ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

恋愛結婚アドバイス

好きな人に愛されていない気がする(後半)

好きな人に愛されていないと感じたら?



「家庭環境が大きな要素を占める」
こんにちは、ハッピーカムカムの大前です。
さて、
“好きな人に愛されていない気がする”
後半では、
なぜそもそも
“好きな人に愛されていない気がする”
と解釈してしまうのか?
因果関係について書いていきますね。
赤ちゃんが、好きな人に愛されていない気がする
という悩みをもつということはありませんよね?(;^_^A
つまり、これらは環境による後付けの解釈によるものが
多いです。

【家庭環境】



一番大きな環境因子は、
【家庭環境】
ではないでしょうか?
母親、父親から愛情が不十分だと感じて育った子供は
親に見放されてしまうことを最も恐れます。
親に見放される=生きていけなくなる
という恐怖だからです。

“好きな人に愛されていない気がする”
という感覚は、
過去をさかのぼり
“親に愛されていない気がする”

という過去の記憶とリンクしてしまうのですね。
その気持ちも一部理解できます。
私も、親が団塊世代で生きていくのが精一杯の
世代の子供です。
・父が仕事で忙しく家に不在が多い・・・
・母が認めてくれず怒ってばかり・・・
幼いながらに、家庭に居場所がない。
がんばっても認められない。
そう思っていましたし、親の愛情不足が不満だった時期もあります。

解釈を変えてみる



そこで、
解釈を変えてみることをオススメします。
「愛されていない」と解釈した出来事
「愛されている」と解釈した出来事

この2つの解釈のパターンを
できるだけ【具体的】に書き出してみてください。
・・・いかがでしょうか?
ここに、
あなたの【愛の解釈】のパターンが
はっきりでるはずです。
ポイントは、
・「愛されていない」と解釈した出来事に
愛されていないと判断する根拠が実はあまりない
・「愛されている」と解釈した出来事に
あなたの愛情表現・幸せを感じる思考グセが現れる
ということです。
わかりやすくいえば、
“好きな人に愛されていない気がする”
とは、多くは
被害妄想にすぎなかったりするだけ。
その被害妄想の思考グセを変えれば
いいだけの話だと思いませんか?
変え方はシンプルに
妄想と反対のことをすることです。
それが、【具現化】であり【客観視】です。

感情的になって、被害妄想になるのは
圧倒的に女性が多いのですが
それは脳の構造上仕方ない部分もあります。

自分を客観視



しかし、日々の習慣で
感情と論理的思考のバランスをとり
自分を客観視することは充分可能です。
とはいっても、どうしても一人では
自分のことはよくわからず
特に恋は盲目になってしまうもの。。。
だからこそ、二人三脚であなたを導き
客観視するアドバイザーが必要なのです。
そして、幸せを最短で掴むには
1人で全部かかえこまないで
うまく人に頼ることが近道だと思いますよ('-^*)/


 

キラキラハッピーカムカムキラキラ
恵比寿・広尾のワンランク上の結婚相談所
創業16年、成婚者1,200組
業界トップクラスの成婚率52.2%
メディア・講演実績多数
wedding

キラキラ何がワンランク上なの?はこちら キラキラ
キラキラ無料相談予約はこちら キラキラ

キラキラハッピーカムカム公式メルマガキラキラ
~33日で運命の出会いを引き寄せる~
読者登録は
こちら
 

 

関連する記事



Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.