ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

恋愛結婚アドバイス

オチのある話~女性脳と男性脳の違い~

女性脳と男性脳の違いを理解して♪



こんにちは!ハッピーカムカムスタッフTです。ヽ(*゚∀゚)ノ
アリゾナ大学で最新の調査で、「働きアリとは名ばかりで、実は97%はサボってる!」という研究結果が出たそうですね。(A´ ▽ `;)えー・・・!?
アリさんは、餌集める係さんと巣を作る係さんと、卵のお世話をする係さんと分担作業しているようですが、ちゃんと仕事しているは3%のアリさん。それ以外は昼夜を問わずサボってる!しかもその中の2.5%は、一度たりとも働いてないとのこと。
人間の組織でもあてはまるかもしれません。
ただ働かない人を取り除いただけでは、根本的な解決にはならないかもしれませんね。
結局のところ良いところ、普通、良くないところがある未完成な部分が“人間らしさ”で。
だからこそ、考え方に余裕があると、自分も相手も付き合い方が楽なのかもしれませんね。
ーーーーー☆
さて、今日は女性の悩み相談に多い
男性が考える傾向や、理解しずらい行動について、ちょっと触れていきたいなと思いますビックリマーク

共感してほしくオチのない話をする女性



女性は、太古の頃から、男性が持ち帰ってくる食べ物を待つ間、中々帰ってこない彼を待つ事の寂しさも紛らわすためにも、待っている女性同士でのコミュニケーションを磨いていったのではないでしょうか?
そのためにもオチの無い話を延々と話し続けられる。
お互いに、話すことで感情をわかちあうのかもしれませんね。
また、女性の話は解決策をほとんど求めてなんていないケースが多いです。
(※自己解決してから話す傾向がある)

オチなし話にイライラしちゃう男性。



しかし、男性は、長い時間待つようにはできていないかもしれません。
今のこの瞬間、何をどうしたら、結果が出るのか、出ないのかを追求していきたい生き物。
「オチのない話し」を延々と聞くことは、男性にとっては苦痛かもしれません。
延々と終わりが来ない話しを続けられて、イライラしちゃう男性。
自分の話を共感してほしくオチのない話をする女性。
よく見受ける男女のケースですね。
そこで男性は、傾向ですが
どうやってこの話を終らせたらよいか?
解決策を出せば喜ぶのだろうか?
などと、つい女性の話の内容を要約してみたり、解決策であろう助言を言ってみたりするものなのです。

好きな男性と心地よく話す秘訣



【今日のまとめ】
-好きな男性と心地よく話す秘訣-
1.自分の話にはオチをつけること。
例)結論から先に伝える
(わかりやすい女性だと認識しやすい)
2.話を聞いてもらうより、相手の話を聞くに変える
相手が聞いてきたら話す。
(理解してくれる女性だと認識しやすい)
3.彼がぼーっとしてたら、
脳内整理中だと理解して、逆に彼の話を聞いてみる
(居心地のいい女性だと認識しやすい
ちなみに、女性会員様から相談がありますといわれると
(もう自分の中では解決策はきまっている)と思って聞いています。
ですので、僕は具体的に助言してほしいって言われない限りは聞くことに注力しております。
現場では、相手の話を聞くということに徹しただけで、実はほとんどの悩みは解決するものです。
そういう意味では、異性に聞いてもらうという当社の特長が最大限に活かせるのではないかと考えております。
話を聞いてほしい!というあなたもアドバイザーは応援していますよ。
つづく。

Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.