アドバイザー日記
Posted By ハッピーカムカム編集部

7月14日♡パリ祭|2014年~デートスポットにお勧め!トゥールダルジャン

アドバイザー日記

7月14日は「パリ祭」



ども。代表の峰尾(♂36歳)です(=⌒▽⌒=)
昨日7月14日は、パリ祭。
日本にはなじみが無い文化ですが、歴史オタクの僕からすると、
大変趣のある日です。
1789年7月14日。パリのバスティーユ監獄から政治犯を救ったところから、フランス革命が始まります。
そのフランス革命を祝うパレードが、パリでは毎年行われるのですラブラブ
シャンゼリゼ通りでのパレード、花火、スターシェフが腕を振るう1週間です。

日本でも楽しめる絶品フレンチ



ここ日本でも、フレンチが一番美味しい時期なので、毎年フレンチをいただきます。
今年は、ニューオータニにある「トゥ-ルダルジャン」。
パリ祭特別メニューとして、「三皇帝の食卓」を再現いただきました合格
1867年、ロシアのアレクサンドル2世とその皇太子、ドイツのギョーム2世が会食をした本店「トゥ-ルダルジャン」のメニューの再現です。
これは、是非行かねば・・・


格式ありますね~。
ちなみに、1867年の「三皇帝の食卓」に出たルイロデレールというシャンパンに感激したアレクサンドル2世が、これをクリスタルで作るように指示したことから、「ルイロデレール クリスタル」が誕生したといわれています。
なので、グラスシャンパンはクリスタルかな~と思ったら、それはさすがに無理でした笑

フォアグラちゃん、濃厚~ドキドキ

これ、何だと思います?
実は、ヒラメ目
最初、もうデザート??と思いましたが、
食すると、紛れも無くヒラメ。
繊細すぎることこの上なし目
メインは、もちろん、鴨をオーダー。
昭和天皇が本店にいった時に食したメインの鴨があまりにも美味しかったため、
東京に唯一の支店が出たといわれる、トゥールダルジャン、一人前に一羽使用しているようです。

あ~美味しかった~ドキドキ
パリ祭、万歳~クラッカー

コメント

ワンランク上の「お見合い・結婚相手のご紹介」を提供する当結婚相談所では、サービスの質を保つため、毎月人数限定で入会いただいております。ご入会には人柄なども把握するため、どなた様にも一度来社いただいております。ご来社のご予約は、お申し込み順となっておりますのでご了承下さい。無料相談予約からご連絡いただければ、日時が決まっていなくても「仮予約」が出来ます。

成婚率54.5%の結婚相談所

2020年度

0120-366-828

年中無休で承ります。電話対応 8:00~22:00

年中無休で承ります。電話対応 8:00~22:00

公式サイトへ移動します。

タイトルとURLをコピーしました