恋愛結婚アドバイス未分類
Posted By ハッピーカムカム編集部

傷つけない別れ方!お相手と上手に別れるために押さえたいポイント

恋愛結婚アドバイス

こんにちは、ハッピーカムカムの大前です。
気になる方とお付き合いを始めた時、そのままうまくゴールインできれば良いのですが、なかなかそうはいきませんよね。
ですが、別れ際については十分に注意しておかなければなりません。ここでは、付き合っている方と上手に別れるにはどうしたら良いのかについてご紹介します。別れ方が悪いと相手がストーカー化してしまうような心配もあるので、十分に注意しておきましょう!

傷つけない別れ方の3つのポイント



傷つけない別れ方の3つのポイント
できるだけ相手を傷つけずに別れるためには、次のポイントがあります。
別れたい理由を明確に伝える
傷つけない別れ方について考えている方の中には、別れの理由ははっきりと言わず、ぼかした形で伝えたほうが良いのでは?と考えている方もいるのではないでしょうか?ですが、実はそれはNG!
はっきりと伝えることが大切なんです。
別れたい理由についてごまかしたり嘘をついたりすると、相手も納得できなくなってしまいます。また、嘘の理由を伝えた場合、それが嘘だとバレた時に、関係が更にこじれてしまう可能性も!
ただ、ここで注意したいのが、別れる時の理由として「他に好きな人ができた」は避けておいたほうが良いです。相手を大きく傷つけてしまう可能性が高いだけでなく、不誠実な人に見えてしまいます。
これが本当の理由だったとしても、別の理由を考えましょう。
相手を責めない
別れ際、それまでの不満をすべて爆発させるように相手を責めてしまう人がいますが、これはやめておいたほうが良いですね。もちろん、別れを決意する理由や原因、出来事があるから別れるわけですが、仮に相手の浮気などに原因があったとしても責めないように心がけることが大切です。
特に「あなたのこんなところが我慢できない」と、その人の性格や人格を否定するような発言は避けることをおすすめします。相手を傷つけてしまう可能性が高いだけでなく、下手をすると逆上させてしまう可能性までありますよね。
相手が感情的なタイプだった場合、手を出してくる可能性も。できるだけ円満に別れたいと考えているのなら、相手を責めないように注意が必要です。
感謝を伝える
残念ながらお互いの関係がうまくいかず、別れという決断をすることになったとしてもそれまでの関係を振り返り、感謝の気持ちを伝えましょう。
喧嘩や浮気が原因になり、関係が悪化した上で別れてしまうカップルもいますが、それでも付き合い始めた当初はすてきな思い出をたくさん重ねていたはずです。
これまで相手が自分にどのようなことをしてくれたのかを振り返り、感謝の気持ちを伝えられると理想的ですよ♪
ただ、感謝の気持ちを告げるのは、あくまで別れ話がまとまってからの話!まだ相手が納得していないのに感謝の気持ちを伝えたりすると、無理にうまくまとめようとしている雰囲気が出てしまいます。

綺麗に別れるために避けたいこと



綺麗に別れるために避けたいこと
できるだけ相手と穏やかに、綺麗に別れるためには次の5つのポイントに注目してみてください。
あいまいな表現
よくやってしまいがちなのが、別れたい気持ちをはっきりと告げず、ごまかしてしまうということ。中には自然消滅をねらってしまう方もいますが、これはやめておいたほうが良いです。
きちんと伝えなければ相手も別れについてきちんと考えられません。
例えば、自分としては「別れましょう」という意味で「距離を置きましょう」と伝えたところ、相手は「時間をください」といった意味で受け取ってしまい、別れ話が成立しなかったなどのトラブルも考えられます。
実際に曖昧な表現を取ったところ、相手からいつまでも連絡がくる形になってしまい、大変な思いをしている方もたくさんいるんです。
相手を傷つけない別れ方について考えるとこういった表現ばかり考えてしまいがちですが、注意しなければなりません。
無視
相手からの連絡を無視し続ければ、自然消滅するはず!と考えるのはよくありません。
これは、何より交際相手への配慮が欠ける行動だと言えますよね。それに、何も伝えることなく無視をしても、相手は今2人の関係がどのような状況になっているのか判断できません。
仮に無視をし続けて相手から連絡が来なくなったとしましょう。数ヶ月経って自分としては自然消滅したつもりでいたものの、突然相手から付き合っている頃と同じように普通に連絡がきて困り果ててしまった方もいます。
無視は相手が勝手に解釈しやすい状況でもあるので、この方法は避けておいてくださいね。下手をすれば相手がだまされた、裏切られたと感じてしまう可能性もあるんです。
メールやLINEで別れ話をする
今の時代、とても便利で特にメールやLINEでは簡単にやりとりができますよね。ですが、別れの連絡をメール・LINEで済ませてしまうのは考えものです。
相手からすると、適当に扱われたと感じてしまっても無理はありません。特に、こちらから一方的に別れを告げる場合、メールやLINEでは話がうまく進みませんよね。
やはり、直接会って自分の気持ちをしっかり伝えるようにしましょう。
ただ、中にはどうしても直接会って別れ話をするのが難しい方もいるはず。そういった場合もメールやLINEで済ませてしまうのではなく、電話で話をしましょう!
相手が暴力的な人だったりすると別れ話をすると手を出されてしまうのではないかと心配になる方もいますが、電話なら安心です。
プライドを傷つけない
プライドが高い相手と別れ話をする際には、細心の注意が必要です。例えば、別れ話をする際に相手の気になるところや嫌なところ、どうしても共感できないところをあれこれ並べてしまうと、プライドを傷つけることになってしまいます。
相手に不満を感じて別れを決めた場合、それを直接伝えるとどうしてもプライドを傷つけますよね。これを避けるためには、自分自身に問題があると伝えることがポイント!
例えば、「仕事が忙しくてあなたのことを考えられる時間がなくなってしまった」、「あなたに釣り合うようにと無理をする自分に疲れてしまった」など。
ただし、相手が納得できる理由を考えておかないと引き止められてしまう可能性も高いです。
感情的にならない
別れ話をする際、冷静な気持ちでいるのはなかなか難しいことです。お互いに気持ちが離れているのなら別ですが、そうでない場合は「納得できない!」と声を荒らげたり、何とか引き止めたりしようとしてくるはず。
ですが、そういった場面でも感情的にならないように注意しましょう。感情的になると話をまともに聞けなくなってしまうので、話し合いが進みません。
トラブルなく別れるためには、自分が別れたいと感じている気持ちを相手にしっかり理解してもらい、さらには認めてもらうことが大切!
大声を出して早口でまくしたてたとしても、何も伝わりませんよね。何をどのような形で伝えれば相手が理解してくれるか事前に良く考え、自分の中でリハーサルをしてから別れ話に踏み切りましょう。

円満に別れるために



円満に別れるために
別れ話は、する方もされる方も嫌なものです。相手を傷つけない別れ方を探している方は多いですが、相手に別れたくない気持ちがあった場合、どのような伝え方をしても傷ついてしまうことも事実
ですが、だからこそ相手と真摯に向き合い、自分の気持ちを伝えましょう。無視して済ませたり適当にごまかしたりするのではなく、どうしても一緒に居られないことを相手に理解してもらい、感謝の気持ちを伝えることについて考えてみてくださいね。
■アドバイザーの紹介
チーフアドバイザー 大前 美翔
1972年生まれの東京都出身。28歳で起業し、30歳でワンランク上の結婚相談所「株式会社ハッピーカムカム」代表取締役に就任。

キラキラハッピーカムカムキラキラ
ハッピーカムカム公式YouTubeはこちら

コメント

ワンランク上の「お見合い・結婚相手のご紹介」を提供する当結婚相談所では、サービスの質を保つため、毎月人数限定で入会いただいております。ご入会には人柄なども把握するため、どなた様にも一度来社いただいております。ご来社のご予約は、お申し込み順となっておりますのでご了承下さい。無料相談予約からご連絡いただければ、日時が決まっていなくても「仮予約」が出来ます。

成婚率54.5%の結婚相談所

2020年度

0120-366-828

年中無休で承ります。電話対応 8:00~22:00

年中無休で承ります。電話対応 8:00~22:00

公式サイトへ移動します。

タイトルとURLをコピーしました