ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

恋愛結婚アドバイス

結婚したい人が上手に「夢」を語れる理由

「友達が多い=モテる」ではない


こんにちは、ハッピーカムカムの大前です。
友達で終わってしまう人
恋愛で終わってしまう人
では、結婚したいと思う人とどう違うのでしょうか?
以前にもお話しましたが「友達が多い人」=「モテる人」とは限らないのです。
友好関係と違い恋愛関係というのは二人だけのシークレットをいかに
つくっていくかというものです。
呼び名だったり、付き合って1ヶ月記念だったり、二人だけの記念日だったり・・・

結婚したいと思うような人は、上手に「夢」を語れることができる共通性がある


恋愛関係が「今」を重視した関係であるとしたら、
結婚は「未来」をより重視した関係になります。

話の内容の中に「その人といて楽しい未来を感じることができるか」
「そこに自分がいて共に成長し合えるか」
というのが大きなポイントです。
ただ何気なく日常の話をしたり趣味の話をするだけでは
「未来」は見えてこないのです。
弊社結婚相談所でも、ほとんどお相手から断られない方の
共通点は、女性に聞くと
「将来へのビジョンがしっかりしてる」とのことです。
結婚とはそこで終わりでなく、二人で、家族での新たなスタートです。
同じベクトルをもって一緒に共に感動をわかちあうことができるか、
未来を感じて苦楽を共にできるかというのが
結婚相手を決める上で大事なことです

関連する記事



Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.