ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

恋愛結婚アドバイス

コロナ禍の婚活でお相手と疎遠にならないために注意したいこと

こんにちは。

今日は「コロナ禍の婚活でお相手と疎遠にならないために注意したいこと」です。

コロナ禍でせっかくお見合い成立し、交際成立したのであれば

できるだけ本交際(真剣交際)に進みたいと皆さん思いますよね。

そこで、交際相手と疎遠にならないために注意したいことをお伝えします!

まず、疎遠になるときはどういう時かというと、

①以前より関心・興味が低くなったとき

②優先順位が低くなったとき

③自分に脈なしなのではと不安になったとき

こういう状態の時に疎遠になりやすいです。

特にお見合いを並行している方は、

プロフィールでは土日休みと書いているのに

次にお会いするお約束がなかなか取付られないと

自分以外の方ともまだお会いしたく

お見合いをしているんだなと思われ、

本交際(真剣交際)にならない不安から

他のお見合いを承諾するケースはとても多いです。

ですので、コロナ禍では、通常よりコミュニケーションの質や回数が問われ

いかに会えない状況でも信頼関係を築けるかが

鍵となってきます。

対面を重視するタイプであれば、会った時の質と安心感を心がけ

ショートメールやLINE等でも何かしら連絡はとりあっていた方が安心感があります。

また、大体3回くらいお会いした段階で、本交際(真剣交際)の話がお相手がでなかった時に

不安から他の方とお見合いをすることを検討する方が多いので、

3回お会いした段階くらいで、あと何回くらいお会いし本交際(真剣交際)に進みたいと思っているかなど何かしらの意向かは伝えた方が良いかと思います。

コロナ禍に限らず、相手に関心をもち、不安にさせない配慮ができればスムーズにいきやすいかと思いますので、是非、心がけてみてくださいね。

皆さんにとって素敵な結果につながるよう、少しでも活動のお役に立てたら幸いです♡

つづく。

キラキラハッピーカムカムキラキラ

ハッピーカムカム公式YouTubeはこちら

Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.