ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

お見合いアドバイス

性格は服装に表れる?婚活中に気を付けたいファッションのポイント

2018年12月31日

こんにちは。ハッピーカムカム岡部です。
今日は「性格は服装に表れる」について触れていこうと思います。第一印象というのは非常に大切!特に服装が相手に与えるイメージの影響というのは非常に大きいです。
婚活中にファッション面でどのようなことに気をつけていけば良いのかチェックしてみましょう。

お見合いに相応しい服装とは

お見合いに相応しい服装とは
お見合いで現れた相手に対し、「え、その服装はさすがにちょっとないのでは…」と感じたことがある方もいるはず。
いくら性格面での相性が良くても、ファッションがお見合いにふさわしくないとイメージが悪くなります。
ただしこれは自分にも言えること。自分の検討している服装がお見合いにふさわしいかどうか考える際には、次のポイントを確認してみてくださいね。

清潔感

非常に重要なポイントです。明らかに部屋着のようなヨレヨレのTシャツや、所々シミがあるような服装はお見合いの場にふさわしくありません。ここは最低限のマナーだとも考えておきましょう。
それに、シワやシミがあるような適当なファッションで相手が現れたら、「自分に好かれる気はないのかな?」とか、「真剣にお見合いをしていない」というイメージにもつながってしまうのです。これは、どれだけ高級な服であろうと関係ありません。
また、服装だけでなく髪型にも注意が必要です。特に男性は無精ヒゲにも気をつけなければなりません。不潔な印象を与えるファッションはそれだけで大きく評価が下がってしまうということを十分に頭に入れておきましょう。

着心地

中には無理をした服装を選んでしまう方もいます。例えば、本当はお腹周りがきついけれどスタイルを良く見せるために細身のパンツを選んでしまう人もいますが、着心地の良さも重視しましょう。
着心地の悪い服装を選んでしまうとお見合いの最中に疲れやすくなったり、落ち着けなくなったりすることがあります。
しかしここで気をつけたいのが、着心地の良さだけを重視してはいけないということ。あまりにもゆったりとしたオーバーサイズの服はだらしなく見えてしまうこともありますし、着心地の良いポリエステルやナイロンなどの素材は、安っぽいイメージを与えることもあります。
また着心地が良いからと、普段から着慣れている服はくたびれた印象を持たれてしまうことが多いです。

TPOに合っているか

大人のマナーとしてTPOについてもおさえておきましょう。場違いな服装を選んでしまうとそれだけで相手の印象が悪くなる失敗につながります。
お見合いはホテルのカフェなどで行うことが多いのですが、ここに部屋着でいく人はまずいないでしょう。しかし普段はあまりかしこまった格好をすることが少ない人だと、手持ちの服その中で、何となく良さげなものを選んでしまうこともあるはず。
TPOのことを考えると、新たに購入してでもお見合いの場所に合わせた服装を用意するべきです。男性はスーツにネクタイ、女性はワンピースやスカートなど、女性らしい服装を選びましょう。

婚活中の服装で気をつけたいポイントとは

婚活中の服装で気をつけたいポイントとは
婚活中は、常に異性からどのように見られるかを意識して服装を考えるのがおすすめです。最低限、次のポイントは確認しておきましょう。

露出が高くないか

女性の中には女性らしさを高めようと、露出の多い服装を選んでしまう方もいますが、これはNGです。露出の多すぎる服装はどうしても下品な印象を与えてしまいます。
さらには、軽い女、遊んでいそうと思われてしまうこともあるので十分に注意したいですね。下手をすると、遊び相手を探すために婚活をしていると勘違いされてしまうこともあるのです。
ただ、全く露出をしてはいけないというわけではありません。例えば、手首を出してデコルテは隠す、またはその反対などポイントで露出することにより適度な女性らしさを出していくことができます。
スカート丈はミニではなく、短くても膝丈くらいにしておくと失敗しにくいです。

派手すぎたり地味すぎたりしないか

派手な印象は遊び人のイメージがあるだけでなく、「性格が独特な人かも…」といった不安にもつながります。ビビッドカラーの服装や、じゃらじゃらとアクセサリーを付けていくようなファッションは避けましょう。
しかし、反対に地味過ぎるのもよくありません。派手にならないようにということばかりを考えると、必要以上に地味なファッションになってしまい、華やかさに欠けることがあるので気をつけておきましょう。
例えば黒一色で固めると地味なイメージになるので小物類で差し色を入れたり、落ち着いた明るいカラーの服装を選択したりするなど心がけると、地味過ぎるファッションを避けられます。
ビジネスでいくわけではないので、フォーマル過ぎるスタイルも避けておきたいですね

シワやシミがないか

シワやシミがある服は、それだけ不衛生な印象を与えます。また、私生活がきちんとしていない人、ずぼらな人という印象を与えてしまうこともあるので十分に注意しておきましょう。
朝にしっかりアイロンをかけていてもお見合い会場が遠く、車や電車で座っている時間が長いとその間にシワがついてしまうこともあるので気をつけたいですね。これを防ぐためには初めからシワが付きにくい服を選ぶというのもひとつの方法です。
鏡で正面から見ただけでは気づけない後側にシミがある可能性もゼロではないので、服の状態を確認する際には脱いだ状態でしっかりチェックするのがおすすめです。

服装に表れる男女の性格とは?

服装に表れる男女の性格とは?
その人の服装を見ると、何となく性格も予想できることがありますよね。服装に表れる性格をご紹介しましょう。

男性の服装について

シンプルなジャケットにボトムなどのキレイめカジュアルタイプは、どちらかというと保守的な男性に多いです。また、ボディラインがしっかり出るような小さめサイズのシャツやハーフパンツが好きな男性はハンター気質といえます。
自分に自信がある人もこういったスタイルをすることが多いです。
それから細身のパンツに動きやすいスニーカー、オープンカラーシャツに身を包んでいるスポーティなタイプの男性は可愛い弟系の性格の持ち主に多いので、ひとつの参考にしてみてください。

女性の服装について

お見合いで人気の高いファッションはいわゆるナチュラルファッションです。ふんわりとした女性らしいイメージもあり、可愛らしいですよね。こういった服装を好む方は自己主張が強かったり、強い意志を持っていたりすることが多いです。
また、「本当の性格はサバサバしているから、周りから女性らしく可愛らしいと思われたい」という願望が強い女性はキレイなファッションを選ぶ傾向があります。
それから、流行のファッションを頻繁に研究して取り入れている女性は、周りにどう見られているかを常に意識しているタイプです。周りに同調して欲しいと考える甘えん坊に多いといえます。

ファッションは印象を大きく左右する

ファッションは印象を大きく左右する
特に初めてのお見合いはお互いにあまり情報がない状態で顔を合わせますよね。相手から得られる少ない情報のひとつがファッションです。ここで相手に悪い印象を持たれてしまうと、いくら性格面で相性が良かったとしても良好な関係を築くのが難しくなってしまうことがあるので、どのような服装でお見合いに挑むかはよく考えておきましょう。
ファッションセンスに自信がない方は、家族や友人のアドバイスも参考にしてみてはどうでしょうか。もちろん、オシャレ系の雑誌をチェックするのもおすすめです。
適当な服装でお混み合いに参加されると相手も悲しくなってしまうもの。自分を良く見せるための重要なポイントもあるので、こだわってみましょう。
■アドバイザーの紹介
チーフアドバイザー 岡部 宅也
大手電機メーカーや、芸能プロダクションの経営なども経験。異性の好みを教える恋愛セミナーは評価が高く、理想の相手探しをサポート。

キラキラハッピーカムカムキラキラ
ハッピーカムカム公式YouTubeはこちら

関連する記事



Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.