ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

お見合いアドバイス

出会いにつがる婚活男性の自己PRの書き方のコツ!

2019年4月30日

出会いにつがる婚活男性の自己PRの書き方のコツ!
婚活では「自己PR」を書くことになりますが、実は自己PRは男性にとって、ご自身をアピールするための重要なものです。
内容をよく考えずに書いたり、空欄を作ったりしてしまうのはとてももったいないこと。
今回の記事では、男性の自己PRをより一層効果的なものにするために、気をつけるべきこと、書くべきことなどについてお話していきます。

婚活男性の自己PRが重要な理由

婚活男性の自己PRが重要な理由
婚活では「自己PRが最大のカギとなる」と言われています。
女性はまず、男性の自己PRを見て「会いたいかどうか」を判断するため。魅力的な自己PRが完成していなければ、あなた自身がどれほど魅力的であっても、女性と会うところまでたどり着かなくなってしまうためです。
そのため、反対に魅力的な自己PRが完成していれば、たくさんの女性から興味を持ってもらうことも可能
ご自身からコンタクトを取らなくても、女性のほうから積極的にアプローチを受けることも考えられます
このようにお話をすれば、婚活中の男性にとって、自己PRがどれほど重要なものかおわかりいただけるはずです。

女性の気持ちや目線が大切

女性の気持ちや目線が大切
女性の関心を引く自己PRを作るためには、女性の気持ちや目線を知ることから始めましょう。次のように、女性は男性とは少々異なる目線を持っています。

重視するのは「主観」より「客観」

男性はご自身のことを主観的に判断する場合が多いですが、自己PRでは「客観性」を重視するほうが効果的です。
主観的な自己PRを作成すると、ともすると自慢のようになってしまいかねません。
ご自身を冷静に分析し、客観的な立場から、周囲の人の意見なども交えながら書くことをおすすめします。

女性は想像力によって関心を持つ

女性は自己PRを見て、どのような男性なのか想像力を働かせます。そして、想像によって「会いたい」と思う男性に対してコンタクトを申し込むのです。
そこで、男性は自己PRを作成するときに、「想像するための材料」をたくさん用意する必要があります。
女性に想像してもらうためには、単語の羅列ではなく、文章でしっかりと記入するほうが効果的です

女性から興味を持たれるには女性目線が重要

女性から興味を持たれる自己PRを作るには、女性目線で考えることがポイント。
完成した自己PRを婚活中の女性の立場から見たときに、興味を持てる内容になっていれば問題ありません。
もし女性目線で考えることが難しければ、結婚相談所のコンシェルジュに相談をしたり、親しい女性の方にチェックしてもらうこともおすすめです。

プロフィールカードの基本

プロフィールカードの基本
それでは、プロフィールカードの基本についてお話していきます。

基本的な項目は正直に

基本的な項目として、職業・年齢・年収・身長・体重・学歴・出身地を記載しますが、いずれにしても、嘘偽りなく正直に書くようにしてください。もし、基本項目に嘘が見つかってしまうと、後々トラブルに発展しかねません。
そして、これらの項目では、なるべく具体的に書くことがおすすめ。女性との会話のきっかけになる可能性があります。

写真は「清潔感」を重視して

自己PRに添える写真では、「清潔感」を重視することが大切です。婚活中の女性が男性に対して求めることは、清潔感です。服装のシワや埃のチェックを入念にして、ヒゲのソリ残りがないか、寝癖がついていないか確認してから写真を撮影しましょう。

自己PR文に入れるとよい内容

自己PR文に入れるとよい内容
婚活中の男性が自己PRを作るときには、次のような内容を入れることをおすすめします。

婚活を始めた理由・きっかけ

まず、婚活を始めた理由やきっかけとなった出来事を書くと、婚活に対する真面目な姿勢が伝わります。
前向きに交際相手を探しているという気持ちが伝わる内容であれば、特に書き方は問いません。

趣味・関心・特技は具体的に記載しよう

趣味や関心のあること、特技などは、具体的に記載しましょう。趣味の欄を空白にしておくことは絶対に避けるべきです。
もし特別な趣味がないという方は、好きなこと、関心があること、得意なことなどを書いておくと、女性があなたとの結婚後の生活を想像しやすくなります。

休日の過ごし方は趣味をアピールできる項目

休日の過ごし方も、趣味をアピールし、女性に結婚後の生活を想像してもらえる項目です。
ただし、休日にしていることを長々と書くことは避け、ご自身の価値観が見えるような内容にすることがベスト。
友人と食事に行く、料理をする、ペットと遊ぶ、映画鑑賞など、趣味や好きなことに絡めると書きやすくなります。

自分の性格について

ご自身の性格についても書いておきたいところですが、ポイントは誠実さや親しみやすさを意識すること。そして、ネガティブな書き方をしないことです。
やさしい言葉で、ユーモラスさを交えながら書くと、親しみやすい雰囲気を作れます。「人との交際が苦手」などのネガティブに見えがちな要素も、「一人の時間を大切にする」と置き換えれば印象が良くなります。

結婚生活に対する価値観

自己PRの最後に必ず書いておきたいことが、結婚生活に対する価値観です。
結婚をしたらどのような家庭を築きたいのか、どんな風に生活していきたいのか書くことは、やはり女性の想像力を刺激します。
ポイントは「二人で」「一緒に」という言葉を使うことです。

男性の自己PRカードでやってはいけない注意点

男性の自己PRカードでやってはいけない注意点
それでは、婚活中の男性が自己PRで注意するべきポイントについて見ていきましょう。

嘘や詐称は絶対に禁止

どの項目に関しても、嘘や詐称は絶対にやめてください。後のトラブルにつながりますし、万が一、結婚後にバレてしまった場合は夫婦の関係にヒビが入りかねません。

空欄を作らないこと

婚活での自己PRカードでは、空欄を作らないように、すべての項目を埋めるようにしてください。女性と出会えるかどうかは自己PRカードの次第なので、項目をすべて使ってアピールしましょう。

両親との同居・転職について

両親と同居している男性の場合、婚活のPRカードには書かないほうが良いとされています。親と同居している人は、自立していないと判断される場合が多いからです。
転職が多い方は、転職歴についてもなるべく触れないようにしてください。

ギャンブルに関する内容はNG!

趣味欄は具体的に書くべきですが、ギャンブルを趣味として書くことはやめておくべきです。
女性が敬遠する男性の趣味第1位はギャンブル。その他の項目がどれだけ魅力的であっても、ギャンブルが趣味というだけで候補から外れてしまう可能性もあります。

出会いの範囲は広く保とう

結婚相手に対して条件があったとしても、基準を厳しくしないように注意しましょう。
もし35歳までの女性を希望する場合でも、「30代」「30代半ばくらい」などの書き方のほうが、出会いの幅は広がります。

婚活中の男性にとって自己PRは最大のカギ!

婚活中の男性にとって自己PRは最大のカギ!
婚活中の男性にとって、自己PRは最も重要な要素となります。女性は自己PRを見て、男性と会うかどうかを決めることから、出会いのカギとなるのが自己PRだからです。
魅力的な自己PRを完成させるためには、女性の立場に立って考えることと、具体的に書くこと、注意点を守ることなどが大切。
空欄を作らないようにして、女性が興味を示すような自己PRを作成してください。

ただし、自己PRの書き方に自信を持てない婚活中の男性は、結婚相談所のアドバイスを受けるべきです。
結婚相談所「ハッピーカムカム」では、アドバイザーが親身になってあなたをサポートいたします。自己PR作成で迷ったら、「ハッピーカムカム」の無料相談予約をぜひご利用ください。

ハッピーカムカム

恵比寿・広尾のワンランク上の結婚相談所 創業18年、成婚者1,500組以上。業界トップクラスの成婚率53.9% メディア・講演実績多数。

キラキラハッピーカムカムキラキラ
ハッピーカムカム公式YouTubeはこちら

関連する記事



Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.