ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

結婚相談所

お見合いの会話のコツは?お見合いの会話がスムーズに進む3つのヒント!

お見合い 会話

「お見合い‥緊張して上手く会話できない!」

お見合いで「上手く会話しようと思えば思うほど、緊張してしまう」というのは、よくある話ですね。

それでもお見合いの場では、相手の方とスムーズに話をする「会話力」も重要なポイントの一つです。爽やかに会話を盛り上げ、相手の方に好印象を与えたいものですね。

・お見合いの会話、何をどう話したらいい?
・緊張して上手く話せない時は?
・お見合いの会話で気をつけたいポイントは?

お見合いの会話に苦手意識を持っているアナタに。お見合いの会話が盛り上がるコツや、相手との距離が縮まる会話術について、ご紹介しましょう。

お見合いの会話が続かない時は?

お見合い 会話

こんにちは!結婚相談所ハッピーカムカム編集部です。今回は、お見合いの会話のコツと、気をつけたいポイントについてご紹介します。

「お見合いの会話が苦手」「会話が続かない」という悩みは、婚活を進める際によくあることです。それでも「私は会話が下手!」などと、思いこまなくても大丈夫!

お見合いで、明るく親しみやすい会話をするには、ちょっとしたコツがあるのです。それではまず、お見合いで初対面のお相手とスムーズに会話をするコツを3つあげてみましょう。

1)お見合いの会話の準備をしておく

お見合いは、相手の方と初めて顔合わせする場なのですから、緊張して当然です。ですので、当日の会話の流れを全てアドリブにせず、事前に話のネタをしっかり準備をしておきましょう。

お見合いが決まったら、相手の「プロフィール」が渡されます。前もってしっかり読んで、プロフィールの内容をふまえた「相手への質問」を考えておきましょう。

<お見合いに適した質問項目>

・出身地
・仕事
・趣味
・最近ハマっていること
・家族の話
・休日の過ごし方

例えば、相手の出身地が北海道だったら「北海道のどちらですか?」「東京の冬は北海道の冬に比べて、温かく感じますか?」などと会話を続けることができますね。

また「趣味」や「最近ハマっていること」などは、話しやすいテーマです。例えば、相手のプロフィールで趣味が「映画鑑賞」だったら‥

「どんなジャンルの映画が好きですか?」
「映画館で観る派ですか?家でDVDで観ますか?」

そんな風に会話を続けることができそうです。

プロフィールの内容を少し深堀りした質問をいくつか準備しておくと、当日あわてて変な質問をしないで済むはずです。また必要に応じて、質問にまつわる情報も集めておきましょう。

2)共通点を探しておく

お見合い前に「相手への質問」を準備しておくと、スムーズな会話の手助けになりますが、さらに一歩進んで「相手と自分の共通点」を探しておくこともオススメです。

例えば出身地が同じとか、家族構成が同じとか、趣味が一緒だったりしたら、会話が盛り上がるキッカケになりますね。

会話が盛り上がってきたら、どんどん質問をして、その話題を掘り下げていきましょう。相手に質問しつつ、そこに「実は自分も〇〇なんです」と自分の情報を少し添えていくと、会話が弾むはずです。

<会話の中で共通点を探そう!>

事前に相手の方との共通点を探しておくことも大事ですが、お見合い当日の会話のなかでも「なにか共通点はないかな?」とアンテナを立てておくと良いでしょう。

共通点が多い同士は、仲良くなりやすいのです。

3)ニコニコと表情豊かに!

お見合いは事前の準備も大切ですが、会話に対するその場の「リアクション」も大事です。相手の話にニコニコと笑顔で相づちを打ち、明るく話しやすい雰囲気を作りましょう。

また、すでに知っている話しを聞いたときも「それ知ってます」などと答えて自分が話し出さず、相手に気分良く話を続けてもらいましょう。相手の言っていること、相手の好きな事を否定しないことも、重要なポイントです。

「笑顔で相手の話しを聞く」
「表情豊かにリアクションする」
「会話の内容に興味を持つ・共感する」

これがお見合いの会話をスムーズに進めるコツです!

相手の会話内容に興味が持てない・つまらない時は?

「相手と自分の共通点があまり無い」
「趣味があわない」

お見合いで「相手の会話内容が、自分には良く分からない」「話がつまらない」という事があるかもしれません。そんな時でもテンションを落とすことなく、できるだけ興味を持って相手の話に耳を傾けましょう。

「自分は〇〇について詳しくないので、今度教えて下さい」
「〇〇の経験はないのですが、楽しそうですね!ご一緒したいです」

こんな風に興味を示し、相手にポジティブに共感する姿勢を見せましょう。また自分が話していて、相手が明らかにつまらなそうな様子だったら、すぐに話題を変えることも大切です。

お見合い 話題
【お見合いの話題】お見合いにふさわしい話題・NGな話題は?

「お見合いの場にふさわしい話題って?」 初対面の方と実際にお会いして話しをする「お見合い」。慣れないうちは、話題選びに迷ってしまうかもしれませんね。 「緊張のあまり、おかしなことを話してしまった」「変 ...

続きを見る

注意!お見合いの「NG会話例」3つ

お見合い 会話

「どうしよう!お見合いの会話が全然盛り上がらない‥」

事前にいろいろ準備していても、お見合いの会話が盛り上がらないこともありますね。そんな時は「相手の話の腰を折る」などのマナー違反をしていないかどうか、振り返ってみましょう。

それでは、意外とやりがちな「お見合いのNG会話例」3つを具体的に見てみましょう。

1)相手の話の腰を折る

お見合いの会話のコツは、いい聞き役になり、相手の話しを上手に引き出すこと。相手の話をさえぎって、いきなり自分の話しを始めたりするのは控えたいものです。

<NG会話例>

男「この前、仕事で仙台に行ったんですよ。そしたら仙台で‥」

女「仙台!偶然ですね、私、今年の夏休みは仙台に行く予定を立てているんですよ!女子旅なんですが、ゆっくり温泉に入ったりする予定で‥」(しばらく続く)

・・・

このように相手が話している内容の一部に反応して、いきなり会話の主導権を奪ってしまうのことは避けましょう。話の腰をおられた側は、モヤモヤしてしまうこと必須です。

いくら自分の仙台旅行の話がしたくても、まずは相手の話をじっくり聞くべきです。自分の話をするのは、相手の話が一段落してからでも十分に間に合います。

<OK会話例>

男「この前、仕事で仙台に行ったんですよ」
女「いいですね、仙台」

男「そしたら、仙台で評判の美味しいお店に行く機会がありましてね‥」
女「わあ、どんなお店だったんですか?」

・・・

このように会話の流れを遮ることなく、適度にあいずちをうちながら話を続けましょう。相手の話に「興味あります!」という姿勢で聞くことも大切です。

2)一問一答の繰り返し

お見合いの場で「とにかく沈黙は避けよう」「相手の話しを聞こう」と考えている方がやりがちな失敗があります。それは、「一問一答の繰り返し」です。

<NG会話例>

男「あの、ご趣味は?」
女「趣味はスイミングです。毎週1回はジムのプールに泳ぎに行ってます」
男「なるほど‥」

(しばらく沈黙)

男「あの、休日とかは何をしていますか?」
女「わりと出かけることが多いです。女友達と会ってランチしたりとか」
男「そうですか‥」

(しばらく沈黙)

・・・

うーん、これは気まずい空気ですね。とにかく沈黙を恐れて、会話のボールを投げてみるのですが、相手が打ち返してきたいい球をそのままスルーしています。

単発質問の繰り返しでは、会話の発展性ゼロです!また質問の連続だと、まるで尋問みたいになり、相手が圧迫感を感じてしまうことも‥。

<OK会話例>

男「あの、ご趣味は?」
女「趣味はスイミングです。毎週1回はジムのプールに泳ぎに行ってます」

男「スイミング!いいですね。いつから始めたんですか?」
女「ジムのプール通いは社会人になってからなのですが、小さい頃からスイミングスクールに通っていました。子供の頃から泳ぎだけは得意で・・」(しばらく続く)

・・・

このように、一つの答えに対して掘り下げて聞いてみましょう。誰でも自分の興味のあること、好きな事については、いくらでも話しができるものです。踏み込んで会話することで、相手との距離感は近くなるはずです!

3)相手の意見を否定する

いくら相手と自分の価値観が違っていても、相手の趣味や好きなことを完全否定することは控えたいものです。

<NG会話例>

男:「趣味は登山です。キャンプとか、楽しいですよ!」
女:「キャンプですか‥。虫、多そうですね。私は温泉旅館の方が好きです」

・・・

確かにキャンプは虫が多いし、お風呂にも入れません。ただ、アナタがどんなに虫嫌いでお風呂好きでも、この場でキャンプにダメ出しするのは考えものです。

相手の趣味にどんなに興味がなくても、相手の好きな食べ物がどんなに苦手でも、初対面の方に対して「興味がない」「それは嫌い」という態度はとらないようにしましょう。

<OK会話例>

男:「趣味は登山です。キャンプとか、楽しいですよ!」
女:「キャンプですか。私、キャンプの経験がないので‥いろいろ教えて下さい!」

・・・

このように「教えて下さい」という姿勢は、お見合いの場だけでなく、良好な人間関係を築いていく上で欠かせないものです。

「自分はよく〇〇について詳しくないので、今度教えて下さい」
「〇〇の経験はないのですが、楽しそうですね!」

この2つは、かなり使えるフレーズなので、覚えておいて損はありません!

お見合い 流れ
お見合いの基本的な流れと、初対面の相手に好印象を与えるコツ!

「お見合いって、どんな流れで進むの?」 初めてのお見合い。経験がないと緊張してしまうかもしれませんね。でも心配はご無用!大まかな「お見合いの流れ」を事前に知って準備しておけば、安心して本番当日を迎えら ...

続きを見る

お見合いの会話が続かなくても、大丈夫!

お見合い 会話

お見合い中、ふと会話が途切れて沈黙が続くこともあります。それでもこんな時「とにかく何か話さなくちゃ」と慌てなくても大丈夫。

そんな時は「いやいや、緊張してしまって」と正直に伝えてみましょう。お見合いで緊張しているのはお互いさま。相手もホッとして、逆に好印象を持ってくれるはずです。会話が続かなくても、焦ることなくニコニコと笑顔でいれば、OKです!

もちろんお見合いでスムーズに会話をすることも大事です。でもお見合いでもっと大切なことは、「お見合いを楽しもう」「出会いを楽しもう」という姿勢かもしれません。

お見合いで相手を「評価する」ことに終始せず、相手の良い所を探すようにしてみましょう。前向きにお見合いにトライするうちに、きっと最高のご縁が引き寄せられるはずです。

関連する記事



Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.