ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

恋愛結婚アドバイス

外見は一番外側の中身です

見た目の重要度


 こんにちは、ハッピーカムカムの三島です。
コラムニストの天野祐吉さんの言葉を記載しておきます。

「外見は一番外側の中身です」 ということです。


着ている服によって、その人のセンスや嗜好はもちろん、
どういった立場にあるかなど様々なことがわかります。

つまり外見によってその人の中身が判断されてしまうわけです。

実際のところ、多少は判断も出来てしまいますよね。
奇抜な服を着ている人が大人しいわけもなく、
保守的な服を着ている人が大胆なわけもなく。。
稀にギャップがある方もいますが・・・

ビジネスシーンでは、第一印象が肝心というケースが多々あります。
「どんな職種についていて、どういうポジションにあって、
どう仕事に取り組んでいるのか」
相手につたわるような服装をすべきであるというのです。

これはお見合いについてもいえることですね。

第一印象を覆す難しさ


人の印象は、お付き合いしてからどんどん変化していくものであります。
ただ、第一印象を覆すまでには、それなりの交流と日時を費やしますよね。

よく、外見だけではなく内面を見てほしいという方がいます。
それはごもっともな意見であり、最終的にご結婚する際には、
外見だけで結婚されるわけではないですね。

お付き合いしていく中で、
性格やフィーリングがあうかを確かめあって結婚するものです。

ただ、最初は、外見(一番外側の中身)をみて、その方をお感じになりますよね。

その外見(一番外側の中身)をよく見せることはとても必要なことだと思います。

また、体型についても、好みがありますが、
年齢をかさねていけば緩んできてしまいがちですが、
できるだけ標準にあわせていけるようにしたほうがいいですよね。

外国企業のトップは、体型も評価のひとつとして判断されると聞きます。
自分の体型をコントロールできないものは、仕事もできないと判断されるとのこと。

もし標準外であれば、ある程度コントロールしていくことも必要であると思います。
健康の為にもですね・・・

外見だけを綺麗にするということではなく、
内面からそして外見(一番外側の中身)まで、
とくに出会いを探している時には気をつけていきたいですね。

追伸 交際・結婚したからといって、油断は禁物ですよ!

関連する記事



Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.