アドバイザー日記
Posted By ハッピーカムカム編集部

40代の婚活で妥協していい点とダメな点とは?

こんにちは!(^^)!

今日は「40代の婚活で妥協していい点とダメな点とは?」をお伝えします。

 

難しいと言われる40代の婚活。

生涯未婚か結婚するかの分かれ道だったりしますね。

 

とは言っても、一生の問題なので妥協はしたくない・・・という方へ

 

どういった点は妥協したほうがよく、逆に妥協しないほうがいいかをお伝えしますね。

 

【妥協しても良いポイント】

 

1)容姿

 

まず、生理的に無理でなけれがイケメン、美女を追いかけず妥協するのがいいですね。

どんなにイケメン、美女もそれだけでは3日で飽きトキメキはなくなると言われますし

その美貌をこの先ずっと維持するのは誰だって難しいもの。。

 

トキメキは「推し活」で活動し、婚活はほどほどに!(笑)

 

恋愛の時のような見た目のドキドキ感ではなく、信頼関係を築いていく“安心感”を重視していくことをおすすめします!

 

2)年齢

 

あなたは実年齢と見た目年齢重視どちらを重視しますか?

実年齢=見た目年齢とは限らないので今の希望条件から3歳〜5歳くらいまで幅を広げてみるのも1つです。

 

男性で子どもがほしいから、という理由で10歳以上若い30代の女性にお申し込みをする方も多いですが

素敵な30代の女性には素敵な30代の男性からたくさんのお申し込みがきているものです。

女性も子どもがほしいという理由であれば、将来のことを考えると出来るだけ同世代を望まれる傾向があります。

 

また年齢が若い=子どもが確実にできるとは限りません。

特に35歳を超えると男性も自然妊娠が難しくなるのは半々ですので、

もし子どもを授からなかった時のパートナーとの関係性なども柔軟に考えておくとよいと思います。

 

そこで子どもが絶対条件ではない場合、「こだわらない」を選択しておくと可能性は広がります。

 

 

3)年収、学歴

 

自分と同じくらいの年収(男性が少し上くらい)か学歴の方が金銭感覚や育った環境が似ているので合いやすいと言われています。

お相手に望む年収が高すぎる場合は、平均以上くらいに見直すといいでしょう。

年収は昨年度のものになりますので、これから先同じとも、伸びるともわからないものです。

 

年収が低かったとしても、一緒に住む将来の住まいをお持ちであれば(ローン返済済)

年収が少し高くても資産が全くない方より将来の安定性がある場合もあります。

 

また、学歴や昨年度の年収が将来を保障してくれるものでもありません。

何が起こるかわからない現代社会だからこそ、むしろ不安定な時代で生き抜くスキルであったり

人間性を重視してはいかがでしょうか。

 

 

4)結婚歴

 

40代以降になると、生涯未婚の方より経験がある方のほうが実際需要があります。

恋愛、結婚経験値があるため、一度失敗した分、課題点がわかっている方も多い気がします。

異性とのコミュニケーションなども初婚の方より慣れている方が多いのではないでしょうか。

 

金銭的なトラブルを抱えていないか、DVやモラハラがなさそうか、子どもの有無など現在のご自身の婚活に支障がないようであれば

婚歴はあまりこだわらなくて良い気がします。

 

特に再婚の女性は、包容力がある方も多いので初婚の男性をリードして結婚するケースもありますよ!

 

 

【妥協しないほうがいいポイント】

 

1)性格

 

離婚理由の一位が、性格の不一致。

性格が合わない方と一緒に住むのはお互いに苦痛ではないでしょうか。。

特にこれは好きというものより、これは嫌い、どうしても譲れないというものの価値観が合わないと難しいと思います。

 

2)金銭感覚

 

恋愛と結婚の大きな違いの1つとして、生計を共にするということがあります。

例えば、片方が住まいや車にはお金をかけたいと思っていても、片方が贅沢品だと思っていれば不満が溜まりやすいですし

もし子どもを授かったら、子どもの教育にはお金をかけ経験をさせてあげたいと思っている方と、

教育は最低限でいいという夫婦の間では方針の違いから不満が出てきやすいです。

 

これはデート1つでもわかることですが、絶対割り勘派、居酒屋でもいいという方と

ある程度雰囲気も重視し、男性がメインに支払うというのでは金銭感覚がまるで違います。

貯蓄は多くても、節約人生は嫌、記念日や経験できることにはお金を使っていきたいという方もいらっしゃいます。

 

このあたりの金銭感覚が合う方のほうがお互いに安心感があるのではないでしょうか。

 

 

3)距離感

 

一人の時間も大切にしたいという方と、休日はいつもかまってほしいという方では距離感が違うので相性はあいにくいです。

ライフスタイルが多少違くても、お互いに一人の時間も大切にしたいタイプであればうまくいくこともありますが

距離感が違うと長い人生一緒に歩む上で疲れてしまうもの。。

距離感の相性が合えば、居心地が良いと感じやすいです。

 

 

4)住まい

 

40代以上の婚活であれば、男女ともに仕事を持っている方が大半かと思いますが、

仕事をやめない限り、お仕事を続けられる環境を維持できるか、が大きいと思います。

 

100%リモートワークの方であれば住まいにこだわりがないかもしれませんが

そうでなければ職場に近いところがいいとか、

都内だと広さを確保できないので都内から1時間以内のところに住みたいとか。

 

結婚後の住まいをどう考えているのか。

賃貸か持ち家なのか。支払いをどうするのか。

お金に関係することは、結婚前には確認しておいたほうがいいですね。

 

5)お相手のご家族の問題

 

40代を超えてきますと、お相手側の家族に介護が必要な方がいるかなど現実的な話が出てきます。

自分のご両親のことについてどうケアしていく意向なのか。

 

自分の両親のことは自分で面倒みてほしいか、なるべくプロ(専門家)に依頼するため生活水準を上げるのか、できるだけ自分達でケアするか。

 

など、こちらも結婚前には確認しておいたほうがいいですね。

 

40代以降の婚活が難しい理由の一つに、お相手への希望条件が増えていくことにあります。

ご本人同士の相性だけでも難しい上に、年齢的な問題、仕事の問題、家族の問題もかかえるからですね。

 

しかし、これらの問題をクリアしてご成婚退会される40代も多いので

生涯未婚は嫌!独り身では味気ない人生だ!と感じているのであればたった一度の人生、悔いなく、自分にあった婚活をしてみるのも1つではないでしょうか。

 

皆さんにとって素敵な結果につながるよう、少しでも活動のお役に立てたら幸いです♡

 

つづく。

 

コメント

ワンランク上の「お見合い・結婚相手のご紹介」を提供する当結婚相談所では、サービスの質を保つため、毎月人数限定で入会いただいております。ご入会には人柄なども把握するため、どなた様にも一度来社いただいております。ご来社のご予約は、お申し込み順となっておりますのでご了承下さい。無料相談予約からご連絡いただければ、日時が決まっていなくても「仮予約」が出来ます。

成婚率54.5%の結婚相談所

2020年度

0120-366-828

年中無休で承ります。電話対応 8:00~22:00

年中無休で承ります。電話対応 8:00~22:00

公式サイトへ移動します。

タイトルとURLをコピーしました