ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

恋愛心理学

上手な愛情確認の秘訣

面倒くさいと思われがちな質問



こんにちは、ハッピーカムカムの大前です。
「私(僕)のどこが好き?」
「本当に私(僕)のこと好きなの?」


意外かもしれませんが、これを言われると
だいたいは内心面倒くくさいなーと
実は思われて
しまいがちな質問なのですね。ガックリ


どうして相手が面倒くさいなと思ってしまうかというと
肝心な相手にスポットをあてていないく、
自分にスポットをあてて、不安な自分をなんとか
相手の言葉から無理矢理ひきだそうという意図が
どこかであるからではなでしょうか?


では、どうししたらいいのしょうか?


実は、シンプルなことなんですよね。

相手にスポットをあてる質問を





「自分ではなく相手にスポットをあてる質問をする」


例)
「いつも駅の改札口までおくってくれてありがとう。
忙しいのに大変じゃない?」


「いや、僕は○○ちゃんのこと好きだから大丈夫だよ」


と、相手からどうして好意的にしてくれるのか答えを
いってくれることが多いものです。Wハート


また、自分の好きな点をいってほしいのであれば
相手を待つのではなく、自分から相手の好きな点をいうのです。


例)
「実は、○○のとことかすごくぐっとくるんだよね
私、○○さんのそういうところ好き」
というと、相手も

「僕も、○○ちゃんの、△△なとところとかも可愛いいいな
と思うよ。」


と、これも大体相手も答えをいってくれることが多いです。LOVE

自分のことを肯定してくると、自然と相手を肯定しやすい





相手としても、いきなり愛情を督促されるよりも
自分のことを肯定してくると、自然と相手を肯定しやすいんですよね。

さて、あなたは愛される愛情確認、コミュニケーションできていますか?


求めるならば、まず自分が与えられているか?
こちらを振り返ると、よりよい関係構築を深めることがきっと

できると思いますよ。

Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.