ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

恋愛心理学

女性への質問の仕方

効果的な女性への質問の仕方とは?



こんにちは、ハッピーカムカムの大前です(≡^∇^≡)
さて、先日通っているスポーツクラブで
カウンセリングがあり
男性トレーナーに
「目標は?」
と聞かれました。
あまりそういう質問を聞かれないので、
この方だけかな?
と思ったら
他の男性トレーナーにも
「目標は?」
と聞かれました・・・。
スポーツクラブだから、こういう質問をする
のかもしれませんが
男性と女性の大きな違いを再確認した次第です。

女性は目標達成型の人はほとんどいない?

まず、
人には大きくわけて
・目標達成型・課題解決型・過程重視型
が存在します。
注目すべき点は、
明確に夢や目標をもち
例えばアスリートになりたい
社長になりたいという女性以外は
「目標達成型はほとんどいない」
という点です!

女性のほとんどが課題解決型・過程重視型



実は女性のほとんどが
・課題解決型(悩みを解決する)
・過程重視型(成長過程を楽しむ)

ものなのです。
ジャニーズjrの熱狂的なファンの女性
というのはまさに
「過程重視型」
で母性本能が強い女性が多いです。
一方、「課題解決型」とは
悩みを解決したいので
例えば
・痩せたい
・くびれをつくりたい
・胸が大きくなりたい
・目をぱっちりみせたい
といった悩みに直結したものです。
課題解決型の共通点は○○したい、という欲求があり
目標とはちょっと違うんですね。
欲求というのは、時間軸が(今)。
目標というのは、時間軸が(未来)。

多くの女性にとって大事なのは

「今」

という現在進行形なのです。
では、女性へはどういう質問だったら
より効果的だと思いますか?
実は、シンプルに
「目標は?」
よりも
「どうなりたいですか?」
と聞くことがコツです。

目標というのは、女性にとっては
少しハードルが高い質問なんですね(;^_^A
「(3か月後)どうなりたいですか?」
であれば、
「そうですね、上半身が痩せやすく
下半身が肉がつきやすいので
バランスを整えたいです
(今現在の悩み)」
など、女性のほうから
今かかえている悩みなど回答がくると思いますよ。
男性は逆に明確に数字をいれコミットしたしたほうが
営業はうまくいきやすいです。
例えば
「3か月以内に8Kg減量する」
といった感じです。

“今”の理解者になり効果的な質問上手になる



婚活においても、
女性への質問が唐突すぎるとうまくいきにくい
傾向があります。
この場合も
○○したい、という言い方に改めて
質問するだけで
受けての印象が変わるものです。
「どんなレストランに行きたいですか?」
「どんな食べ物を食べたいですか?」
とイメージがわくような感じですね。
こういう質問であれば、
女性側が
「イタリアンに行きたいです!」
など明確に答えやすいのです。
「女性には結果や未来を必要以上に即さない。
“今”の理解者になり
効果的な質問上手になる」

とはいっても、いきなり一人で質問上手になることは
難しいかもしれません・・・。
男女では脳の構造、生物が違うのですから。
私が創業しましたハッピーカムカムは、
だからこそ男女のアドバイザーを
いち早くそろえているのです。
ですから現状打破のためには
現場経験豊富なアドバイザー(異性)に
相談することが近道かもしれませんよ('-^*)/
とはいっても、大前さんってどんな人?
といいたい方。
そんなあなたのために、
私がホームページでは公開していない
自叙伝「マイ・ライフ」
を全8回のステップメール形式で公開しています。
今までメディア・講演活動においても語られることがなかった
プライベートの一部を【2月末まで期間限定で無料】
で公開しています。
特に、会員様が
くじけそうになった時に読んでくださると
嬉しいです。
皆様のたった一度の人生に
少しでも私の人生の経験が役立っていただき、
未来の希望に繋がれば幸いです(^O^)/
詳細はこちら

関連する記事



Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.