アドバイザー日記
Posted By ハッピーカムカム編集部

結婚しないことでのリスクとデメリット

こんにちは!(^^)!

婚活しているものの、、ホントに結婚したほうが良いのかな??お結婚しないリスクやデメリットって??

と感じている人は意外と多いもの。

今日は、結婚しないことでのリスクとデメリットに焦点を当ててお伝えしていきますね。

一昔前は、年頃になると自然と結婚していくのが当たり前でした。

それがどんどん晩婚化して行って、今は?というと、

彼氏や彼女は欲しいけど、結婚はしなくてもいいかも・・・と結婚しない選択を取る人も増えています。

国勢調査における生涯未婚率は、1995年以降増加傾向にあり、今後も増加が続いていくと推定されています。

なぜ、結婚しない男女が増加しているのでしょうか。

まずは、結婚しない理由について、見ていきましょう。

結婚しない理由

【男性】の場合

◆経済的な不安がある。

家族を養うことに対する不安やプレッシャーを持っている男性は多いです。

この先、収入が上がる見込みがない。生涯今の仕事を続けられるかわからない。など理由は様々ですが、自分一人なら何とか生きていけても、家族の生活も担うとなると腰が引けてしまうというのが結婚しない男性の心理です。

◆自由が無くなるのが嫌。

結婚後は自分の時間が取れない。趣味が続けられない。友達と遊びに行けない。欲しいものが買えないなど、

独身で味わってきた自由が無くなることへの不安を感じている事が多いです。

家庭に縛られずいつまでも自由でいたいというのが心理です。

◆子供が欲しくない。

父親になる責任、プレッシャーを感じたくない男性は多いです。

恋人は欲しいけど父親になる自信はない。

子どもが欲しいから結婚したいと望む女性が多い一方で、女性ほど子供を強く望む男性は多くはないようです。

◆一人の女性に決めるのが嫌。

結婚して一人の奥さんだけを愛し続ける自信がない。できれば色んな女性と自由な恋愛を楽しみたいという男性は少なくはありません。

もっともっと遊びたいという背景が結婚にストップをかけてる場合も多いです。

では【女性】の場合はどうでしょう。

◆仕事が楽しいから継続したい。

結婚後も仕事を継続する女性は多くなってきていますが、やはり結婚して妊娠や出産を機に、今まで通りに働くのが難しくなったり、退職をせざるを得ない状況になったりする事もあります。

自分自身は仕事を続けるつもりでも、会社側の要望や、予測していなかった体調の変化などで退職を余儀なくされることもあるでしょう。

また、育児休業を取得して復帰したとしても昇進が制限されたり、思うようにキャリア形成が進まない可能性を考えると、結婚したら思うように仕事が出来なくなると考える女性は多いです。

◆家族・親族との付き合いが嫌

お相手の家族や親戚との付き合いに不安を抱いている女性は多いです。今は「お相手の家へ嫁ぐ」という感覚は薄くなってきてはいるものの、やはり結婚をしたら、お正月やお盆の過ごし方など、これまでとは違った親戚付き合いなどをしなければいけないというプレッシャーを感じてしまう人は多いです。

また、女性の親(特に母親)と依存関係にある場合は、親と離れたくないという理由から結婚が出来ない場合もあります。

◆子供を産んで体形が崩れたり老けたりするのが嫌

やはり妊娠出産をすると、それだけ体の負担も増えますし、子育てには労力もかかるため、身体への負担は大きくなるでしょう。

いつまでも独身で、若々しく体形もキープしていたいという願望は多くの女性が持っていることです。

結婚をしなければ、

・一人で自由な時間を過ごせる

・自由に使えるお金を確保できる

・自由な恋愛が出来る

・いつまでも若々しくいられる。

・仕事を続けてキャリアアップできる

・煩わしい人間関係がない。

上記は、結婚をしないことでの大きなメリットといえるでしょう。

しかし、メリットと同時に、結婚しない人生を選択した時のデメリットについても理解することが必要です。

ここからは、結婚しない選択をしたときのデメリットについてお伝えしていきますね。

結婚しないリスク・デメリット

◆老後の不安が増す

なぜ結婚したいかという質問をした際に、「孤独死したくないから」と言われる方は非常に多いです。

まだご両親が若くてご健在の時には、なかなかご自身の老後について考えることなどは無いのですが、ご両親の老化に伴い、

ご自身の将来の不安を徐々に感じ始める方は多いです。

また、今賃貸の方は、いつまでもご高齢のご両親に賃貸契約の保証人になっていただいたり、身元引き受け人や緊急連絡先に設定というわけにもいかなくなってしまうもの。

賃貸の更新時に今までは自由を重視してきたけれども、このままではいけないなと思い活動される方も一定数いらっしゃいます。

結婚しなければ、経済的に安定し、老後はのんびり自由な暮らしが待っていると考えるかもしれませんが、実際には、病気やケガで働けなくなってしまったとき、入院時に、相談できるパートナーや心の支えとなる【家族】を持たなかった事への後悔を持つ人も多いのも事実です。

50代過ぎて、将来の不安を感じてから婚活をスタートするよりも、必ず年を重ねる日が来ることを見込んで、前もって将来の計画を立てておくことが非常に大切です。

◆両親に安心してもらえない

結婚は親のためにするものではありませんが、結婚することで親を安心させることが出来るのも事実です。

「親に孫の顔を見せてあげた方が良いのかなと思って」と婚活をスタートされる方は実際に多いです。

このようにご両親への気持ちが結婚をポジティブに捉えるきっかけになることもあります。

◆子育てを経験できない

子育ては、必ず経験しなければならないものではありません。子供を望まない場合もありますし、望んでも授からない場合もあります。

しかし、初めから経験を避けてしまうのはリスクの一つになるかもしれません。

大好きな人との間に生まれた子供を育てる経験は、何事にも代えがたい貴重な経験や成長となることでしょう。

結婚しないことによるデメリット

【まとめ】

・病気やケガで働けなくなるリスクがある

・孤独死のリスクがある

・結婚しないことに対して、両親が不安を抱えてしまう

・好きな人との間に生まれた子供を育てる経験ができない

…etc

いかがでしたか。

今日は、結婚をしないことでのメリット、デメリットについてお伝えさせていただきました。

1人で結論が出ない時には、是非アドバイザーに心の内を打ち明けてみることをお勧めいたします。

そして無理なく、あなたに合った婚活を選んでいきましょう。

あなたの婚活がうまく行きますように。

応援しています♡

コメント

ワンランク上の「お見合い・結婚相手のご紹介」を提供する当結婚相談所では、サービスの質を保つため、毎月人数限定で入会いただいております。ご入会には人柄なども把握するため、どなた様にも一度来社いただいております。ご来社のご予約は、お申し込み順となっておりますのでご了承下さい。無料相談予約からご連絡いただければ、日時が決まっていなくても「仮予約」が出来ます。

成婚率51.4%の結婚相談所

2023年度

0120-366-828

年中無休で承ります。電話対応 8:00~22:00

年中無休で承ります。電話対応 8:00~22:00

公式サイトへ移動します。

タイトルとURLをコピーしました