ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

恋愛心理学

男女の感情的な記憶の差

「女性はどうして感情的なの?」「男性はどうして鈍感なの?」



こんにちは、ハッピーカムカムの大前です。
男女がすれ違う“感情的”な差は
どうして生まれるのでしょうか?
 
個人の性質にももちろんよりますが、
 
「脳の3つの構造」の違いも大きいかと思います。ココ
 

1)脳梁の違い



よく指摘される右脳と左脳を結ぶ
“脳梁”が男性より女性の方が太いため
左右の脳神経の情報交換をしやすい。
 
また、男脳には左脳にしか言葉を司る
領域がないのに対し
女脳には、左脳にも言語中枢が
あるといわれています。
よって、
女性のほうが

・同時処理能力

・コミュニケーション能力

に優れている傾向があります。

2)前交連の違い



右脳と左脳を結ぶ回路の役割を果たす
“前交連”。

感情の情報を行き来きする役割で、
こちらも男性より女性の方がが
太いといわれています。

よって

女性のほうが

・感情の情報量が多い

・喜怒哀楽がはっきりしやすい

・感情的になりやすい

3)海馬の違い



記憶の中枢である海馬は女性の方が大きく、
海馬と情緒中枢との連絡交換をしやすい。
よって
女性のほうが

  • 感情と出来事を連携して記憶しやすい以上から
    このようなことが考えられます。女性の話は感情的な傾向があるのは
    こういった背景があるかと思います。
    また、同じ出来事であったとしても、
    男性より女性のほうが細かいことを
    覚えている傾向があるのと同時に
    「誰と、どのような会話や行動をし
    どのような感情を抱いたか?」
    人物+感情(好き or 嫌い)
    と記憶しやすく
    その優先は、
    お店の名前、お店の場所、モノよりも
    情緒中枢、つまり“感情”の方が大きい。
    また、
    『女性は、“嫌い”な感情を記憶しやすく
    男性は、“好き”な感情を記憶しやすい』
    いつまでも、好きな人の想い出を
    アルバムとして新規保存する男性に対し、
    女性は、一度嫌いになった感情を
    なかなか忘れられません。
    好き<嫌い
    が上回ると、別れを考えるもので
    女性の決意は固かったりします。
    それは、女性の感受性の高さからも
    傷つくのが怖いため、本能が嫌いなシーン
    を避けるのだと思います。

    生物上の構造の違いを理解してあげて


    このように“感情的な記憶の差”
    が男女間にあるのは否めないかと思います(ノ_-。)

    この生物上の構造の違いを知ることで

    不毛なすれ違いをできるだけ避ける

    ことも可能ではないでしょうか?はーと

    アドバイザーは

    感情的な女性の場合は

    「話を聞き、ステップアップさせる」
    少し鈍感な男性の場合は
    「気づかせてあげ、ステップアップさせる」
    ことで、発展しない現状を打破する役割が

    あります。

    たった一人では、男女とも固執しやすいため

    アドバイザーなどプロの力をうまく借りるのも

    成婚への近道かと思いますよmail

Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.