ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

恋愛結婚アドバイス

恋愛の第一印象はプロフィール心理学から~写真編vol.2~

プロフィール写真で重要な目線について



こんにちは、ハッピーカムカムの大前です。
前回はお相手に会うまでの「プロフィール写真」の「色」について相手が与える印象をお話しました。今回は「目線」についてお話します。
まず、目の瞳孔ですが心理学の実験でも瞳孔が開いている女性のほうを男性はより「かわいらしい」と感じ、開いていない女性のほうを冷たそうと判断する傾向があります。
ということは、より目がパッチリ見えるほうが男性からは「より可愛らしく」見えるということになります。ですからグラビアアイドルの写真が上からのアングルで撮っている上目遣いのものが多いのもよくわかりますね。

女性のプロフィール写真撮影のポイント



そういったことから、女性はアップ気味のバストショットなどで多少上のアングルから撮るほうがより「目がパッチリ」見え異性の好感度も上がります。
それに比べ男性が上目遣いだと、女性っぽくみえてしまうので逆効果です。
女性には母性を、男性はたくましさを本能的に求めるものですから男性の場合はあまりアングルを上や下からとらず、真正面のほうが男らしくスマートな印象を与えます。
また、男性はアップめではなく顔立ちがそこまではっきりわからなくても引き気味のバストショット、木々など自然を背景をぼかして外で撮った写真などがより人物を爽やかにスマートな印象にひきたてることができます。

関連する記事



Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.