ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

コミュニケーション

ユマニチュードから学ぶコミュニケーション

もしあなたの家族が認知症になったら?



こんにちは、ハッピーカムカムの大前です。
さて、先日認知症と結婚との関連性 を書きました。
誰にでも家族に起こり得る現在特効薬がないこの病気は
結婚生活を営む上でも他人事ではない
ように思います。
そこで、偶然テレビで
「ユマニチュード」という認知症ケアを考案した
イヴ・ジネストさんが紹介されていたのを拝見しました。

ユマニチュードとは?



クローズアップ現代で放映された
「見つめて 触れて 語りかけて
認知症ケア“ユマニチュード”
もしご興味あれば、ご覧いただけたらと思います。
このケアの手法は薬物や強制的な改善ではなく
「認知症患者とのコミュニケーションの改善」
によるケアを目的としています。

フランスで35年前から研究が進み、
ドイツやカナダなどでも、導入されているとのこと。
さて、ユマニチュードのコミュニケーションは
1.「見る」
2.「話す」
3.「触れる」そして「立つ」の、4つが基本の要素。
具体的な150の手法で、構成されているそうです。
では、どうしてこれらが重要とされるのでしょうか?
それは認知症ケアには
「あなたは人間ですよ」と認知させることが最も

大事とのこと。

感情は最後まで残り続ける



たとえ、認知症になっても感情は最後まで残り
続ける。
だからこそ、“感情”に訴求し
人間らしく生きている“感情”に触れ合うこと
がどんなテクニックよりも大切だとのことでした。
興味深かったのが、看護師さんが患者を見下ろす
視線1つ。
手首を無理やりつかむ姿。
これでは、患者は相手に心を開くことはなく
「自分を攻撃する相手」と認知する恐れがあり
ますます暴れたり、いうこときかなくなったりする
とのこと。

人間らしい触れ合いを



これは、何も認知症患者だけにいえることで
しょうか?
恋愛、結婚、家族、友人とのコミュニケーション
においても、とても大事なことのように思います。
時代が機械化されているからこそ、日頃より
人間らしく生きている感情の触れ合いを
大切にしたいですね。
さて、土日は天気もよくお見合い日和でも
あったようです。きら
本気で結婚したいのであれば、同じく相手も結婚を考えての
出会いが問題になっている出会い系サイトより
安心かつ早道です。
1人でも多くの方がハッピーになれることを心より願っています双葉

ハッピーカムカム は幸せになりたいあなたを応援しますはーと

Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.