ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

恋愛結婚アドバイス

自分に合う相手が分からないときに試したい診断方法

2019年2月9日

こんにちは。ハッピーカムカム岡部です。(ノ・∀・)ノ
結婚相手に関する相談をされる際に、「自分にどのような人が合っているのかわからない…」とお悩みの方がたくさんいらっしゃいます。
そこで、自分に合う相手がわからない方のために、おすすめの診断方法をご紹介しましょう!分析をしてしっかり見極めたいと考えている方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

自分に合う相手がわからないときに試したい診断方法

自分に合う相手がわからないときに試したい診断方法
例えば、Aさん、Bさん、Cさんのうち誰が自分に合っているのかわからない!という方は、3人を比較するとわかりやすいです。
それぞれ○=2点、△=1点、×=0点で加算してみてください。
以下のような形です。

良いと思うポイント/お相手 Aさん Bさん Cさん
話をよく聞いてくれる
話題がなくても疲れない
エスコートしてくれる
思いやりがある
価値観が合っている
合計点 9点 7点 8点

総合得点低い人はちょっと自分に合わないかもしれないです。_:(´ཀ`」 ∠):_
そして、この分析のポイントは
【相手の良いポイント】で分析することです。
NGだったりネガティブ選考ですと、そもそも好きにならないので減点法はしないほうがいいかもしれません。

あなたの結婚相手に求める良いと思うポイントをいっぱいあげてみて、その項目ごとに、お見合い相手はどうだったか。
交際相手はどうなのかを分析してみてはいかがでしょうか。

明確化することがとても面倒だと思いますが、結果自分のためですしやればやるほど自分が何を求めていて、どういう方を選べばいいのかがはっきりする気がしますよ。
僕はこの分析方法おすすめです!(^▽人^)
表で挙げたそれぞれの項目について具体的にみていきましょう!

話をよく聞いてくれる



理想の結婚相手探しをする際には、「話が合うか?」ということももちろん大事ですが、話をよく聞いてくれるか?も、とても大切なんです。
何か困ったことや悩みがあった際に、誰かに話を聞いてもらうだけでも気持ちが軽くなった経験はありませんか?具体的な解決策をアドバイスしてもらえなかったとしても、「大変だったね」、「うんうん、わかるよ」と言われただけで何だかほっとしたことがある方もいる!
話をよく聞くということは、相手のことを理解しようとしている証拠でもあります。
結婚生活って、お互いのそんな気持ちが何より大切だったりしますよね。
反対に、まだ人が話している最中に他の話で遮られると「まだ話をしているのに。」と不満を感じてしまいます。他にも求めていないアドバイスを上から目線で語ってきたり、いつの間にか自分の話にすりかえたりするような相手とは安心して会話ができません。
そうではなく、よく話を聞いてくれる人が相手なら、結婚後も良好な関係を続けていける可能性が高いですよ!

話題がなくても疲れない



まだ出会ったばかりで相手のことがよくわからない場合、少しでも無言の時間が続いたりすると気まずくなりますよね。
「早く何か話題を見つけないと!」と焦った経験を持っている方も多いはず。
もし、結婚後もこのような生活が続いてしまったらどうでしょうか?当然ながら疲れますよね。
一方で、一緒にいるだけで心地良くて、特に話題がなくてもそわそわしたり気まずくなったりしない相手なら気を遣い過ぎることなく自分らしく過ごせます。
気になっている男性がいる場合は、話題がなくても疲れないか?と、考えてみましょう!もちろん、ある程度仲良くなるまでは誰でも無言の時間を気まずく感じるので、一度しか会ったことがないAさんと、3ヶ月前に知り合って何度も会ったことがあるBさんを同じ基準で比べないようにしてくださいね。
話題がなくても疲れないということは、言い換えれば一緒にいるだけでも心地いいということ。とても大切なポイントです。

エスコートしてくれる



女性の方は、相手の男性がエスコートしてくれるタイプかどうかもしっかりチェック!
日本人はあまりエスコートの文化がありませんよね。ですが、エスコートは言い換えれば、女性の配慮でもあります。
例えば、車で迎えに来た時に助手席側のドアを開ける、道を歩く際にはきまって車道側を歩く、段差のある場所は手を引いてくれるなど。言ってしまえばどれも大したことではありません。やろうと思えば簡単にできます。
ですが、それができない日本人男性が多いのも事実。エスコートは、相手のちょっとした気遣いを感じられる大切なポイントです。自分に合う相手かわからないと悩んでいる男性がいる場合、これまでのデートでどれくらいエスコートしてくれたか振り返ってみましょう。
エスコートしてくれた回数の多い男性は、それだけ女性のことをよく見ているともいえます。自然な気遣いができる相手なので、そんな男性と一緒になれば、幸せな生活が待っていそうですよね。

思いやりがある



男女ともに結婚相手に求めるものとして決まって上位に入るのが、「思いやり」です。思いやりのある人と結婚できれば、良好な夫婦関係を築きやすく、なおかつ毎日幸せを感じられます。
ただ、そもそも思いやりって具体的にどういうこと?と、よく理解できていない方もいるのではないでしょうか。目に見えないものなので難しいといえますが、ポイントになってくるのは相手のことを考えた行動・言動です。
先程ご紹介したエスコートも思いやりの一つですし、データ中に「疲れてない?」と一声かけてくれるのも思いやり。他にも困ったことや悩んでいることがあった時にすぐそばで支えてくれたり、励ましてくれたりするのも思いやりだといえます。
反対にいつも自分本位で、こちらのことは二の次のような扱いをするような相手は一緒にいると疲れてしまうので、結婚相手には向いていません。

価値観が合っている



価値観の違いを理由に別れてしまう人もいます。つまり、それだけ大切なものとも言えますよね。
価値観の中でも重要なものがいくつかあります。
まずは金銭感覚!奥さんががんばって節約していたのに旦那さんがギャンブルですってしまったとか、反対に旦那さんが一生懸命働いたお金で奥さんがブランド物を買っただとか、夫婦の間にはお金のトラブルが多いです。
それもこれも金銭感覚が違うからこそ発生する問題だといえます
また、食事の好みが合うかどうかも大切なポイント。味の好みだけでなく、健康への考え方や食事の時間帯、食事中の過ごし方なども価値観が合う人の方が理想的です。気になる相手がいる人は、自分とどれくらい価値観が合っているか考えてみましょう!
ただ、結婚すると似てくると言われるように、価値観は少しずつ変化していくものでもあります。絶対に譲れない部分で価値観が合わないと難しいですが、そうでないのなら将来的に価値観が合うようになる可能性も考えてみてくださいね。

振り返りの分析で理想の相手を見つける



振り返りの分析で理想の相手を見つける
自分に合う相手がわからないでいる方は、全体的にその人を見極めようと考えるのではなく、ご紹介したように一つひとつポイントを診断していった方がわかりやすいです。ただ恋人として付き合うのならそこまで深く考える必要はありませんが、結婚相手となれば別ですよね。
できる限り自分に合った人を探すためにもお見合いを重ね、その中で理想の相手探しをしていきましょう。
自分に合っているか分析する際のコツは、相手と会う前にチェックしたいポイントを頭に入れておくということ。特に緊張していたりすると相手がエスコートしてくれたのに気づけなかったりするので、注意してみてくださいね。
また、お見合いやデートが終わったら忘れないうちに相手の良かった点、気になった点をメモしておきましょう!

じっくり見極めよう

じっくり見極めよう
ほんの数回会っただけで自分に合うかどうか判断するのは難しいです。そのため、気になる方とは積極的にデートを重ねてみるといいですよ♪
デートをするたびに相手がどんな人なのか、少しずつ見えてきます。その中で「あ、この人とは合いそうだな」と直感的に感じることもあるはずなので、そんな素敵な人との出会いを探してみましょう!
■アドバイザーの紹介
チーフアドバイザー 岡部 宅也
大手電機メーカーや、芸能プロダクションの経営なども経験。異性の好みを教える恋愛セミナーは評価が高く、理想の相手探しをサポート。

キラキラハッピーカムカムキラキラ
ハッピーカムカム公式YouTubeはこちら

関連する記事



Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.