恋愛結婚アドバイス未分類
Posted By ハッピーカムカム編集部

婚活のお相手選びで迷いが生じたら確認したい5つのこと

恋愛結婚アドバイス

婚活のお相手選びで迷いが生じたら確認したい5つのこと
こんにちは。ハッピーカムカムの大前です。
婚活をする中で、たくさんの方と出会うことになります。
ですが、
「条件も良いし人柄も良い、だけどなんかピンとこない…。」
そんな経験をしたことはないでしょうか。
今回は相手選びに迷いが生じた時はどうすれば良いかについてご紹介していくので、役立ててみてください!

婚活の相手探しで迷い出したら確認したい5つのポイント

婚活の相手探しで迷い出したら確認したい5つのポイント
相手の人を「何となく」で判断すると失敗しかねないので、一つひとつのポイントを確認していくことが大切です。なかでも婚活で相手選びに迷いが生まれてしまったときにチェックしときたい5つのポイントからご紹介します。

責任感があるかどうか

男女問わず、責任感のない人と付き合っていくのはとても大変なことです。たとえば結婚したばかりで浮気に走ったり、大切な約束を守ってくれなかったりする可能性もあります。
結婚生活はお互いの信頼がなければ成り立ちません。その信頼を得るために、責任感は欠かせないものだといえるんです。
確認するための方法としては、これまでに何かまとめ役をしたことがあるか聞いてみるのがおすすめ!たとえば、同窓会や結婚式の幹事などのことですね。
こういった役柄は、「この人なら信頼できる」と周りから思われている人でなければ抜擢されません。頻繁にまとめ役を引き受けている人は責任感があると判断できます。
それから、きちんと必要なことを連絡してくれる人かどうかも確認してみてください。約束の時間に遅れる場合は、必ず遅れることがわかった時点で連絡をくれる、忙しい時でも時間を見つけて連絡をくれる、そういった相手なら安心です。

価値観が違う部分を話し合えるか

誰しもをこれまで全く違う生活を送ってきたわけなので、価値観が100%同じ人を見つけることはまず不可能です。
夫婦生活を送っていく中で、相手の価値観を理解し、自分の価値観も理解してもらってうまく折り合いをつけていく必要があります。
ですが、価値観の違いを理由にすれ違ってしまう夫婦がいるのも事実ですよね…。そこで大切なのが、結婚前にお互いがどのような価値観を持っているのかきちんと話し合っておくということ。
ステキな相手と出会えた時、どうしても自分をかっこよく見せたい、可愛く見せたいという気持ちから自分の本当の価値観を隠してしまうこともありますが、そうではなく、しっかり話し合える相手だと結婚がうまくいきやすいです。
場合によっては、自分の持っている価値観の中で譲らなければならない場面が出てくることがありますが、そうしてでも一緒に居たい相手か考えてみてくださいね。
確認のためには、価値観について話し合いをしようと提案してみましょう。まともに向き合ってくれなかったり、はぐらかしたりするような相手はおすすめできません。

一緒にいて疲れないか

出会ったばかりの相手と一緒にいる時はどうしても緊張してドキドキしてしまいますが、ある程度慣れたら「この人と一緒にいて自分は安らげているか?疲れないか?」について考えてみましょう。
たとえば、常に相手の機嫌を伺って過ごさなければならないようだと疲れますよね。他にも、会話の中でちょっとした間違いをいちいち指摘してくるなど何事にも細かくて柔軟性のない人や、自分勝手な行動が多くて大切なことさえまともに相談してくれない人が相手だと疲れてしまいます。
そういったことがなく、ありのままの自分で楽しく一緒に過ごせる相手かどうか考えてみてください。婚活の中で判断する際のポイントとしては、たとえ会話が途切れたとしても気まずくならない相手か確認してみるのが一つの方法です。
黙っていても一緒にいるだけで心地良さを感じる相手が理想的!また、お互いの聞き役と話し役のバランスも大切なので、楽しく会話ができるお相手かどうかも確認してみてください。

思いやりがあるか

夫婦円満に生活していくためにも思いやりは必ず必要です。思いやりとは、相手の気持ちを想像し、尊重すること。また、その上で自分の行動を考えて行動できる人のことだといえます。
結婚したあと、思いやりの気持ちがない相手との生活は想像以上に大変です…!
たとえば、風邪気味で調子が悪くてゆっくり寝ていたいのにパートナーが大音量で音楽を聴いていて眠れなかったり、やっと眠れると思ったら「お腹が空いたから何か作って」なんて言われたりしたらうんざりしますよね…。
そうではなく、パートナーを気づかってイヤホンで音楽を聴き、「お腹空いてない?簡単なものだけど作ったよ」なんて言ってもらえたら幸せな気持ちになれます。
そんなお相手かどうか悩んだら、婚活でお付き合いをしている最中に思いやりのある相手かどうかチェックしましょう!
デートで少し歩いたら「疲れてない?」と気づかってくれたり、仕事が忙しくなって体力的に次のデートの予定を守るのは厳しいかもと感じた時に「延期しようか?」と声をかけてくれたり。
思いやりを感じられるシーンはたくさんあります。これらが全くない場合は要注意です。

素直かどうか

何もかも考え方がひねくれている相手と付き合っていくのは、精神的にストレスもたまりますし、トラブルも絶えません。
何か要望を伝えた際に素直に「わかった」といってくれる人と、「いや、これが自分のやり方だから」とまともに聞いてくれない人とでは付き合いやすさが全く違います。
他にも、明らかに相手が悪いのにそれを認めずに機嫌が悪くなるような人もいますよね。そうではなく、何か悪い事してしまったのなら「ごめんなさい」と謝り、何か良い事をしてもらったのなら「ありがとう」と、素直に接してくれる相手をおすすめします。
婚活中の会話の中で相手の方が素直な性格をしているのか、そうでないか判断可能です。何かに付けて「いや、でも」といった否定の言葉が多い人は、性格がひねくれている可能性も高いので注意しましょう!

頭で考えすぎず本能に正直になることも大切

頭で考えすぎず本能に正直になることも大切
婚活で相手選びに迷いが生じた時に確認したいポイントについてご紹介してきましたが、自分の直感を信じるのも一つの方法です。
そもそも、人を好きになる時に「この人は○○か?」と、損得でチェックポイントを確認した上で好きになるわけではないですよね。
多くの方が本能的に「あ、何となくこの人の事が好きだな」と感じてそこからスタートするはずです。迷いが強くなってあれこれ考えても全く決められないのなら、本能に正直になってみましょう。
「もっと一緒にいたい」
「早く会いたい」
「この人が相手だったら幸せになれそう」
そう感じることの多い相手は自分の本能が「この人だ!」と感じている相手ともいえます。

婚活相手で迷うのは当然のこと

婚活相手で迷うのは当然のこと
一生を共に過ごすパートナーを探すのが婚活ですから、相手選びで迷いが生じるのは当然です。その迷いを乗り越えて理想的なパートナーを選んでこそ、幸せに近づくことができます。
そのためには、まずはステキな相手との出会いを果たさなければなりません。婚活の方法はいろいろありますが、やはり結婚相手を探す際には結婚相談所を利用してみるのがおすすめです。
ハッピーカムカムは納得いただける相手を紹介することにこだわっているので、他でステキな出会いを見つけられずにいる方をしっかりサポートします。無料相談も受け付けていますので、ぜひご相談ください。
ハッピーカムカム
恵比寿・広尾のワンランク上の結婚相談所 創業19年、成婚者1,500組以上。業界トップクラスの成婚率53.9% メディア・講演実績多数。

キラキラハッピーカムカムキラキラ
ハッピーカムカム公式YouTubeはこちら

コメント

ワンランク上の「お見合い・結婚相手のご紹介」を提供する当結婚相談所では、サービスの質を保つため、毎月人数限定で入会いただいております。ご入会には人柄なども把握するため、どなた様にも一度来社いただいております。ご来社のご予約は、お申し込み順となっておりますのでご了承下さい。無料相談予約からご連絡いただければ、日時が決まっていなくても「仮予約」が出来ます。

成婚率54.5%の結婚相談所

2020年度

0120-366-828

年中無休で承ります。電話対応 8:00~22:00

年中無休で承ります。電話対応 8:00~22:00

公式サイトへ移動します。

タイトルとURLをコピーしました