ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

恋愛結婚アドバイス

デート時のお会計のスマートなマナーVol.2

モテ女のお会計マナーについて


こんにちは、ハッピーカムカムの大前です。
さて、交際するようになって気になるのは毎回のデート代をどうするか?
というところもあるかもしれません。
お互いに忙しく、月に1、2回した会えないようであれば
男性が負担するのが自然かもしれませんが、
その場合も女性は「だしてくれるのが当たり前」という姿勢はよくありま
せん。
毎回こちらもだそうという姿勢は見せながら、ご馳走になれば
「ありがとう、とても美味しかった」とお礼の一言を加えましょう。

会う頻度によって調整することも大切


週1,2回以上お会いする場合、毎回男性が負担するようになると、
行くお店にもよりますが「長く付き合うにはお金がかかる女性」という
イメージを与えかねません。

例えば高いレストランでご馳走になったら、「いつもありがとう。次は
私がだすね」と、少し折半するくらいのほうが長続きします。

毎回のデートの予算って男性は考えているものです。

結婚相手としてはお金がかかる女性は敬遠されます


お礼の一言やマナーのなっていない女性を連れて歩くにも
「常識のない女性と付き合ってる」
と思われるのも嫌でしょうし。

結婚相手として意識してもらうには
「マナー美人」、「マネー美人」を目指しましょう

関連する記事



Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.