ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

恋愛結婚アドバイス

彼女が別れる前に出すサインと関係回復のために男性が起こしたい行動

2015年4月4日

こんにちは。
ハッピーカムカムの大前です。(=⌒▽⌒=)
さて、お互いに好きで「交際」「結婚」に発展するケースもあればその先「別れる」ことになるケースもあります。しょぼん
その「別れ際のサイン」がわからないという男性陣は意外に多いのではないのではないでしょうか?あせる
交際したものの“急に”別れをきりだされたと感じる男性。
なんでもっと早く相談してくれないのか?という男性に対し、女性側からするとかなり早くから「別れ際のサイン」をだしているケースが実は多いのです。驚き
まず、こんなサインがでたら要注意!

彼女が別れたいときに出すサインを知る

彼女が別れたいときに出すサインを知る
女性が男性に対して別れたいと考えた際に出すサインは次の7つです。

1.口数が少なくなる

女性は男性に“聞いて”理解してほしい生き物。普段の会話も、女性の話が多くて不思議ではありません。男性は交際した安心感から、口数が減るケースはあります。
しかし、女性が口数が減るというのは少々心配です。つまり、男性に対し理解してほしいという欲求自体ももう減ってしまうからです。
これまでは積極的に自分から話してくれていたり、男性の話をよく聞いて相槌をうってくれていたのがなくなったということなら、気持ちが冷めてきている1つのサインとして受け取りましょう。
もちろん、たまたまその日に機嫌が良くなかったり疲れているなどの理由も考えられますが、会う度にそのような状態なら危険信号です…

2.連絡の頻度が減る

メールや電話のやりとりの頻度が女性側が急におちたらこれも要注意。
愛情が冷めてきているので、自分から積極的に連絡しなくなります。これまで彼に連絡していた時間を活用して自分の趣味を楽しんでいたり、下手をしたら他に気になっている男性に連絡をしている可能性も!
連絡が減っても「忙しいのかな?」と軽く考えてしまう男性もいますが、このことに対して「私のことを何とも思っていない」と腹を立ててしまう女性もいます。

3.目線をあわせない

目をあわせて会話できないというのは、交際後では“あなたに対し心を閉ざしています”という向き合えなくなってきているサインです。
つまり「対話を避ける」のが別れ際のサインといえます。ココ女性は、別れを一度決意すると復縁するのはかなり厳しい思います。ガクリ
よく、
「別れたい妻」
「別れたくない夫」
と、芸能界でも報道されることがあります。事の真実はわかりかねますが女性が1つの理由で急に別れる、離婚を考えるということはまずなく初期にこの3つのようなサインが現れるケースが非常に多いと見受けます。
そして、相談しても無駄だと感じれば、相談さえしないでしょう。そうならないように、修復可能な時期にお互いの心に目をむける姿勢がいつまでも大事ですきら
これまでお互いに目線をあわせて話していたはずなのに、いつしか彼女が話をする際にはスマホなど自分ではないところを見ているという場合は危険です。
目線をあわせるという行為は、自分の気持ちを伝え、相手の気持ちを理解するための行動でもあります。言い換えれば、目線をあわせないのはこのどちらもしたくないという気持ちの表れです。

4.女友達と遊びに行くことが増える

特に他に男性の影が見えないとしても気を抜いてはいけません。例えば、デートに誘っても「その日は○○(女友達)と出かけるから」と断られることはないでしょうか。
女友達なら別にいいかと考えてしまいがちですが、彼氏と合わなくて済むようにわざわざ女友達と予定を入れた可能性もあります。更に言えば、実際にはその女友達と約束をしておらず、ただ単にデートを断る口実にしているケースも
こういったことが増えるとデートの機会が少なくなってしまいますよね…。そうこうしているうちにどんどん彼女の気持ちが冷めてしまい、別れたいという気持ちが加速してしまうこともあるのです。
この状態で放置してしまうと突然の別れ話に繋がるリスクもあるので注意したいですね。

5.スキンシップを嫌がる

スキンシップといえば、自分の好意を相手に伝えるための行動です。例えばこれまで街中を歩くときは、手をつなぐことが多かったのに嫌がられるようになってしまったのなら、彼女の気持ちが冷めているサイン!
もともと人前で手をつなぐのが苦手なタイプの女性なら話は違ってきますが、付き合い始めていた頃に比べて明らかにスキンシップを避けられていると感じる方は注意しなければなりません。
また、相手の気持ちが冷めていると身体の関係も断られるようになります。
「今日は体調が悪いから」とか「生理だから」と断られるとそれ以上強く出られなくなってしまいますが、こういうことが頻繁にある場合は彼女の気持ちが離れている可能性が高いので、対策を取らなければなりません。

6.これまでと態度が違う

彼女の気持ちが冷めているかもと感じるきっかけは人それぞれですが、「これまでと何かが違う」と、引っかかりを感じて気づく方も重いです。
特にわかりやすいのが、これまで喜んでくれていたことに反応がなくなるということ。
彼女の家に遊びに行く際に、手土産にスイーツを買っていくととても喜んでくれたのに、反応が薄くなったということはないでしょうか。他にもサプライズでプレゼントをしたのに反応が微妙だったといったことがあればいつ別れ話を切り出されてもおかしくないような状況だといえます。
彼女が絶対に喜ぶであろうものにすら反応しないということは、彼の気持ちが冷めすぎていて、何をされても喜べない状況です。この状態だと贈り物をすることも逆効果になりかねません

7.対応が雑になった

これまでに比べて、彼女からの自分への使いが雑になったということはないでしょうか。
手料理を作ってくれなくなった、電話に出てくれなくなった、デートの時におしゃれをしてくれなくなった、など。
大好きな彼氏相手なら、彼氏に喜んでもらうために努力したいと思うものですよね。そういったことがなくなり、彼氏というよりもちょっと仲の良い男友達程度の扱いを受けていると感じている方もいます。
ポイントになってくるのが、自分の株を上げるための行動をしなくなるということ。あまりにも対応が雑で、嫌われてもいいと感じさせるような言動が見えてきたなら危険な状況です。適当に対応して嫌われればスムーズな別れにつなげられるかも、と期待されている可能性もあります。

彼女が別れを考え出す原因とは?

彼女が別れを考え出す原因とは?
男性の中には、ある日突然彼女から別れを告げられて驚く人もいますが、それまでにはいくつかの原因の積み重ねがあるのです。
それに気づけないからこそ突然の別れと感じてしまいます。そこで、彼女の気持ちが離れていくきっかけをおさえておきましょう!

一向に結婚の話が進まない

何年も付き合っているのに彼が全く結婚してくれる気配がないというのも気持ちが冷めていく大きな原因の一つです。
「いつ結婚してくれるの?」と言われてごまかしたりしていないでしょうか?

刺激がなくなった

彼との関係がマンネリ化してしまい、何をされてもドキッともしないし、楽しくもない。
そんな状況だと新たな刺激を求めて他の人に気持ちが移ってしまうことがあります。

彼に魅力を感じなくなった

付き合う前はかっこよく見えていたのに、付き合い始めてからしばらく経ったら身なりにも気を使わなくなったし贈り物などもしてくれない。デートもいつも適当。
そんな状況にうんざりして別れを決める女性も多いです。また、付き合い始めた時はわからなかった彼の欠点に気づくと、そのたびに気持ちが離れていきます。

彼女との関係修復のために男性が起こしたい行動

彼女との関係修復のために男性が起こしたい行動
「彼女がもしかしたら別れを考えているかも」と感じているなら、すぐに行動を起こしましょう
効果的な対策をまとめました。

話し合いの場を設ける

最近彼女ときちんと会話ができていないと感じている方は、会話の機会を設けましょう。
話をすることは何よりも重要です。
「最近なんか冷たくない?」と聞くのではなく、お互いの日常のことなどを楽しく話せると理想的です。また、会話の中で彼女が何を不安・不満に感じているのか探っていきましょう。

マンネリ化から抜け出す

マンネリは別れを考える大きな原因の一つです。これを抜け出すためにも、これまでしたことがないことに挑戦しましょう。
何でもない日にプレゼントを贈ったり、行ったことがないところに二人で旅行に行くのも良いですね♪
彼氏にドキッとさせられることがあると、別れを考え直すきっかけにもなります

感謝と愛情を伝える

恥ずかしくてなかなか口に出せない人もいますが、「いつもありがとう」と感謝の気持ちを伝えたり、「大好きだよ」と口に出すことは非常に重要です。
彼女のことを大切に感じていると理解してもらいましょう。

サインに気づいていち早く対策を

サインに気づいていち早く対策を
一緒にいる中で気持ちがすれ違ってしまうことは珍しくありません。
これは結婚した後も言えること!
そのため、いつまでも寄り添っていくためには彼女が不満を感じた時にいち早く気づき、修復可能な時期にお互いの心に目をむける姿勢を持つということが大切です。
普段から突き放した姿勢をとっていたりすると、彼女も不満などを感じた際に相談しにくくなります。お互いにとって話しやすい環境を作り続ける姿勢を持ちたいですね。
日々の小さな積み重ねが別れを決意させるきっかけになってしまうこともあるので、もう一度彼女との向き合い方を考え直してみてはどうでしょうか。
■アドバイザーの紹介
チーフアドバイザー 大前 美翔
1972年生まれの東京都出身。28歳で起業し、30歳でワンランク上の結婚相談所「株式会社ハッピーカムカム」代表取締役に就任。

キラキラハッピーカムカムキラキラ
ハッピーカムカム公式YouTubeはこちら

関連する記事



Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.