ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

アドバイザー日記

誕生日

価値観がわかる誕生日の祝われ方



こんにちは、ハッピーカムカムの大前です。(*^▽^*)
さて、先日は誕生日だったのですが
チームハピカムは5月生まれが私と岡部なんですね。
そして、なぜか5月誕生月の方のカウセリングが続いていますハート
そこで、皆さんはどんな風に誕生日を祝ってくれたら嬉しいですか?
ここで価値観ってはっきりわかれますよね。
大きく分けると
1)デジタル派
2)アナログ派
私は、プライベートは完全アナログ人間なので
やっぱり表情をみながら会って話すのが一番嬉しいんですね。
昼間は美容院にいって食事をした後
夜はライフワークのひとつのジムにいったのですが
大切な仲間には事前に
(○○日は誕生日なんだけれど)来れるか聞いたんですね。
すると、声をかけていた人は
いろいろと用事があったり仕事がある中でも時間をつくって会いにきてくれたんです。
とても仲がよい女性からは
手書きのメッセージとクッキーを持参して
「(私に)会うためだけに時間をつくってきたよ~。
おめでとう!」と。
仲間のひとりの男性からは
こんにちは、の前に第一声を
「お誕生日おめでとう」
とだけいってくれ時間をつくってくれたこと。
仕事の仲間も
プライベートの仲間も
体育会系で硬派の私のツボ本当にわかっています(笑)。
私の場合、Facebookやソーシャルネットワークで誕生日も公開していないので
本当に覚えてくれる人だけが声をかけてくれました。
もちろん、仕事の仲間であり
戦友の代表の峰尾と岡部からもお祝いのメッセージをいただきました。
覚えてくれている、というのが
本当に嬉しいことですよね。

「深い絆」



浅く広くより少数でも「深い絆」を大切にする価値観って
カウセリングしていると私だけじゃない気がしますね。
男女や世代も関係ない気がします。
どちらがいい、悪いというよりは
価値観の問題なので
皆さんも寄り添うパートナーはどういうタイプが
しっくりくるのか
是非参考にしてみてくださいね。
少しでもお役にたっていただけると嬉しいですハート

つづく
 

キラキラハッピーカムカムキラキラ
ハッピーカムカム公式YouTubeはこちら



 

Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.