ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

恋愛結婚アドバイス

婚活の希望年収130万円の差

年収へのこだわり


こんにちは、ハッピーカムカムの大前です。
今月の日経WOMANを読んだ方いらっしゃいますか?

働く女性1400人の「リアル恋愛白書」

この記事の中で大変興味深いデータがございました。

既婚者の旦那さんの結婚時の年収は、平均:520万円。

対して、未婚者が相手に希望する年収は、平均:650万円。

この差130万円。

皆様、これをどのように思いますか。

私は、未婚女性が年収にばかりこだわっている。」ということはないと思っています。

ただ、年収は生活に直結する部分ですので、
なかなか希望を下げられないという方が多いのも事実です。

「独身の今でも生活は裕福というわけではないのだから、
相手は自分の2倍以上はないと!」という方。

「お父さんはもっと稼いでました。」という方。

「自分以上稼ぐ人じゃないと尊敬できないから、これくらいないと!」という方。

皆さん色々な思いがあって、
結果として、130万円の差が出ているのかなと感じました。


そのこだわりをなくせば、、、


130万円を大目に見るだけで選択肢が大幅に増えるのも事実です。
日々何万人というデータを検索している中で、切に感じる事実です。

選択の幅が広がれば、多くの男性の中から自分に合う男性を見つけられるのです。
なかなか希望を譲れないという気持ちも分かります。
でも、最初から選択の幅を狭めるのはもったいないですよね。


譲れない条件


譲れない条件は2つか3つまでにしてみると可能性も広がると思います。

浮気癖はないか、借金の有無、
酒癖が悪くないか、暴力を振るわないか、
マザコンではないか、性の不一致、、、

などなど。
離婚の原因になりやすい、これらのこともチェックしなくてはなりませんね。
私はこれらのことは、年収や学歴、ルックス以上に大事なことだと思っています。
実際、多くの女性がNGと言う項目でもありますね。

学歴のハンデは仕事でカバーできることもあります。

年収は努力次第で増やすこともできます。

ルックスは・・・まず髪型と服装を変えて、眉毛をととのえて、ひげが濃かったら永久脱毛もあります!
太っていたらやせてもらえばそれなりになります。


一緒に成長していく


自分も完璧ではありません。
最初から相手が完成していることを求めないで
補いながら、いっしょに成長していきましょう♪

私たちの母親世代、父親世代の結婚はそうだったと思いますよ。
今でこそ稼いでいる(らしい)私の父ですが、新婚当初の月給は3万円だったそうです。
それがこんなに出世するとは思っていなかったと、母は言います。
他にも似たような話は聞きますので、まさしく「無欲の勝利!」というところでしょうか。

最初から条件を絞っていますと、該当者はますます少なくなってしまいます。
年収130万円をどうとらえますか?
年収130万円の差は大きいようで意外と小さいものです。
自分に合う方を探せますよう、間口は広く開けておきましょう♪












関連する記事



Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.