アドバイザー日記
Posted By ハッピーカムカム編集部

娘のお食い初め

アドバイザー日記

お食い初めの意味とは


ども。代表の峰尾(♂、38歳)です(=⌒▽⌒=)
先日のお宮参りでは、ご祈祷の後に東京大神宮にてお食い初めの儀式も行いました。
この儀式は、子供が一生食べ物に困らないように願って、赤ちゃんに食べ物を食べさせる(実際は口にちょんちょんとつける程度)と同時に、歯が生えるほど成長したことを喜ぶという意味もあるそうです。


一生食べ物に困ることがありませんように


東京大神宮さんで、お食い初め膳を用意していただきました音譜
鯛の尾頭付きの焼き魚、すまし汁、香の物、赤飯、さらに丈夫な歯が生えるように歯固めの小石と、シワがいっぱいになるまで長生きできるようにという梅干し、デザートのご馳走です。
どうか、丈夫な歯が生え、そして、一生食べ物に困ることがありませんように。

コメント

ワンランク上の「お見合い・結婚相手のご紹介」を提供する当結婚相談所では、サービスの質を保つため、毎月人数限定で入会いただいております。ご入会には人柄なども把握するため、どなた様にも一度来社いただいております。ご来社のご予約は、お申し込み順となっておりますのでご了承下さい。無料相談予約からご連絡いただければ、日時が決まっていなくても「仮予約」が出来ます。

成婚率54.5%の結婚相談所

2020年度

0120-366-828

年中無休で承ります。電話対応 8:00~22:00

年中無休で承ります。電話対応 8:00~22:00

公式サイトへ移動します。

タイトルとURLをコピーしました