婚活日記
Posted By ハッピーカムカム編集部

お見合いの申し込みは同じ人にしてもいいの?

婚活日記

お見合いの申し込みは同じ人にしてもいいの?
一度お見合いをした方とは、その後の返事次第で2度目があるかどうかが決まります。
何の返事や連絡もない場合は2度目がないと判断できますが、こちらからお断りの連絡を入れた相手とは、もう一度お見合いをすることは可能なのでしょうか。

同じ人にお見合いを再申し込みするのはアリ?

同じ人にお見合いを再申し込みするのはアリ?
同じ人にお見合いの再申し込みするのはありなのでしょうか。早速見ていきましょう。

状況によってはOK

お見合い相手が次に移っておらず、自分もお相手もお互いに好印象を持っていれば、もう一度同じお見合いの場を設けることは可能です。
ただし一度お断りをした相手には、友達や恋人のような感覚で「また会って」とは言えません。お相手も「断ってきた人がどうして申し込んできたのかな?」と不安に感じている可能性があるので、誠意をもって復縁希望を出すように心がけましょう。

相手の状況に配慮する

結婚相談所など間に入ってくれる仲介者がいる場合は、お相手の様子やお見合い連絡の可否について聞いておいてください。
すでに別の人と成婚に向けて動き出している可能性がありますし、別の結婚相談所を掛け持ちしていたり、別の相談所に移ってしまったりする可能性もあります。

お見合いの再申し込みを成功させるコツ

お見合いの再申し込みを成功させるコツ
お見合いの再申し込みを行い、成功させるためのポイントをみていきましょう。

1、誠実な気持ちと婚活の状況を伝える

婚活に参加している方の多くはたくさんの相手と出会いながら自分を磨き、もっともフィーリングや条件の良い相手とゴールインすることを目的としています。
一度出会い、好印象を持ちながらもこちらから一方的にお断りしてしまった相手には、再度お見合いの連絡を入れる場合誠実さがポイントになります。
まだ返事をしておらず、ずっと返事をしないままでいたお相手には仲介者を通して返事をしていない事を丁寧に謝り、お見合いが可能かどうかを聞いてもらいます。
一度断った方にも仲介者を通して断りを入れた理由(婚活を継続していた、自分自身の事情など)を述べて、再度お見合いをしてもらえないか尋ねてください。
結婚相談所では2度目のお見合いについての禁止事項はないので、担当者やスタッフにもう一度会いたいことを伝えて、再度取り次ぎができるか確認しましょう。

2、申し込みの理由と相手の魅力を述べる

再申し込みでは、以下のポイントを踏まえて連絡を入れるようにしましょう。
●再申し込みの理由はくどくなりすぎないようにする
●相手の魅力や、再度惹かれた理由をアピールする

申し込みを受けた相手は、自分が2回も選ばれたことが嬉しい反面「別にお見合いしていた人と流れたからこっちにきたのかな」と不安に思うことがあります。
男女問わず、「妥協してあなたを選んだ」というニュアンスに受け止められてしまうのは少し寂しいもの。せっかくの復縁ですから「いろいろな人と婚活をしたけれど、やっぱりあなたが一番だった」という雰囲気を出していきたいところです。
結婚相談所などを仲介する場合は再申し込みの理由を告げず、「このような理由であなたに魅力を感じた」という相手の長所をアピールしましょう。そのうえで、もう一度会えるかどうかを尋ねてみてください。
●前回のお見合いから日数が経っておりその間連絡を入れていない場合
●前回のお見合いから日数は経っていないがお断りの連絡を入れた場合
上記のどちらも、相手の心象に配慮をする必要があります。再申し込みが断られる可能性もあることを頭に入れておきましょう。

お見合いを再申し込みする際の注意点

お見合いを再申し込みする際の注意点
一度断ったお相手に、お見合いの再申し込みをする際の注意点について確認していきましょう。

相手の状況を最優先する

お見合いを行う男女の状況はそれぞれ異なります。自分は婚活を休んでいるけれど、相手はまだ続けているかもしれませんし、その反対もありえます。
婚活の現場は流動的なので、再申し込みをしても「すでに相手がいる」「良さそうな相手が他に見つかった」というケースも想定しつつ、お相手の状況を優先しながら申し込みを行ってください。

断られることも覚悟のうえで

「前回お互いに好印象だったから、断られるなんてありえない」ということはありません。こちらから断りを入れている場合、すでにマイナスの印象を与えている可能性もあります。
再申し込みをして、会ってもらえるかどうかは相手の状況や気持ちによります。心象を悪くしないためにも丁寧に連絡を入れることが大切です。

一度断った方にお見合いの再申し込みは可能?

一度断った方にお見合いの再申し込みは可能?
結婚相談所では、一度断ったお相手にこちらから再度お見合いの申し込みをすることは可能なのでしょうか。申し込みの際のポイントや注意点についても解説します。

連絡だけであれば可能

実は結婚相談所では、復縁を希望するケースは珍しくありません。「Aさんと会ったあとにBさんと会って、比較した結果Aさんのほうが良かったからもう一度お見合いをしたい」という事例ですね。
婚活中は誰が一番結婚相手に向いているかを真剣に比較することになりますから、一度会っただけでは判断がしづらいためお見合いを重ねることがあります。
恋人のように当人同士が連絡して会うことは禁止されていますが、再申し込みの連絡だけであれば十分に可能です。

申し込み時のポイント

もう一度会ってほしいとお願いする場合は、以下のポイントを中心に流れを確認しましょう。

  1. 仲介者に相談する
  2. 相手の状況に応じて申し込み可能かを判断
  3. 仲介者に再申し込みの連絡を入れてもらう
  4. 前回と同じ流れでお見合いの日程を組む
  5. お見合い後、2日以内に連絡を入れる

まずは仲介者に、「前回お見合いした人ともう一度会いたい」ことを告げます。この時点で断られるケースはほとんどありませんから、基本的に誰にでも2度目のお見合いは開かれていると考えてください。
次に仲介者がお相手の状況をチェックして、空いているかどうか・お見合いは可能かについて返事をもらいます。
お相手が「もう会うことはできない」と答えた場合、復縁はできません。しかし「2回目のお見合いもOK」となれば、前回と同じ流れでお見合いの日程や場所を決めることになります。
お見合いの日程や場所は、お互いの希望や好みを踏まえて再設定します。前回と同じ場所でも良いですし、前回一度会っていることを踏まえて、前回よりも気軽に話ができる環境を選ぶことも可能です。
2度目のお見合いをした後は初回よりもお互いの距離が縮まっているため、より深く相手を知ることができます。相手と交際するかどうかをお互いに判断しますが、失礼のないように必ずお見合いの翌日~2日以内に連絡を入れてください。

復縁の希望や相談はプロの結婚相談所へ

復縁の希望や相談はプロの結婚相談所へ
お見合いを複数人と並行して行っていくと、徐々に自分に合う人が見つけられるようになります。しかし一度断りを入れている人や返事を保留にしている場合は、まず相手の状況にしたがって連絡を入れなければなりません。
復縁は通常のお付き合いよりも手順が複雑です。不安な方は、結婚相談所「ハッピーカムカム」の無料相談会を利用して、プロのアドバイザーからのアドバイスを参考にしてみてはいかがでしょうか。
経験豊富な担当者が親身に対応いたします。

キラキラハッピーカムカムキラキラ
ハッピーカムカム公式YouTubeはこちら

コメント

ワンランク上の「お見合い・結婚相手のご紹介」を提供する当結婚相談所では、サービスの質を保つため、毎月人数限定で入会いただいております。ご入会には人柄なども把握するため、どなた様にも一度来社いただいております。ご来社のご予約は、お申し込み順となっておりますのでご了承下さい。無料相談予約からご連絡いただければ、日時が決まっていなくても「仮予約」が出来ます。

成婚率54.5%の結婚相談所

2020年度

0120-366-828

年中無休で承ります。電話対応 8:00~22:00

年中無休で承ります。電話対応 8:00~22:00

公式サイトへ移動します。

タイトルとURLをコピーしました