ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

アドバイザー日記

結婚相談所を退会するタイミング~あるべきではない自然退会~

2014年10月24日

こんにちは、ハッピーカムカムの大前ですヾ(@°▽°@)ノ
今回は結婚相談所の退会についてご紹介していきたいと思います。
結婚相談所を利用する以上、理想的な退会タイミングといえば結婚相手が見つかったとき!
具体的にはどのようなタイミングで退会する方が多いのか、途中退会になるのはどのようなケースなのかなどについて解説します。
また自然退会を防ぐためのポイントについてもご紹介するので、参考にしてみてください。

結婚相談所を退会するタイミングとは

結婚相談所を退会するタイミングとは
まずはおめでたいご成婚での退会についてです。どのタイミングで退会するかは自由なのですが、一般的なタイミングについて解説しますね。

プロポーズとした・されたとき

プロポーズは結婚の意思がまとまったときにするものなので、このタイミングをもってしてご成婚退会される方も多いです。とても喜ばしい瞬間ですね。
男性がプロポーズをした段階で早々に退会するのではなく、あくまで女性側からOKをもらった段階で退会について考えていくことになります
プロポーズを受けてもらえたということは結婚の約束を取り付けたのと同じ意味を持つわけなので、このタイミングで退会する方も少なくありません。
メリットとして挙げられるのが、それ以降の月会費の発生を抑えられる点です。
お相手も見つかったし、早々に退会しよう!と手続きされる方もいます。
ただ実はちょっと注意が必要。実はプロポーズ後に突然相手の気持ちが冷めてしまい、破断になってしまう可能性もゼロではないんです…。
すでに退会手続きを終えてしまった場合、再度契約しなければなりませんよね。

両家の顔合わせが済んだとき

プロポーズは確かに結婚の約束ではありますが、先述したようにプロポーズ後にどちらか一方の気持ちが変わってしまうようなケースもゼロではありません。
結婚に向けて進んでいくのは当事者の二人ではありますが、実際に結婚することになると家族ぐるみの付き合いをしていくことになりますよね。いくら当事者の二人が結婚について前向きだったとしてもどちらかの家族から反対されたり、両家の顔合わせの席がうまくいかず口論になったりするケースもあるんです…。
ですがこの段階でまだ結婚相談所に在籍していれば、担当者に相談が可能!そのためより慎重になりたいと考えている方の場合、両家の顔合わせまで済んでからのタイミングで退会を考えてみてはどうでしょうか?

いつ退会するかは人それぞれ

ご成婚での退会の場合、いつ退会するかは人それぞれです。もちろんプロポーズの時点ですぐに退会することも可能なので、二人でどうするかよく話し合ってみましょう。
先述したように顔合わせで何らかのトラブルが起きる可能性がゼロではないことも考えると、不安な方は両家の顔合わせが済むまで在籍しておき、困ったことがあった際にサポートを受けるようにした方が安心です。

結婚相談所の途中退会を考えてしまうときとは

結婚相談所の途中退会を考えてしまうときとは
滅多にないことではありますが、理想的な相手が見つからず途中退会になってしまう方もいます。どのような場合に途中退会に繋がりやすいのかご紹介しましょう。

条件に合う人に巡り合えない

結婚相手にどのような理想を求めるかは人それぞれで変わりますが、相手に求める条件が多ければ多いほど相手探しは難しくなってしまいます。結果的に条件に合う人が見つからず、結婚を諦める結果に繋がってしまうケースも。
しばらく相手探しをしても全く気になる人が見つからない場合は、自分の理想が高すぎる可能性を疑ってみましょう
ここを改善しなければ、いつまで経っても相手が見つからない可能性もあります。特に結婚相談所には結婚を前向きに考えている人が集まっているわけなので、結婚相談所以外で相手探しをするのに比べ有利な条件がそろっているともいえますよね。
だからこそ細かい条件を設定してしまう方が多いのですが、少し希望条件をゆるめてみると意外にすぐに気になる人が見つかることもあります。外見ばかり重視しない、理想を押し付けないといった対策をとりましょう!

交際が成立しない

理想的な相手が見つかれば、すぐにトントン拍子に話が進むわけではありません。気になる人は見つかったものの、お見合いが成立しないケースに頭を抱えている方もいるのです。
お見合いを成立させるためには、お互いの希望条件が合致していなければなりませんよね。こちらにとって相手が理想的!と感じたとしても、相手が希望している条件を満たしていない場合はお見合いが成立しないのです。
あまりにも好条件の人ばかりに申し込みを続け、すべてを断られてしまうようなケースもあります。すると「自分は結婚相談所で相手を見つけることができないんだ…」と諦めてしまい退会になることもあるのです。
自信の喪失にも繋がりがちな退会理由だといえます。

仕事や家庭の都合で婚活を続けられなくなった

どうしても仕事が忙しくなってしまい、婚活にあてられる時間がなくなったというのも結婚相談所を離れる理由のひとつです。特に毎日残業が続くようなスケジュールになってしまうと、婚活どころではなくなってしまいます。
また例えば家族が病気・ケガをして付きっきりで介護が必要な状態になってしまった場合にも、結婚相談所で相手を探す時間が取れず、離れていく理由になることがあるのです。
いずれにしても状態が落ち着けば婚活を再開する選択肢をとることもできるので、仕事や家族のことが理由で一時的に婚活をストップするからといって結婚自体を諦めないようにしましょう!

自然退会とならないために

自然退会とならないために
ご成婚以外で退会するのは、できる限り避けておきたいものです。途中で諦めて自然退会にならないためにも次のポイントをおさえておきましょう。

婚活を前向きに考えて行う

結婚相談所を通して婚活している方も中には、どうしても後ろ向きな考えを持ってしまう方がいます。
「どうせうまくいかない」
「また断られるはず」
「本交際まで進むことはない」
といったマイナスの考えばかり持ってしまうと、気持ちがそれに引きずられてしまうことがあるのです。
婚活を成功させるためには、できる限り前向きに取り組むことが大切!
誰しも必ずしも一発目から成功するわけではありません。なかなかうまくいかなかったとしても気持ちを切り替えて次に進んでいきましょう。

アドバイザーの力を借りる

結婚相談所には経験豊富なアドバイザーがいます。
気になる人が見つかったものの、具体的にどのようにアプローチすれば良いのかわからない!
どう進めていけば良いのかわからない!
といった場合にも、アドバイザーに相談してみてくださいね。
自分ひとりで悩んでしまうとなかなか踏み出すことができません。そうこうしているうちに自信がなくなってしまって結果的に自然退会になってしまった方もいるので、結婚相談所の手厚いサポートやアドバイザーの力を役立ててみましょう

結婚相談所の退会は理想的な形で


なかなか出会いがうまくいかないとどのタイミングで退会しようかと考えてしまいがちですが、それよりも前向きに婚活をし、ご成婚での退会を目指してみてはどうでしょうか。
結婚相談所には結婚に対して前向きに考えている方がたくさん集まっています!
ただ日常生活で自然な出会いを探すよりも出会いの確率は格段に高いので、理想的なお相手探しを積極的に行ってみてくださいね。
■アドバイザーの紹介
チーフアドバイザー 大前 美翔
1972年生まれの東京都出身。28歳で起業し、30歳でワンランク上の結婚相談所「株式会社ハッピーカムカム」代表取締役に就任。

キラキラハッピーカムカムキラキラ
ハッピーカムカム公式YouTubeはこちら

Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.