アドバイザー日記
Posted By ハッピーカムカム編集部

国際ブックフェア~デートの知識として~

アドバイザー日記

「飽きる」まで本を読み続けること



ども。代表の峰尾(♂36歳)です(=⌒▽⌒=)
今日は、東京ビッグサイトにて開催されております、「国際ブックフェア」に行ってまいりましたパー
目当ては、僕の好きな作家「筒井康隆」氏の、究極の読書術と、最新作の朗読。
筒井氏曰く、最近の現代作家は、難解だといいます。
本を読むには、基礎力を鍛える必要があり、そのためには、まず昔の純文学を読み、
一人好きな作家が出来たら、その作家の全集を読み、「飽きる」まで読みなさいとビックリマーク
飽きるということは、自分が成長した証であり、飽きたら、次の作家を見つけるチャンスでもあります。
そうして、自分のステージがどんどん広がり、どのような書物でも、世界観を理解しうる
キャパシティーが出来るのだと。
とても共感しますねグー
読書の基盤は、幼少期にあると思うのですが、
子供が読書好きになるか嫌いになるかは、ほぼ、幼少期にあるのではないかなと思います。

負のスパイラルを断ち切る



昨今の読書離れが問題視されていますが、
親があまり読書をしない→子供に何を読んだら良いかわからない→学校に丸投げ
→学校も、無難な本しか推薦できない→つまらない→読書嫌い
こんな、負のスパイラルにならないように、やはり、親の世代が、読書の楽しみを、
率先して子供達に教えられるようになりたいと思っています合格

コメント

ワンランク上の「お見合い・結婚相手のご紹介」を提供する当結婚相談所では、サービスの質を保つため、毎月人数限定で入会いただいております。ご入会には人柄なども把握するため、どなた様にも一度来社いただいております。ご来社のご予約は、お申し込み順となっておりますのでご了承下さい。無料相談予約からご連絡いただければ、日時が決まっていなくても「仮予約」が出来ます。

成婚率54.5%の結婚相談所

2020年度

0120-366-828

年中無休で承ります。電話対応 8:00~22:00

年中無休で承ります。電話対応 8:00~22:00

公式サイトへ移動します。

タイトルとURLをコピーしました