アドバイザー日記
Posted By ハッピーカムカム編集部

結婚を妨げてしまう完璧主義とは?また、その対策法


こんにちは!(^^)!

今日は、「結婚を妨げてしまう完璧主義とは?また、その対策法」についてお伝えしていきますね。

意気揚々と婚活を始めたものの、いざスタートしてみるとお見合いをしてもなかなか、お相手が自分の思い描く人ではなかったりして、婚活自体がストレスに感じてしまうことってありませんか?

ストレスを感じて、婚活が行き詰ってしまう人には、ある共通点があります。

それは【完璧主義】であるということです。

自覚がある場合もない場合も、完璧主義のまま婚活を進めると、どんどん婚活がこじれてしまうので、今日は「結婚を妨げてしまう完璧主義とは?また、その対策法」についてお伝えして行きますね。

完璧主義とは、どういうことを言うのでしょうか。

完璧主義とは「全てが整うように努力する」「過剰に高い目標を設定する」「自分に厳しい評価を行う」「他人から高い評価を得ないと気が済まない」といった特徴を持つ人の精神状態のことを指します。

完璧主義の人は非常に真面目で努力家であることが多いです。

真面目であるがゆえにそれが厳しさとなって、「自分はこれだけ頑張ってるんだから、相手も同じように頑張ってくれないと。」という考え方をしがちです。
また、プライドが高く、「こうあるべき」と、自分の中で譲れない常識があり、お相手がそれ通りに動いてくれなかったり、同じ考えではなかったり、同じ感想を持ってくれないとストレスとなりイライラに繋がっていきます。

そして、負けず嫌いなので、自分の思い通りにならず、意見を否定されたりすることには異常に敏感です。頑固で周りの意見をなかなか受け入れることが出来ません。

思考が凝り固まっているため、柔軟性が無く融通が利かないのが完璧主義の人の特徴です。

相手のちょっとした行動に対してもいちいち納得がいかず、どんどんストレスは、たまっていきます。

自分と全く同じ価値観の人はいません。
他人は、自分の価値観とは違うのです。
それを認めることが出来ず、「〇〇すべき!」という自分の価値観、考え方をしがちな人は、自分の思い通りにならない事で疲弊するだけでなく、相手をも責めてしまいがちです。

もしもあなたが、普段、知らず知らずのうちに「こうあるべき!普通は〇〇でしょ!なんで〇〇できないの?」こんな言葉が普段から口癖になっている人は要注意です。
完璧主義は、婚活をどんどんこじらせてしまいますので、思い当たる方は、一旦自分を見つめなおしてみてください。

人は、皆、出会ったばかりの時は、相手に嫌われたくないので、良い人を演出したり、繕ったり、相手に無理やり合わせたりするものです。
そして、こんな風に、お相手が自分に合わせてくれるのをみると「すごく優しい人。自分と合ってる人」と勝手に思い込んでしまいます。

ただ、実際そのように合わせてくれるのは最初だけだったりします。
二回三回とデートを重ねていくと、緊張も和らぎ段々と遠慮が無くなってきて、素が出てくるのは言うまでもありません。

そうなると、「なんで??なんでこんな時間まで連絡をくれないの?」「普通、もう少し思いやりのある言葉を使うよね?」「なんで約束の時間ギリギリに到着するの?早く来て、席を取っておくべきじゃない??」
そのように、お相手を自分の価値観のままに、攻めてしまいます。

これでは、思い通りにならないストレスが山積みになって、自分もお相手も疲弊する結果となってしまいますよね。

さらにまた、そんな自分に罪悪感を感じ自己嫌悪も始まったりします。
相手を攻めるのと同じように今度は自分のことも攻める。これが同時に進んでいってしまうのです。

このような方の多くは、自己肯定感が低いことが多く、優秀であっても親から厳しくされて育ってきていることがかなり影響しているようです。

もしもあなたが、将来は、お互いを尊重し合いながら幸せな夫婦を作りたい。と思うのであれば、この「完璧主義」を手放して行く必要があります。

 

他人は思い通りになりませんし、コントロール不能だからです。

 

では、ここからは完璧主義を手放す方法をお伝えさせていただきますね。

 

完璧主義の人は常に物事を減点方式で考えてしまいがちです。
できていないことばかりに目が行ってしまうのでストレスを感じやすいのです。
完璧主義を手放すには、

◆減点方式ではなく加点方式に考える癖をつけていきましょう

加点方式で考えるようになると、出来ていることに目が向くようになるので、ネガティブな感情よりポジティブな感情の方が大きくなっていきます。

 ◆物事を俯瞰で見るようにしましょう

完璧主義の人は、細かいところにこだわるあまり物事を俯瞰で見れなくなることが多いので視野を広げてみることを意識してみてくださいね。

◆優先順位を明確にしましょう。

例えば、お相手のLINEの返信が早いか遅いかに着目するよりも、まずは、次の約束が出来ていることを喜ぶ。

このように、細部にこだわるのではなく、目の前の出来ていることに目を向けて、何が最も大切か明確にしていきましょう。

 

相手に望み過ぎたり、自分を追い込みすぎてしまったりすると円滑な人間関係は築けません。

相手の悪い部分ばかりに眼をやると、関係は発展しません。

今日から即、完璧主義を上手に手放して、幸せな結婚を勝ち取ってくださいね。

 

いかがでしたか。
今日は、完璧主義の落とし穴についてお伝えさせていただきました。
あなたの婚活がうまく行きますように。応援しています♪

 

つづく

 

 

 

コメント

ワンランク上の「お見合い・結婚相手のご紹介」を提供する当結婚相談所では、サービスの質を保つため、毎月人数限定で入会いただいております。ご入会には人柄なども把握するため、どなた様にも一度来社いただいております。ご来社のご予約は、お申し込み順となっておりますのでご了承下さい。無料相談予約からご連絡いただければ、日時が決まっていなくても「仮予約」が出来ます。

0120-366-828

年中無休で承ります。電話対応 8:00~22:00

年中無休で承ります。電話対応 8:00~22:00

タイトルとURLをコピーしました