ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

恋愛心理学

自分の価値の上手な伝え方

自分の「余裕ある部分」を表現



こんにちは。ハッピーカムカム岡部です。ヽ(°ω°)ノ
今日は、「自分の価値の上手な伝え方」です。
さて、自分の価値の伝え方について日頃意識していますか?
なかなか、そう言われると難しいかもしれないですね。
そこで、価値を伝えるということをフォーカスしてみましょう!
お見合いが決まりにくいと悩まれてる場合。
自分のプロフィールから自分に会う価値が上手く相手に伝わってないのかもしれません。
自分の魅力、つまり、【余裕がある部分】をちゃんと表現しているでしょうか?
魅力とは、余裕のことです。

みんなと同じではなく自分の言葉で



例えば、感情的にならずに、一旦なんでも受け入れて、
よりよい解決策を考えるタイプなので、周りから器が大きいと言ってもらえることが多いです!とか。
何事も意味があると思って、なんでもチャレンジしてみて楽しさを見つけるのが得意なので、
向上心があるとか、いつも楽しそうとか言われることが多いです!とか。
一つずつじっくり向き合って考え、常に安全策を考えて行動するので
あまりひどい目にあわないことが多いです。
周りからは慎重な人、落ち着いている。とか言われることが多いです!とか
このように、ご自身の短所?ですら長所に言い換えて表現することもありだと思います!
会話もリアクションがない人よりは、リアクションがあって楽しい人の方がウケがいいとおもうんですよね。
もちろん、寡黙で真面目な方がいいという方もいらっしゃいますが。
みんな同じこと書いているなーという内容より
自分らしさって何か表現できないものでしょうか?
とはいえ、完璧を目指すんじゃないと思うんです。
瓦屋根って都会だとあまり見ませんが、実は完璧はあまり良くないと言われていて、
まだ作りかけとか、ちょっと欠けたのをつけといたりして、完璧にしないほうが悪いのが入ってこないそうです。
「満つれば欠くる世の習い」
(満月になった月がやがて欠けていくように、栄華を極めたものはやがて衰退に至る)
わざと作りかけのように、余った瓦をつけておくことで、発展途上で今後も発展していくを表しているそうです。
実は完璧ってすごいかもしれませんが、ちょっと気になる、ちょっとと足りてない、
そんな面がある方がなぜか気になるんですよね。人間味があるという感じでしょうか。
誤字脱字って気になりますよね、はい、すいません!(笑)。
言い回しで特徴あったりすると、なぜか気になる。他と違う。
方言とか良い例ですよね。
さて、自分ならではの気になるポイント、余裕って何でしょうか。
「自分の価値を上手く伝えること」を、心がけてみてくださいね!
少しでも活動の参考になれば幸いですリボン
つづく
キラキラハッピーカムカムキラキラ
ハッピーカムカム公式YouTubeはこちら

Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.