は、とても多いです。

 

そうですよね。

コロナ禍になってこの数年で、飲み会や合コン、遊びに行く機会などが急激に減ったことによって、当然出会いの数も減ったわけです。

 

在宅勤務に切り替わるなど働き方も大きく変わったりして、人との関わりも減り、生まれ故郷に帰省することもできなかったりして、ますます孤独感を感じてしまう方は少なくありません。

 

毎日、仕事で同じルーティンを繰り返しているので、

もし仮にあなたが、

1年前、3年前と変わり映えのない日常を過ごしているとしたら、今の行動を大きく変えない限り、きっと、3年後も5年後も今と同じ毎日を送っていると思います。

 

5年に一度の国勢調査で、結婚適齢期と言われる24-35歳の男女の未婚率の推移を見ると、6.7割の方が未婚です。

 

未婚率はどんどん増え続けています。

 

ではその人たちは結婚するつもりがないのかというと、そうではありません。

8.9割の人たちが、いずれは結婚するつもりだと答えています。(国勢調査より)

 

なぜ結婚していないか?の理由については、

「適当な相手に巡り会えていないから。」と答えている人が半数以上です。(国勢調査)

 

「適当な相手」とはどういう人を指しているのでしょうか。

 

お相手に求める条件を伺うと、

女性の場合、

男性に求める希望

・大卒

・年収は600万以上

・身長は170センチ以上

・爽やかイケメン。

・穏やかで向上心のある優しい人を希望。

・芸能人で言うと、向井理や横浜流星、坂口健太郎あたり。

 

男性の場合、

女性に求める希望

・短大卒以上

・スタイルが良く細身で家庭的。

・可愛らしくて気遣いのある人。

・芸能人で言うと、石原さとみ、浜辺美波あたり。

等・・・

 

良い人にいつか巡り会えると思ってあっという間に30代になってしまった、、、。

そう30年って振り返ると、あっという間なんです。

 

このままこのような理想像を求め続けると、これからの5年10年もあっという間に過ぎ去ってしまうかもしれません。

 

結婚は条件や理想を追い求めると、時間ばかりが経過していきます。

あなたの人生の中で、今日が一番若いです。

 

今のあなたにふさわしい人は、本当はどんな人なのか、

今一度じっくりとご自身の心に聞いてみて下さい。

自分にふさわしい結婚相手というのは、

“現実を共に伴奏して進んでいける人”です。

 

いかがでしたか?

 

あなたの婚活がうまくいきますように。

応援しております。

 

皆さんにとって素敵な結果につながるよう、少しでも活動のお役に立てたら幸いです♡

 

つづく。

 

コメント

ワンランク上の「お見合い・結婚相手のご紹介」を提供する当結婚相談所では、サービスの質を保つため、毎月人数限定で入会いただいております。ご入会には人柄なども把握するため、どなた様にも一度来社いただいております。ご来社のご予約は、お申し込み順となっておりますのでご了承下さい。無料相談予約からご連絡いただければ、日時が決まっていなくても「仮予約」が出来ます。

成婚率54.5%の結婚相談所

2020年度

0120-366-828

年中無休で承ります。電話対応 8:00~22:00

年中無休で承ります。電話対応 8:00~22:00

公式サイトへ移動します。

タイトルとURLをコピーしました