ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

コミュニケーション

彼からのメール・ラインの返事がこない理由(その1)

男女によって異なる「コミュニケーションツール」



こんにちは。
ハッピーカムカムの大前です。(=⌒▽⌒=)
さて、
彼からのメール・LINEの返事がこなく
悩む女性ってとても多い気がします。
その前にメールやLINEという
コミュニケーションツールが
男性と女性にとって「目的」が違う
傾向があるというのを認識したほう
が早いかと思います。
いきなりですが、実は・・・
「男性にとってメールやLINEは
コミュニケーションツールではなく
連絡手段の1つにすぎないのです」ココ
わかりやすい例でいえば、“セールスマン”
を思い描いてみましょう。
セールスマンは潜在顧客に
まず“アポイント”をとる
という明確な目的があります。
多くの男性の行動特性には
そこに「目的」があります。
「目的」や「結論」のないメールや
LINEをコミュニケーションの必須事項
とはそもそも考えて
いません。
では、そのような男性に
「目的」もなく、「結論」もない
よくある女性同士の
何のオチもない自己完結の
メールやLINEをおくるとどういう
ことがおこると想定できるでしょうか?(;^_^A
自分を理解してほしい、
聞いてほしい女性側に対し
目的・結果重視の男性側からすると
「何が目的なのかわからない」
「どう返事をしてよいかわからない」
「返事をする必要がない」
「忙しいのに何事だ?」
このように捉えてしまい返事をしない
ケースもあります。えっ
このような男性の場合、
メール・LINEで「会話」をすることを目的
とするのをやめましょう。
デートに上手く誘う、
そう、
あたなが“セールスレディ”側にもなり、
あなたが強い「対面」、「会話」にもって
実際に話すことが一番早いです。
優秀な“セールスレディ”になることですココ
ずっと「彼の返事を待つあなた」という
公式ができると
いつもの間にか二人の関係性は
「彼の支配下にある」
という依存して維持する関係性
になってしまいます。ガクリ

敢えて「便利さ」を捨てる勇気



さて、
一昔前は、メールやスマホ・LINE
ソーシャルネットワークなどなくても
交際、結婚ができたわけです。
世の中が便利になり、簡素化するがゆえ
日本人なりの「コミュニケーション」の良さを
なくし複雑化していると感じることは
ありませんか?↓↓
「ツール」に使われるのではなく、
「ツール」を使う側に・・・
という正論をいいたいところですが、
そもそもコミュニケーション自体
学問の必須科目ではなく、
自己PRが苦手な日本人にとって
相当腕がないと、「使う側」として
「ツール」を使いこなせない方が
ほとんどだと思います。
ですので、
あえて便利さを捨て、
思い切って得意なエリア『アナログ』で
勝負するが近道かと思いますビックリマーク
とはいっても、どう連絡したらよいか
わからない・・・
待ったほうがよいかわからない・・・
といった場合は、個別に違いますから
会員様はアドバイザーにお気軽に
ご相談くださいねはーと

関連する記事



Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.