ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

恋愛結婚アドバイス

恋愛の第一印象はプロフィール心理学から~写真編vol.1~

プロフィール写真で第一印象が決まる



こんにちは、ハッピーカムカムの大前です。
最近はネットでの出会い、恋愛、結婚からお見合いまであり、異性との出会い方の幅も広がってきました。
私の会社では結婚相談所を運営していますから、せっかくですので「自分のプロフィール」が異性にどうしたらより好感度の高いものになるかアドバイスできたらと思います。
まずは「写真」についてお話します。
女性は、黒・グレー・茶色など暗い色めの格好で写真を撮るとワントーン暗い肌質に見えるのでNGです。
白や淡いパステルカラーなど明るい色目をもってくることで肌質がワントーン明るく見えます。
これは色彩原理からいっても「写真に占める暗いトーンの色めが多いほど」顔うつりが暗く見えるのです。
また、お顔立ちがはっきり見えるようバストカットが良いでしょう。
男性の場合、女性に比べよ本能的に「自分の好みか」見る傾向があるので>写真を見て3秒できまる<と思ってください。いわばHPのTOPページと同じようなものです。

男性の方が写真について直感的



自分が興味のわくサイトであるか、TOPページには3~5秒しか見ないという指標があります。
ですから、理論でなく極めて直感的、本能的なのは写真については男性のほうかもしれません。
それに比べ女性のほうは、写真だけでなくバックグラウンドなどトータルに判断する傾向があります。
とはいっても、女性も生理的にだめだ!と思ったらじっくりプロフィールをみることもないので男女ともに清潔感の感じられる写真が好ましいですね。
次回は写真の目線について心理学的なことも含めてお話します♪

関連する記事



Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.