アドバイザー日記
Posted By ハッピーカムカム編集部

交際相手と良い関係を続ける秘訣

こんにちは!(^^)!

今日は「交際相手と良い関係を続ける秘訣」をお伝えします。

 

「帰属理論」という言葉をご存知でしょうか。

 

これはある物事の結果の原因を何に帰属させるか、出来事や人の行動の原因を推論する理論のことです。

 

以下ネットから抜粋したものをご紹介します。

 

「帰属理論には、内的帰属と外的帰属の2種類があります。内的帰属とは、起こった事象について、当事者本人にその原因を求めることを言います。一方、外的帰属とは、起こったことの原因を、自分以外の誰かや外的な状況に求めることです。

 

内的帰属の例と、外的帰属の例を以下で説明します。

 

内的帰属の例として、近所の人に挨拶したという場面を想像してみて下さい。挨拶をしても返してもらえなかった場合、自分の声が小さくて聞こえなかったのだろう、と自分のせいにすることを指します。

 

反対に、外的帰属は、挨拶をしたにも関わらず返してもらえなかった場合に、相手の気分が悪かったのだろうと自分以外のせいにすることです。」

 

参照:心理学用語「帰属理論」とは?意味から提唱者「ハイダー」まで解説

 

少し難しい言葉ですが、物事の原因をよく探らずに、決めつけてしまうことってありますよね。

これは相手が悪いんだ、と思ってしまうこともあると思います。

そうすると、お相手との関係性は悪くなるばかり・・・

 

以前も同じようなことがあったから、今回もこうに違いない。など。。

 

この帰属理論は幅広い人間関係においてもちろんのこと、

交際中、結婚生活でも影響してくることかと思いました。

 

思いやりをもってポジティブにお相手と付き合えるといいですね^^

 

実際、受け取り側の捉え方次第で、内容が変わってくることが大半です。

 

未来を変えていくには、捉え方を変えていく地道な努力も必要。

 

伝える側も誤解のないように伝えることも大事ですが、悪い風に捉えない習慣を是非日頃より意識してみてくださいね。

 

皆さんにとって素敵な結果につながるよう、少しでも活動のお役に立てたら幸いです♡

 

つづく。

 

コメント

ワンランク上の「お見合い・結婚相手のご紹介」を提供する当結婚相談所では、サービスの質を保つため、毎月人数限定で入会いただいております。ご入会には人柄なども把握するため、どなた様にも一度来社いただいております。ご来社のご予約は、お申し込み順となっておりますのでご了承下さい。無料相談予約からご連絡いただければ、日時が決まっていなくても「仮予約」が出来ます。

成婚率54.5%の結婚相談所

2020年度

0120-366-828

年中無休で承ります。電話対応 8:00~22:00

年中無休で承ります。電話対応 8:00~22:00

公式サイトへ移動します。

タイトルとURLをコピーしました