ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

結婚相談所

【お見合いのマナー】お見合いで守るべきマナー・NGマナーについて教えて!

お見合い マナー

「お見合いには、どんなマナーがあるの?」

気になるお相手と初めて顔合わせする「お見合い」。この大事なチャンスを最大限に活かしたいものですね。

お見合いの「基本マナー」をしっかりおさえて、準備万端で挑みましょう!

・基本的なお見合いのマナーは?
・お見合いで気をつけたいポイントは?
・お支払いのマナーについて教えて!

お見合い前に覚えておきたい「服装のマナー」「会話のマナー」「お会計のマナー」などについて、ご紹介いたします!

お見合いマナー・準備編

お見合い マナー

こんにちは!ハッピーカムカム編集部です。今回は、お見合いの「基本的なマナー」について、ご紹介いたします。

ドキドキのお見合いが決まったら、お見合い当日もスマートに振る舞えるよう、まずは準備を始めておきましょう!

着ていく服を用意したり、お相手のプロフィールを読んでおいたり‥お見合いを成功させるには、事前の準備も大事なのです。

1)お見合いの服装のマナー

お見合いでまず気をつけたいのは、服装のマナー。お見合いが行われるのは、主にホテルのティーラウンジやカフェなどの落ち着いた場所なので、その場にふさわしい服装を心がけましょう。

男性の服装マナーは?

男性のお見合いファッションは、スーツ、あるいはジャケット+パンツが基本です。あまりカジュアルな服装にならないよう気をつけましょう。デニム、ポロシャツ、スニーカーなどはNGです。

「特別なお洒落しなくては!」とがんばりすぎなくても大丈夫。定番のスーツでOKです。むしろ大切なのは清潔感。アイロンのかかったシャツと、手入れの行き届いた靴でお見合いに挑みましょう。

身だしなみも重要です。髪を整え、ヒゲを剃り、爪は短く切っておきましょう。

女性の服装マナーは?

女性のお見合いファッションは、清楚で上品な服装がベスト。キチンと感がありつつ、女性らしいシルエットが出る服を選びましょう。パンツスーツよりも、上品なワンピースやスカートなどがおすすめです。

服の色味は、白やパステルカラーなど、明るく爽やかなものが良いでしょう。黒やグレイ、ネイビーなどの服では、華やかさに欠けることも。またカッチリしたスーツでは「婚活」ではなく「就活」みたいになってしまいます。

女性らしい服が推奨ですが、露出が多いセクシーすぎる服装はNG。「派手な女性」と思われないよう注意を。お見合いでは品格のある場にふさわしい装いを心がけましょう。

お見合い 服装
【お見合いの服装】失敗しない「お見合い服」の選び方のコツは?

「今度のお見合い、どんな服装で行こう‥」 気になる相手とのお見合いが決まったら、まず「何を着ていこう?」と、迷ってしまいますね。 「少しでも魅力的に見えるよう、一番似合う服を着るべき?」「それとも、フ ...

続きを見る

2)相手のプロフィールをしっかり読む

お見合いでは、事前に相手の「プロフィール」が渡されています。しっかりと読んで、相手の名前、仕事、趣味や休日の過ごし方など、あらかじめ把握しておきましょう。

さらに一歩進んで、相手への質問を考えておいてもいいですね。同時に「ご趣味は?」「お仕事は?」など、相手に訊かれそうな質問に対する答えの準備も忘れずに。

また相手と自分の共通点があれば、お見合いの場が盛り上がりやすくなるはずです。プロフィールを読んで、相手と自分の共通点がないかどうかチェックしておきましょう。

お見合い 話題
【お見合いの話題】お見合いにふさわしい話題・NGな話題は?

「お見合いの場にふさわしい話題って?」 初対面の方と実際にお会いして話しをする「お見合い」。慣れないうちは、話題選びに迷ってしまうかもしれませんね。 「緊張のあまり、おかしなことを話してしまった」「変 ...

続きを見る

お見合い当日のマナー

お見合い マナー

それではお見合い当日の様子と、覚えておきたいマナーについて、順を追ってみてみましょう。

初めての顔あわせ

相手の方と初めて顔をあわせたら、まずは男性側から女性にお声かけを。にこやかに挨拶をして、お見合いに来てくれた感謝の意を伝えましょう。

「はじめまして!〇〇です」
「来て下さって嬉しいです。ありがとうございます」
「今日はよろしくお願いします」

あなたの第一印象は、この挨拶で決まります!できるだけ笑顔で爽やかに最初の一声をかけて下さいね。

男性側のお見合いマナー

店内に入ったら、まずは軽い話題で場を和ませつつ、男性はさりげなく女性に気配りをするよう心がけましょう。お見合いの場では基本、何事もレディーファーストで!

・女性を奥側の席に案内する
・メニューを女性に手渡す
・店員に2人分の注文を伝える

飲み物を決める際は、あれこれ悩まずサクッと決めましょう。お見合いには、飲食目的で来ているわけではありません。また注文の際は、お店のスタッフにも丁寧な言葉遣いをするよう心がけて下さいね。

女性側のお見合いマナー

お見合いの場で、女性はとにかく美しい立ちふるまいを心がけましょう。背筋はいつもピンと伸ばして、猫背にならないよう注意を。終始にこやかな笑顔で、場を和ませることも大切です。

普段どんなに「男勝りな仕事ぶり」で評価されているとしても、ここではあくまでも控えめに。お見合いでは女性が「私、〇〇なんです!」と自己主張しすぎず、男性を立てる姿勢を見せましょう。

ニコニコと愛想よく男性の話しに耳をかたむければ、相手の方も打ち解けてくれるはずです。

お見合いの会話マナー

お見合いの場では、仕事内容や趣味、休日の過ごし方などの話題が定番です。プロフィールで見た情報を元に、会話を続けていきましょう。

「ご出身地は〇〇なんですか?確か〇〇で有名ですよね?」
「お仕事は〇〇とお伺いしていますが、具体的にどんなお仕事なのでしょうか?」

どちらかが会話の主導権を握って、一方的に話すことは控えて。会話のキャッチボールをしながら、相手への理解を深めていきましょう。

お見合い 会話
お見合いの会話のコツは?お見合いの会話がスムーズに進む3つのヒント!

「お見合い‥緊張して上手く会話できない!」 お見合いで「上手く会話しようと思えば思うほど、緊張してしまう」というのは、よくある話ですね。 それでもお見合いの場では、相手の方とスムーズに話をする「会話力 ...

続きを見る

お支払いのマナーは?

一般的なお見合いのマナーとしては、男性側がお茶代の支払いをすることが慣習になっています。女性が席をはずした時などに、男性がサッと支払いをすませておくと好印象です。

もし女性が「私も払います」と申し出た場合も、男性はスマートにお断りを。「じゃあ、割り勘にしましょうか」などというのは止めておきましょう。

また女性も「男性に支払いしてもらって当然」という空気を出さず、「今日はごちそうしていただいて、ありがとうございました」と、しっかり感謝の気持ちを伝えましょう。

「今日はとても楽しかったです」
「またお会いしたいです」

帰り際には、お見合いに来てくれた感謝の気持ちを伝え、しっかり笑顔で挨拶を。

<基本的に、デート代も男性持ち>

お見合いだけでなく、交際が始まってからのデートにかかる費用も、基本的に男性持ちになります。女性から「私も出しますよ」と提案されても、できるだけ男性側がお支払いするようにしましょう。

また女性側も「全額出してもらって当然」という態度にならず「いつもありがとうございます!」と笑顔でお礼の気持ちを伝えることを忘れずに。

お見合いのNGマナーは?

お見合い マナー

それではお見合いのNGマナーには、どんなものがあるのでしょうか。「お見合いでこれをやってはいけない!」という注意点を、いくつかあげてみましょう。

お見合いに遅刻する

お見合いは遅刻厳禁です。当日は時間の余裕をもって、少なくとも定刻の10分前には待ち合わせ場所につきましょう。連絡なく時間に遅れるのはアウトです。

電車の遅延などの理由で遅れる場合は、遅刻すると分かった時点で、早めにご連絡を。

相手のプロフィールを読まないで来る

お見合い前に渡される相手のプロフィールは、しっかり読んで、内容を頭に入れておきましょう。相手のお名前、出身地、お仕事などは覚えておきたいものです。

相手のお名前を間違えたりするのは失礼にあたります。せめて名前くらいは覚えておきましょう。ちなみに当日、プロフィールを見ながらお見合いするのはNGです。

お見合い相手にガッカリした様子を見せる

「お見合いの席にあらわれた方が、自分の好みのタイプじゃなかった」ということもあるかもしれません。急にテンションが下がってしまう気持ちも分かりますが、露骨に顔や態度に出すことは控えましょう。

「これからお見合いの1時間、この人とできるだけ楽しくお話ししよう」と気持ちを切り替えて、相手のいい点を探すように心がけて。

また出会った瞬間に、相手に「合格」「不合格」と判定を下してしまうのは考えものです。第一印象で「好みのタイプじゃない」と思った方でも、話してみるうちに「実は相性も価値観もピッタリだった」ということもあります。

個人情報・連絡先を聞き出そうとする

どんなに相手の方に興味を持っても、お見合いの席で連絡先を訊くのはマナー違反です。お互いの連絡先は、お見合い後に双方が「OK」を出してから、交換することができます。

相手の個人情報を聞き出だそうとしたり、名刺の交換をすることもNGです。まだお付き合いをすると決まったわけではないので、あまりに個人的なことを訊くのは控えましょう。

また相手の婚活状況を探るような質問や、過去の恋愛に関する話題も避けて下さいね。

場を和ませる心遣いをしない

お見合いの場は緊張するものです。お互いに場が和むような心配りをして、リラックスできる雰囲気にしたいものですね。

いくらお見合いに不慣れだとしても、相手を拒絶するように見える態度をとらないように気をつけましょう。

<こんな態度はマナー違反!>

・ずっと黙っている
・笑顔がない
・相手に興味がない態度をとる
・相手の話しを聞かない

ずっと黙っているのはマナー違反ですが、無言を恐れて、ずっと一方的に話し続けるのも考えものです。相手の様子を見ながら、和やかなお見合いになるよう心がけましょう。

お見合い 流れ
お見合いの基本的な流れと、初対面の相手に好印象を与えるコツ!

「お見合いって、どんな流れで進むの?」 初めてのお見合い。経験がないと緊張してしまうかもしれませんね。でも心配はご無用!大まかな「お見合いの流れ」を事前に知って準備しておけば、安心して本番当日を迎えら ...

続きを見る

あなた史上、最高の笑顔で!

お見合い マナー

お見合いの席は、ご縁があって成り立つ大事な場所です。限られた時間内に、相手のことを知り、好印象を持ってもらえるようベストを尽くしましょう。

基本的なことですが、お見合い中のスマホは、マナーモードにしておいて下さいね。相手の目の前でメールチェックをするのも控えましょう。お見合い中の1時間は、相手の方と真剣に向き合う大切な時間です。

「あなたに興味があります」
「あなたのことをもっと知りたい」

相手の方に興味を持って良い点を探すうちに、ふと気持ちが通じ合い、その方が「生涯を共にする大事な人」になるかもしれません。

だからお見合いでは、姿勢をピンとのばして、いつも最高の笑顔でいて下さいね。私達アドバイザーも、全力でサポートいたします!

関連する記事



Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.