アドバイザー日記
Posted By ハッピーカムカム編集部

お見合いではたくさんの相手と会うべき?少人数に絞って会うべき?

こんにちは(*^^*)

今回は『お見合いではたくさんの相手と会うべき?少人数に絞って会うべき?』をお伝えしたいと思います。

 

まず、たくさんの相手と会うことのメリットは比較検討ができるという1点以外は

 

・分散されてしまう分、成果が出にくい

・成婚まで時間がかかる

・お金がかかる

・迷走しやすい

 

というデメリットの方が多かったりします。

これらのデメリットがあったとしても、色々な人と会う社会勉強をしたいという方でしたら

良いかも知れませんが、当社の長年の経験からも

半年以内にお見合い人数、5、6人以内でのご成婚退会を目標としていて

人数が増えていくケースは大幅に成婚率が下がる傾向が見受けます。

 

その一つの理由として、自分を振り返る時間を設けることなく

相手を変えることで根本的な問題は解決されないということにあります。

 

比較検討といっても、5、6人以内で充分なはずで、たくさんの相手と会うことで迷走して結果が出なくなりやすいです。

 

マーケティング心理でもそうですね。

たくさんの選択肢を与えるということは、ストレスを与えることでもあり

選択肢が増えることにより、選択しなくなるのです\(//∇//)\。

 

ですので、何かを選択するときは通常比較検討は3つくらいに絞っているはずです。

(松・竹・梅など)

 

ですので、当社のポリシーは

“無駄なお見合いはしない”

なのですね。

 

また、成婚しやすい方の特徴として、

 

「自分のことを客観視できている」

 

ということがあります。

 

なかなか成婚に至らない方は、相手に問題があるのではなく、自分に問題があることがほとんどですが

なかなか自分のことを客観視することは一人では難しいです。。

 

問題は人が解決してくれることではなく、

自分で向き合い乗り越えるもの。

 

自分の身の丈をきちんとわきまえている方は、相応の方と早い段階で巡りあいやすいです。

 

ですので、たくさんの人と会うべき、少人数に絞ってあうべきというより

自分のことを客観視し、自分とじっくり向き合ってから

的を絞ってお見合いをし、

居心地が良いと感じるだけの愛情を育むことが価値観のすり合わせより大事。

 

さて、皆様は自分と深く向き合う時間をつくり

客観視できていますか?

 

1件1件、丁寧に物事と向き合うことを心がけていますか?

 

価値観の刷り合わせに偏り、面談のようになってしまったり愛情を育むことをおろそかにしていませんか?

 

うまくいかないときは、今までの行動を改めるサイン。

 

婚活日記などをつけて、行動を振り返ることも必要かも知れませんね。

 

皆さんにとって素敵な結果につながるよう、少しでも活動のお役に立てたら幸いです♡

 

つづく

 

コメント

ワンランク上の「お見合い・結婚相手のご紹介」を提供する当結婚相談所では、サービスの質を保つため、毎月人数限定で入会いただいております。ご入会には人柄なども把握するため、どなた様にも一度来社いただいております。ご来社のご予約は、お申し込み順となっておりますのでご了承下さい。無料相談予約からご連絡いただければ、日時が決まっていなくても「仮予約」が出来ます。

成婚率54.5%の結婚相談所

2020年度

0120-366-828

年中無休で承ります。電話対応 8:00~22:00

年中無休で承ります。電話対応 8:00~22:00

公式サイトへ移動します。

タイトルとURLをコピーしました