ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

恋愛結婚アドバイス

婚活の条件で「普通」は危険?条件設定の注意点

2019年7月15日

婚活の条件で「普通」は危険?条件設定の注意点

こんにちは。ハッピーカムカム岡部です。

どのような人と結婚したいですか?と聞いた時、「普通でいいです。」という方がいます。
今回はこの「普通」について。

下手をするとこの考え方がステキな恋愛を遠ざけている可能性が!気をつけておきたいポイントについてご紹介しましょう。

婚活の条件で「普通の人」がいいという方の注意点

婚活の条件で「普通の人」がいいという方の注意点

婚活であれこれ条件を付け過ぎるとうまくいかないのは多くの方がご存知のはず。そこで、「普通の人でいいです。」という方がいますが、そもそも何をもってして普通とするかは、人によって考え方が全く違います。

実は、自分の中では普通だと思っていることが、現実的には難しい高望みになっている方も多いんです…。

以下のようなことを普通だと思っていませんか?

年収は600万円くらいあれば良い

「年収1,000万円以上なんて難しいことはいわないから」と、男性の収入目安として600万円をあげる方がいます。ところが、国税庁の発表によると600万円以上の年収を実現できている男性はたったの6%前後!その6%を「普通」だと想っていると、とにかくハードルが高い要求をしていることになってしまいます。

「20代で600万円」なんて更に年齢の条件が加わると該当する方はほとんどいません…。

男性の身長は170センチ以上がいい

「180センチは難しいとしても、170センチ以上が良いな」という女性。実際に170センチ以上を希望される方がほとんどではありますが、身長だけにこだわると性格や相性などもっと大切な部分を見逃してしまいます。

その他の細かい条件

他にもいろいろあります。

たとえば

  • 長男以外が良い
  • 大卒以上
  • 仕事はもちろん正社員
  • 清潔感がある
  • マナーがしっかりしている

清潔感やマナーは努力でどうにでもなるので、このあたりはこだわっても良いですが、長男以外とか大卒以上、正社員というのはどうしても難しい方もいますよね。
これらのすべての条件を満たしている人が「普通」だと考えてしまうと、選択肢は非常に少なくなります。

婚活における現実的な普通の条件とは?

婚活における現実的な普通の条件とは?

では反対に、現実的に考えるとどの程度が普通なのでしょうか?条件を洗い直す際にも参考にしてみてください。

年収の平均は307万円~

国税庁のデータを確認してみると、年齢別の平均給与は以下の通りとなっています。

  • 20~24歳…307万円
  • 25~29歳…413万円
  • 30~34歳…513万円
  • 35~39歳…589万円
  • 40~44歳…645万円
  • 45~49歳…695万円

【参考】国税庁 平均給与

これを見ると、年収600万円以上を希望するのなら、40歳以上の方でなければ厳しいということになりますね…。

お相手の年齢を重視する方が多いはずなので、自分が希望する年齢で実現可能な数字を考えてみてください。

身長の平均は170センチ前後

18歳以降の男性の場合、平均身長は170センチ前後となっています。そのため、170センチは「普通」といっても良いのですが、「最低でも170センチはないとイヤ!」と考えてしまうと、169センチで相性バッチリな人は選択肢から外れることになるので考え物です。

ルックスは個人差が大きい

普通レベルならイケメン・美女じゃなくてもいいという人がいますが、どこまでを普通と判断できるかは人それぞれです。自分がパッチリ二重なら同じくパッチリ二重の人を普通と考えてしまう方もいます。

ルックスが良いのはごく一部のみということを頭に入れておきましょう。

薄毛も妥協が必要…

「薄毛の男性はちょっと…」と考える女性が多いですが、実は髪の毛に悩みを抱えている男性はかなり多いです。30代くらいになると10人に1人は薄毛を気にしているとまで言われており、40代になると更に増えます。
髪の毛フサフサな人が普通とは考えないようにしましょう。

婚活の条件を決めるポイント

婚活の条件を決めるポイント

ご紹介してきたように、「普通」と考えているものの中には実現が難しいものもあるため、婚活の条件を決める際には一つひとつのポイントをよく考え直すことが大切です。

その際、「○○がいい」と理想から考えるのではなく、「欠点が許せる範囲であればOK」と考えるのがおすすめ!

たとえば、何か物を購入する際、口コミ評価を確認しますよね。この時良い評価よりも悪い評価を重視する方が多いはず。その悪い評価の中に、自分の中で「それは絶対に嫌」というものがあれば購入しませんが、その悪い評価は自分にとって許せるものなら購入しますよね。

これと同じです。

自分の中で我慢できる範囲を明確にしておくと婚活の条件を決めやすくなります。

譲れないことを決める

○○がいいと考えていくといろいろな理想が出てきますが、まずは自分の中で絶対に譲れない条件をいくつか考えておきましょう。

多すぎると理想が高くなるので、3つくらいにしておきましょうか。

そう考えると、「身長は170センチ以上」なんて条件はそれほど気にならなくなります。169センチなら?168センチなら?と考えていくと、その他の条件が問題なしなら実は165センチだって問題ないと感じる方が多いです。
実際に170センチの壁に阻まれている男子はけっこう多いので、あまり細かい部分にこだわらないようにしましょう。

譲れない条件をクリアしているのなら、とりあえず前向きに考えてみてはいかがでしょうか?

理想を高く持ちすぎる場合のリスク

理想を高く持ちすぎる場合のリスク

婚活相手に求める条件が多くなると、それだけ理想的な相手を見つけるのが難しくなります。つまり、婚期が遅くなるということ。

婚期が遅くなればなるほど婚活市場では不利になるので、できる限り条件を緩和することが大切です!

また、理想を高く持つこと自体は悪くないのですが、その条件に該当する人が見つかった時、とにかくライバルの数が多いということも理解しておかなければなりません。たくさんのライバルがいる中で自分を選んでもらうことができるのか?と考えると、今度は自分自身に求められることが増えます。

ライバルがたくさんいる方はそれだけ選択肢が豊富だといえるので、たくさん言い寄られている中からより条件の良い人を選ぼうとしますよね。そうなった時に他のライバルに勝てるのか…。

理想だけでなく、このあたりもよく考えておかないとなかなか良い人とめぐり合えません。理想を追い求めていたところ、何年も婚活することになってしまったという方も少なくないので、なかなか婚活がうまくいかないと感じているのなら、自分の出している条件が厳しい可能性を疑ってみてください。

理想と現実をよく考える

理想と現実をよく考える

婚活の条件は慎重に考えなければなりません。自分の中で普通だと思っていたことがそうでない場合もあるので、平均的なデータなどをインターネットで調べてから条件を考えるのもおすすめですよ♪

また、結婚相談所に登録し、平均について聞いてみるとわかりやすいです。ただ、どの結婚相談所を選ぶのかによっても平均的なデータが変わってくるので、できる限り上質な会員様がそろっているところを選択しましょう。

ハッピーカムカムは多くの上質な会員様にご登録いただいており、納得のいくお相手探しができると評価していただいています。安心のサポート体制を用意しているので、ぜひ無料相談をご予約ください。

ハッピーカムカム

恵比寿・広尾のワンランク上の結婚相談所 創業19年、成婚者1,500組以上。業界トップクラスの成婚率53.9% メディア・講演実績多数。

キラキラハッピーカムカムキラキラ
ハッピーカムカム公式YouTubeはこちら

Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.