ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

恋愛結婚アドバイス

彼女の悩みや愚痴の上手な聞き方

女性の悩みや愚痴の聞き方にはコツがある



こんにちは、ハッピーカムカムの大前です。
女性の悩みや愚痴話。
皆さんはどのように返していますか?
この返し方ひとつで、
女性は相手へ安心感をもつか?
嫌悪感を抱くか?
わりと極端にわかれてしまうほど
命とりなものにかわってしまう傾向があります。

女性の悩みや愚痴の特徴



まず、女性の悩みや愚痴というのは特徴があり
 
その多くは
 
1)解決策を求めていない
2)一般論を求めていない

3)感情を共感してほしい
という点です。
男性からすると、
えっ?悩みを解決したいんじゃないの?
と思うかもしれません。
しかし、女性の悩みや愚痴の多くは
 
“すでに答えは自分の中にある”
 
もので、
 
主として感情を共感してほしいものなのです。ココ
では、簡単に解説しますと
 

1)解決策を求めていない



女性が解決策を求めるときは、
わりと具体的に解決策を求めてくる
傾向があります。
女性が最も嫌がるのが
感情的なものに対し、
“ロジカル男”で論してしまうことです。

2)一般論を求めていない



 
世の中、もっと大変な人もいる。
まあ、なんとかなるよ。大丈夫。
前向きに生きようよ。
など、一般論や正論でアドバイスしてしまうことです。
女性は“一般”とか“正論”とか
広い概念やよくあるケースではなく
 
“自分を共感してほしい”
ものなので、とにかく相手の感情に
傾けることを心がけるといいですね。
 

3)感情を共感してほしい



 
実は、これが一番難しいと思います。!!
よくあるオウム返しも、
情感が伴わないと
女性というのは敏感で
全然わかってない!と思って
しまうものです354354

大事なのは感情を共感すること



ここで
 
「よくわかる」
 
というのは基本NGです。
あなたは相手のことを100%理解できるわけが
ないのに、
 
「よくわかる」わけがないのです。ココ
例えば、似たような経験をして
「(部分的に)その気持ち少しわかる気がするな」
という方が現実的だと思いませんか?
 
大変そうであったりしたら、
「よくわかる」ではなくて
「そうなんだ・・・大変そうだね」
嫌なことがあって
「なんて、ひどいの!(怒)」
と怒っていたら、
「それは、なんだかひどいねえ!(怒)」
と感情を共感することです。
すると、
その女性の感情のトーンも20分くらいすれば
不思議とおさまってくるものです。驚き
 
感情のトーンは上下するため、1つの感情で
定まることはありません。
 
ずっと怒っていたら寝られないですよね(;^_^A
このように、何もあなたが余計なアドバイスを
しなくてもよいこともあるわけです。
 
しかし、どうしても親子関係であったり、
友人同士の会話で
“そんな答えが聞きたいんじゃないのに!”
と思いさらにストレスがたまってしまうようでしたら
やはり恋愛相談はプロに相談するのが
近道かもしれませんねはーと

Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.