ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

時事ネタから学ぶ恋愛

出会いからストーカー被害へ発展する現代

出会いの場から発展するストーカー



ども。代表の峰尾(♂、37歳)です。
去年、全国の警察が認知したストーカー事件は1万4618件で、
4年連続して1万4000件を超えたことがわかり、
警察庁のまとめによると、去年一年間のストーカーの認知件数は
1万4618件に上り、前年より9.6%減少したものの、
4年連続で1万4000件を超えたとのこと。
また、警察庁は、長崎ストーカー事件をきっかけに、ストーカー相談
への積極的な対応を全国警察に指示しているとのこと。
まず、ストーカーが増える1つの要因に
SNSをはじめとした「簡易に男女が出会える」ツールが増えた
こと
相手への配慮や理解よりも自分本位の感情を優先させる
ことがあるように思います。
長崎ストーカー事件にかぎらず、私の周囲の経営者でも
「ストーカーに困っている」

という相談を受けることが、増えました。

ストーカーは男性だけとは限らない



男性だけではなく、女性の妄想癖や思い込みによるストーカーも
増えたとのこと。

彼の場合は、主にFacebookでの被害が大きく
仕事以外の関係者を全てリストから外したとのこと。
聞くと、男性も40代を超えて結婚生活に刺激がなくなってくると
あえて既婚者であることをかくし、このようなSNSを使い
遊びたいだけの相手を探すことも増え、別れるというと
女性側から訴えられたり
奥さんや職場までのりこんでくる女性もいるとか。
安易な男性も男性ですが・・・。
なお、「既婚であることを隠し、騙して交際した場合」
騙された側は、証拠を立証することで相手を訴える権利が
あります。
しかし、一歩間違えると奥さんから訴えられる可能性も
あります。

SNSの落とし穴



簡易であるということは、それだけ簡易にさまざまな「目的」
をもった人が利用することを念頭においたほうがいいですね叫び
SNSが流行る前までは、友人の紹介であったり
結婚相談所であったり、
「紹介」での安心感がありましたが、
SNSは残念ながら、紹介の安心感はなく、
個人の価値観や判断にゆだねられます。
自分は、何を「目的」としているのか?
今一度、ふりかえり自分の「目的」にあったツールで
なるべく安心して婚活したいものですね。
宝石紫ハッピーカムカム は創業16周年宝石紫
累計1,000組以上の成婚者を突破いたしました。
成婚率は業界トップクラスの51.6%Wハート
真剣にご結婚したい方は、まずは無料相談にお越しください♪
【年中無休】
【最寄り駅】恵比寿駅より徒歩5分
TEL:0120-366-828
>>ハッピーカムカム無料相談 <<
    
は下記↓をクリック
merumeru無料相談予約はこちら


東京渋谷・恵比寿・広尾の結婚相談所 婚活ブログ-happycomecome
ハッピーカムカムFacebookページです

よろしければ、ブログランキングのバナーに

クリックしていただけると嬉しいですはーと
東京恵比寿の結婚相談所ハッピーカムカムアドバイザー婚活ブログ-bloglangking
婚活アドバイス・婚活応援 ブログランキングへ

Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.